マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』十二鬼月(上弦の鬼・下弦の鬼)キャラ一覧 最強の鬼は?

『鬼滅の刃』の十二鬼月(じゅうにきづき)は、鬼の祖である鬼舞辻無惨の直下である、12体の鬼です。上弦の鬼、下弦の鬼に分かれており、数字が小さいほど強い鬼です。目玉には「壱」など、位を表す数字が浮かび上がっています。※この記事では、まだアニメ化されていないシーンの記載があります。

  • ネタばれ注意

十二鬼月(上弦の鬼・下弦の鬼)とは?

『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』本ポスター (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 鬼の祖である鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)によって選ばれた、最強の鬼が「十二鬼月(じゅうにきづき)」です。十二鬼月は「上弦の鬼」と「下弦の鬼」に分かれており、それぞれ6体ずつ、全12体の鬼がいます。

 下弦の鬼は鬼殺隊によって討伐されたり、無惨から位を剥奪されたりなど、入れ替わることがあります。上弦の鬼は、100年以上の間、入れ替わることがありませんでした。しかし、「遊郭編」で「上弦の陸(じょうげんのろく)」である妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)が音柱・宇髄天元とかまぼこ隊によって討伐され、「陸」の座は一時空席となります。

入れ替わりの血戦とは?

 上弦の鬼は無惨から選ばれた者で構成されていますが、自ら「入れ替わりの血戦」を上位の者に申し出て、戦いに勝てば、倒した者の位を得ることができます。上弦の参・猗窩座(あかざ)が上弦の壱・黒死牟に入れ替わりの血戦を申し出たことがありましたが、黒死牟が勝利し、位が入れ替わることはありませんでした。

上弦の壱・黒死牟(十二鬼月・上弦の鬼) CV:置鮎龍太郎

 上弦の壱・黒死牟は、十二鬼月の上の位、上弦の鬼の最高位です。鬼舞辻無惨が作り出した鬼のなかでは最強の存在です。侍のような出で立ちをしており、6つの目を持ちます。

 鬼になる前の黒死牟は、鬼殺隊の前身である組織の鬼狩りでした。そのため、「呼吸」を使うことができます。

黒死牟が使う「月の呼吸」

「月の呼吸」は継国縁壱(つぎくに よりいち)が編み出した日の呼吸が使えない黒死牟が、自分流に作り出したものです。黒死牟が刀を振るうと、その周りに半月のような太刀筋が生まれ、さらにその軌道や大きさが変化します。回避が非常に困難で、黒死牟に挑んだ隊士を苦しめました。

  • 月の呼吸 壱ノ型 闇月・宵の宮
  • 月の呼吸 弐ノ型 珠華ノ弄月
  • 月の呼吸 参ノ型 厭忌月・銷り
  • 月の呼吸 伍ノ型 月魄災渦
  • 月の呼吸 陸ノ型 常夜孤月・無間
  • 月の呼吸 漆ノ型 厄鏡・月映え
  • 月の呼吸 捌ノ型 月龍輪尾
  • 月の呼吸 玖ノ型 降り月・連面
  • 月の呼吸 拾ノ型 穿面斬・蘿月
  • 月の呼吸 拾肆ノ型 兇変・天満繊月
  • 月の呼吸 拾陸ノ型 月虹・片割れ月

『鬼滅の刃』上弦の壱・黒死牟とは? 月の呼吸、規格外の刀が強すぎる…!

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する、十二鬼月のひとりである上弦の壱・黒死牟(じょうげんのいち・こくしぼう)について解説します。黒死牟は元人間で、鬼狩りでもあったのです。黒死牟が人間を捨て、鬼になってまで手に入れたかったものは何だったのでしょうか。

上弦の弐・童磨(十二鬼月・上弦の鬼) CV:宮野真守

 上弦の弐・童磨(どうま)は美しい顔立ちをしており、頭に血をかぶったような模様がある鬼です。普段は人間を装い、新興宗教「万世極楽教(ばんせいごくらくきょう)」の教祖として活動しているようです。

 女性を喰うことへの執着が強いのが特徴です。初登場の「遊郭編」では、当時「上弦の陸」だった童磨が女性を喰いながら、妓夫太郎を鬼に勧誘する様子が描かれました。

『鬼滅の刃』サイコパスな上弦の弐・童磨 過去に出会った女性「琴葉」とは?

