マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃はかわいすぎる恋柱 伊黒との関係にキュン

『鬼滅の刃』のキャラクター、恋柱(こいばしら)・甘露寺蜜璃(読み方は、かんろじ・みつり)。アニメ版の担当声優は花澤香菜さん。しなやかな独特の日輪刀を使い、「恋の呼吸」で技を繰り出します。かわいい容姿ですが、「柱」になれるだけの強さを持っています。

甘露寺蜜璃はどんなキャラ?

著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第14巻(集英社)

 鬼殺隊最強の隊士、9人の「柱」のうちのひとりで、「恋の呼吸」を使う「恋柱」。男性、女性関わらず常にキュンキュンと胸をときめかせています。初登場の柱合裁判では、炭治郎と禰豆子を断罪しようとする柱たちが大半であるにも関わらず、蜜璃は口に出さないものの「ええぇ……こんなかわいい子を殺してしまうなんて胸が痛むわ 苦しいわ」と考えていました。

 髪の毛の色はピンクと緑色。もともとは黒髪でしたが、桜餅の食べすぎで色が変わってしまいました。また、特殊な肉体を持ち、筋肉の密度は常人の8倍。1歳2か月の頃、4貫(約15kg)もの重さの漬物石を持ち上げたというエピソードがあります。その肉体を保つために大食い。そんな特異な性質から、17歳のときのお見合いは破談になってしまいました。髪を黒く染め、食事を我慢したところ、結婚の申込みをしてくれる男性も現れましたが、自分を偽って生きることに悩みます。

「いいのかな? これいいのかな? 私一生こうして生きてくのかな?」

「私が私のままできること 人の役に立てることもあるんじゃないかな? 私のままの私が居られる場所ってこの世にないの? 私のこと好きになってくれる人はいないの?」

「こんなのおかしいよ おかしい……」

 自分の思いのままに生きる道として、蜜璃は鬼殺隊士になることを選びました。

名前 甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)
誕生日 6月1日
年齢 19歳
出身地 東京府 麻布區 飯倉(現:東京都港区 麻布台)
身長・体重 167cm・56kg
趣味 料理、メンコで負け知らず
好きなもの 桜餅
鎹鴉 麗(うらら)メス

甘露寺蜜璃の声優は花澤香菜

 アニメ『鬼滅の刃』で蜜璃役を演じるのは、声優の花澤香菜(はなざわ・かな)さんです。花澤香菜さんは新作アニメで、クレジットに名前を見ないクールはないほど。「物語」シリーズ・千石撫子役、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』椎名まゆり役など、甘い声がかわいい女の子役にぴったりです。ほかにも、『アクエリオンEVOL』ゼシカ・ウォン役でボーイッシュな少女や、『PSYCHO-PASS サイコパス』常守朱役で芯の強い女性など、幅広い役で活躍しています。かわいさと強さを持った蜜璃を演じるのに適任と言えます。

恋柱・甘露寺蜜璃役、声優・花澤香菜の出演作3選 人気作品のヒロインが目白押し!

『鬼滅の刃』で鬼殺隊・恋柱の甘露寺蜜璃役を演じている花澤香菜さん。柱としての強さはしっかりありつつも、さまざまな男性にすぐときめいてしまうかわいらしい役で人気を集めました。この記事では花澤さんの出演作を、『鬼滅の刃』をきっかけにアニメや声優に興味を持った人も楽しめる、大人気作3つに絞ってご紹介します。

甘露寺蜜璃が使う技・呼吸・日輪刀

 蜜璃は自ら編み出した「恋の呼吸(こいのこきゅう)」の使い手。柱になる前の煉獄杏寿郎の弟子として修行を積み、半年で最終選別を突破。見事鬼殺隊士となり、煉獄から羽織を贈られます。炎柱・煉獄槇寿郎が職務を放棄したため、担当地域を任されることになった煉獄の任務に同行した蜜璃。鬼から一般市民を守った際に「ドキドキ」する胸の高鳴りをおぼえ、そこから「炎の呼吸」の派生、「恋の呼吸」が生まれました。

 隊士になった直後は通常の刀を使っていましたが、自らの身体のしなやかさを活かせるムチのようにしなる日輪刀を使うようになります。極めて薄く、柔らかい刀で、扱い方によっては自身を切り刻んでしまう危険もあり、使いこなせるのは蜜璃だけです。

『鬼滅の刃』恋の呼吸の技・型一覧 甘露寺蜜璃に鬼も恋する?

「恋の呼吸(こいのこきゅう)」とは、鬼殺隊士が用いる呼吸法。恋柱・甘露寺蜜璃が会得しています。炎、風、岩、雷、水の基本の5つの呼吸のなかで、炎の呼吸の派生です。型は陸ノ型まであります。

甘露寺蜜璃は強い?