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する、上弦の弐・童磨(どうま)について解説します。童磨が「サイコパス」と呼ばれる理由はなんなのでしょうか。※本記事は未アニメ化の重大なネタバレを含みます。

上弦の参・猗窩座(十二鬼月・上弦の鬼) CV:石田彰

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』キービジュアル第3弾 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「無限列車編」で炎柱・煉獄杏寿郎と死闘を繰り広げた上弦の参・猗窩座(あかざ)は、強さを追い求める性格です。無惨のお気に入りの鬼のひとりでもあります。

猗窩座の技・術式

 猗窩座の技は、武器や特殊技能を使わない体術です。人間時代、武術道場で修行をしていたことに由来するのかもしれません。

  • 破壊殺・羅針
  • 破壊殺・空式
  • 破壊殺・滅式
  • 破壊殺・乱式
  • 破壊殺・脚式 冠先割
  • 破壊殺・脚式 流閃群光
  • 破壊殺・砕式 万葉閃柳
  • 破壊殺・脚式 飛遊星千輪
  • 破壊殺・鬼芯八重芯
  • 破壊殺・終式 青銀乱残光

『鬼滅の刃』上弦の参・猗窩座の過去に「かわいそう」 名前の由来がひどい?

大ヒット映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の名キャラクター、上弦の参の猗窩座(あかざ)。煉獄杏寿郎と繰り広げたバトルは名勝負といわれます。そんな猗窩座にも、人間時代がありました。使用する技や猗窩座のかわいそうな人間時代、声優についてご紹介します。

上弦の肆・半天狗(十二鬼月・上弦の鬼) CV:古川登志夫

『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』ビジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)は上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)とともに刀鍛冶の里を襲った鬼です。喜怒哀楽の感情を具現化した姿に分裂し、炭治郎たちを苦しめました。本体は87歳くらいの見た目で、怯えた様子の老人の鬼です。炭治郎が本体の頸を落とし、上弦の肆の座は空席に。のちに琵琶鬼・鳴女(なきめ)が上弦の肆になります。

積怒 CV:梅原裕一郎

炭治郎に頚を落とされた半天狗から分裂したのが、「怒」の感情の積怒(せきど)です。

可楽 CV:石川界人

 積怒とともに本体から分裂したのが、「楽」の感情の可楽(からく)です。

哀絶 CV:斉藤壮馬

 不死川玄弥の銃で頸を落とされた積怒から出現したのが、「哀」の感情の哀絶(あいぜつ)です。

空喜 CV:武内駿輔

 玄弥の銃撃と斬撃で落とされた可楽の頭から分裂したのが、「喜」の感情の空喜(うろぎ)です。

憎珀天 CV:山寺宏一

 積怒が両手を上げ、可楽と空喜を吸収。さらに抗議した哀絶も取り込んで変化したのが憎珀天(ぞくはくてん)です。

『鬼滅の刃』上弦の肆は半天狗から「鳴女」に 過去はイケメンだった?

上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)は、上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)とともに鬼殺隊の刀鍛冶の里を襲った鬼です。喜怒哀楽の感情を具現化した姿に分裂し、炭治郎たちを苦しめます。人間時代は盲目のふりをして強盗や殺人を働き、お奉行様に打ち首を言いわたされた過去があります。半天狗が倒された後、鳴女(なきめ)が新たな上弦の肆になります。

上弦の肆・鳴女(十二鬼月・上弦の鬼) CV:井上麻里奈

 半天狗亡きあと、作中で明確な代替わりの描写はなかったものの、目玉に「肆」の文字が浮かんでいることから、鳴女が上弦の肆に昇格したと分かります。

 鳴女は琵琶を持った鬼で、ファンの間で「無惨様のパワハラ会議」と呼ばれる、下弦の鬼が粛清されたシーンで登場しました。空間を自在に操る術を使い、最終決戦の地となる「無限城」に鬼殺隊士たちを引きずり込みます。

『鬼滅の刃』鳴女、上弦の肆に 無限城を作り出す、無惨のお気に入り

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する琵琶鬼、鳴女(なきめ)について解説します。初登場は「無惨様のパワハラ会議」。「刀鍛冶の里編」の後、空席となった上弦の肆に昇格します。

上弦の伍・玉壺(十二鬼月・上弦の鬼) CV:鳥海浩輔

 上弦の伍・玉壺は、複数の腕がある奇っ怪な姿を壺から出し、眼の場所に口が、口の場所に眼球があるという異様な見た目の鬼です。上弦の肆・半天狗とともに刀鍛冶の里を襲い、霞柱・時透無一郎によって討伐されました。

『鬼滅の刃』上弦の伍・玉壺 気持ち悪いけど「かわいい」の声も?

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する、上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)。魚や水を使った技で霞柱・時透無一郎(ときとう・むいちろう)を苦しめました。そんな玉壺のちょっとかわいいポイントや、無一郎との悪口バトルについてご紹介します。

上弦の陸・堕姫&妓夫太郎(十二鬼月・上弦の鬼) CV:沢城みゆき、逢坂良太

 上弦の陸・堕姫は遊郭に蕨姫(わらびひめ)花魁としてひそんでいた鬼です。さらに、その正体は、堕姫の兄である妓夫太郎でした。堕姫と妓夫太郎を倒すには、ふたり同時に頸を落とさなくてはなりません。音柱・宇髄天元と炭治郎が妓夫太郎と、善逸、伊之助が堕姫と戦う、4人がかりの死闘となりました。

上弦の陸・堕姫&妓夫太郎の過去がかわいそう 童磨とのつながりとは?

2021年12月よりTVアニメ2期『鬼滅の刃 遊郭編』が放送されました。「遊郭編」で音柱・宇髄天元と炭治郎たちの前に立ちふさがるのは、十二鬼月のひとり、上弦の陸です。上弦の陸・堕姫の声優は、多数のファンが予想した沢城みゆきさんに決定しました。また、堕姫である妓夫太郎についても解説します。

上弦の陸・獪岳(十二鬼月・上弦の鬼) CV:細谷佳正

 獪岳(かいがく)は元鳴柱・桑島慈悟郎の弟子で、善逸の兄弟子にあたります。鬼殺隊に入隊し、鬼の討伐任務にあたっていたところ、上弦の壱・黒死牟に遭遇してしまいます。死ぬか、鬼になるかの選択を迫られ、獪岳は鬼になることを選びます。

 また、空席となっていた上弦の鬼になったのは、無惨へ黒死牟からの推薦があったからでした。しかし、「呼吸を使える鬼」に無惨はすでに興味を失っていました。鬼になってからの歴史も浅いため、ほかの上弦の鬼に比べ、能力はかなり劣っていたと思われます。

『鬼滅の刃』善逸の兄弟子・獪岳の過去と最期 「俺がカスならアンタはクズだ」

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する、獪岳(かいがく)について解説します。獪岳は善逸が「爺ちゃん」と呼ぶ元鳴柱・桑島慈悟郎の弟子です。

下弦の壱・魘夢(十二鬼月・下弦の鬼) CV:平川大輔

 下弦の壱・魘夢(えんむ)が初登場したのは、「パワハラ会議」のシーンです。無惨の血を与えられ、生き延びた魘夢は無限列車の乗客を喰らうことを企みます。鬼の討伐のために列車に乗り込んだ炎柱・煉獄杏寿郎や炭治郎たちを眠らせ、人間をたぶらかして「精神の核」を破壊しようとするも失敗。炭治郎に頸を斬られて絶命しました。

『鬼滅の刃』下弦の壱・魘夢はかわいい? 性別不詳だったが「魘夢民尾」がカギに

『鬼滅の刃』の登場キャラクター、魘夢(えんむ)。登場した時から「人の不幸が大好き」「無惨に殺してもらえてうれしい」といった言動で強い印象を残しました。さらに映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』では無限列車と同化し、炭治郎たちを苦しめます。そんな魘夢を「かわいい」という意見や、名ゼリフについてご紹介します。

下弦の弐・轆轤(十二鬼月・下弦の鬼) CV:楠大典

 下弦の弐・轆轤(ろくろ)は、「パワハラ会議」にて無惨に対し、血をもっともらえれば結果を出せると申し出て、怒りを買って殺されます。

下弦の参・病葉(十二鬼月・下弦の鬼) CV:保志総一朗

 下弦の参・病葉(わくらば)は、「パワハラ会議」から逃亡しようとし、無惨に殺害されます。

下弦の肆・零余子(十二鬼月・下弦の鬼) CV:植田佳奈

 下弦の肆・零余子(むかご)は、「パワハラ会議」で柱を前にして逃亡しようとしたと問われ、反論したために殺害されます。

下弦の伍・累(十二鬼月・下弦の鬼) CV:内山昂輝

 下弦の伍・累(るい)は那田蜘蛛山に住む蜘蛛の糸を操る鬼です。ほかの鬼を自分の顔に似せ、偽りの家族を作っていましたが、無惨のお気に入りであるために見逃されていました。炭治郎と禰豆子の兄妹愛をうらやみ、禰豆子を手に入れようとしますが、駆けつけた水柱・冨岡義勇によって瞬殺されます。

『鬼滅の刃』下弦の伍・累の最期が泣ける 父・母・兄・姉蜘蛛を従える、那田蜘蛛山の鬼

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』の登場キャラクター、累(るい)。十二鬼月のひとりで、下弦の伍(かげんのご)。アニメ版の声優は内山昂輝。那田蜘蛛山を棲家とし、かりそめの父、母、兄、姉の蜘蛛の鬼たちで家族ごっこをしていました。その理由は、鬼になった時の哀しいエピソードにあります。

下弦の陸・釜鵺(十二鬼月・下弦の鬼) CV:KENN

 下弦の陸・釜鵺(かまぬえ)は、「パワハラ会議」で無惨に思考を読まれ、(そんなことをいわれても)と考えたために殺されます。

元下弦の陸・響凱 CV:諏訪部順一

「鼓屋敷」を住処とする響凱(きょうがい)は元・下弦の陸でしたが、人を食べる量が減ってしまったために力が衰え、無惨により十二鬼月の位を剥奪されます。力を取り戻すため、稀血(まれち)を求めて子供をさらっていました。

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記
※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

(マグミクス編集部)

関連リンク