 刀鍛冶の里で上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)と戦う炭治郎たちのピンチに駆けつけた蜜璃。しかし、半天狗の能力を知らないまま「首を落とせば大丈夫」と斬りかかり、血鬼術「狂圧鳴波(きょうあつめいは)」の直撃を受けてしまいます。このあとの戦いでも、無謀に突っ込んでしまう迂闊さがあり、「柱にしては弱いのでは?」という見方もできます。ですが、常人の8倍の筋力と女性であるがゆえの身体の柔らかさが合わさり、技の速度は音柱・宇髄天元を上回るほど。「柱3人分の強さ」と言われる上弦の鬼と、苦戦しながらもひとりで応戦し続けることができた蜜璃は、やはり並の隊士とは比べ物にならない強さです。

甘露寺蜜璃に出現した「痣」

 半天狗との戦いの最中、胸元に浮き出た痣。「鬼の紋様と似ている」と半天狗が気付きます。半天狗との熾烈な戦いで、心拍数を上げ、血の巡りをよくし、もっと速く……と大技を繰り出し続けた結果、出現しました。戦いが終わったあと、霞柱・時透無一郎が痣発現の条件を、「心拍数が200以上」「体温が39度以上」であると分析しています。

甘露寺蜜璃の名言

「添い遂げる殿方を見つけるためなの!!」

 刀鍛冶の里で、温泉に入り、食事をとった蜜璃と炭治郎、禰豆子。禰豆子は、5人姉弟だという蜜璃にすっかりなついた様子。鬼に肉親を殺され、復讐のために鬼殺隊に入った炭治郎は、平和な家庭をもつ蜜璃に「なぜ鬼殺隊に入ったんですか?」と尋ねます。もじもじした蜜璃の答えが、結婚相手を見つけるというもの。「男性に守ってもらいたい」というものの、強すぎる彼女に釣り合う男性は柱にしかいなさそうです。

「甘露寺蜜璃は竈門兄妹を応援してるよ~」

 別れ際、蜜璃は満面の笑顔で告げました。禰豆子が鬼であることを敵視している隊士もいるなかで、疑うことなく純粋に「応援」してくれていることが分かります。

「任せといて みんな私が守るからね」

 半天狗の「狂圧鳴波」を食らって気絶した蜜璃を守ったのは、炭治郎や禰豆子たち。目を覚ました蜜璃は、炭治郎たちが半天狗の本体を倒すまでの間、仲間を守ることを誓います。いつものにこやかな表情ではなく、剣士の厳しさを見せました。

「ぐあああ~ってきました! グッてしてぐあーって 心臓とかがばくんばくんして耳もキーンとして メキメキメキッて」

 痣が発現した炭治郎の証言が抽象的すぎたため、蜜璃に尋ねた産屋敷あまね。痣が出た時の様子を説明したセリフです。炭治郎と同じタイプであることが分かってしまい「穴があったら入りたいです」と滝のような汗を流しました……。

甘露寺蜜璃のかわいいイラスト

「きせかえジャンプ」2021年2月の壁紙は甘露寺蜜璃。彼女のかわいさが存分に発揮されたイラストでした。

『鬼滅の刃』恋柱・甘露寺蜜璃のかわいいシーン5選 炭治郎も鼻血がブーッ!

『鬼滅の刃』に登場する恋柱・甘露寺蜜璃は、明るく、朗らかで心優しいうえ、華やかな容姿をしており、柱としてはかわいすぎる異色の存在です。鬼殺隊随一の愛されキャラ、甘露寺蜜璃のかわいさにキュンとする5シーンを選んでご紹介します。

甘露寺蜜璃と伊黒小芭内の関係にほわほわ

 柱合裁判では、男女構わず全ての柱にキュンキュンしていた蜜璃。伊黒小芭内(いぐろ・おばない)にも「伊黒さん相変わらずネチネチして蛇みたい しつこくて素敵」とときめいていました。

 他者を寄せ付けない雰囲気の伊黒も、蜜璃だけは特別で、文通をする仲。初対面で自分のことをしゃべりまくる蜜璃に、悪い気はしなかったようです。前田まさおの作った隊服を恥ずかしがる蜜璃に、しましまの長い靴下をプレゼントしていました。また、柱稽古の際は伊黒のもとを訪れた炭治郎に「甘露寺からお前の話聞いた 随分とまあ楽しく稽古をつけてもらったようだな」と敵意……ライバル心をむき出しにします。

『鬼滅の刃』単行本第14巻収録の第124話「いい加減にしろ バカタレ」の扉イラストは、たくさんの食事を前に幸せそうにしている蜜璃と、それを横で見守る伊黒が描かれています。

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記
※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(マグミクス編集部)

関連記事

『鬼滅の刃』のキャラクター一覧

『鬼滅の刃』最強の「柱」は誰? 柱・強さランキング

『鬼滅の刃』キャラ・原作漫画・アニメ・映画情報

『鬼滅の刃』呼吸一覧