マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』音柱・宇髄天元は髪を下ろすとイケメン! 3人の嫁もいて「派手派手だ」

『鬼滅の刃』のキャラクター、音柱(おとばしら)・宇髄天元(読み方は、うずい・てんげん)。アニメ版での声優は小西克幸さん。忍びながら派手好きで、くの一、須磨、まきを、雛鶴の3人の嫁がいます。「派手派手だ」が口癖。2021年に「遊郭編」がTVアニメ放送されます。

宇髄天元はどんなキャラ?

著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第9巻(集英社)

 鬼殺隊最強の剣士、9人の「柱」のひとりで、「忍び」である音柱・宇髄天元。自称「祭りを司る神」で、「派手派手だ」が天元の口癖。きらびやかな宝石の付いた額あてを頭に巻いています。左目には放射状のメイクをした彼の姿は「派手」そのもの。柱合会議のあと、天元が登場するのは「遊郭編」。蝶屋敷の神崎アヲイ、高田なほが無理やり任務に同行させられようとしているところに、炭治郎が出くわしました。吉原遊郭に潜入した際は、額あてを外してメイクを落とし、髪を下ろした状態でした。その姿は「イケメン」で、善逸が嫉妬するほどです。

名前 宇髄天元(うずい・てんげん)
誕生日 10月31日
年齢 23歳
出身地 不明
身長・体重 198cm・95kg
趣味 嫁と温泉巡り、秘湯探し
好きなもの ふぐ刺し
鎹鴉 虹丸(にじまる)オス

 コスプレグッズとして「宇髄天元の額あて」が発売された際は、大注目されました。

『鬼滅の刃』音柱「宇髄天元の額あて」が発売 かぶれば「もう派手派手だ」

『鬼滅の刃』に登場する「柱」のひとり、音柱・宇髄天元が身につけている、額あてのグッズが登場。全国のアニメイト・ACOS各店にて発売予定です。

宇髄天元の声優は小西克幸

 天元を演じる声優は、小西克幸(こにし・かつゆき)さん。『鬼滅の刃』のほかに、『天元突破グレンラガン』カミナ役、『マクロスF』オズマ・リー役、『デカダンス』カブラギ役など、「アニキ」系のキャラの演技に定評があります。

『鬼滅の刃』宇髄天元役の声優・小西克幸が演じる“アニキ系”キャラ3選

『鬼滅の刃』に登場する「柱」のひとり、宇髄天元役・小西克幸が演じるアニキ系キャラを3人ピックアップしてご紹介します! アニキ系キャラとひと言で言っても、その声色はさまざま。皆さんの好みのキャラクターは誰ですか?

宇髄天元が使う技・呼吸・日輪刀

 天元が使うのは「音の呼吸(おとのこきゅう)」。「音の呼吸」は「雷の呼吸」の派生です。日輪刀は二刀流で、背中に担ぐ必要があるほどの大剣。「音柱」を名乗るだけあり、聴覚に非常に優れています。また、独自の戦闘計算式「譜面」を描くことで、敵の特性をつかんで戦闘を有利に進めることができます。さらに、火薬を用いるなど、忍びらしく剣技にこだわらない多様な技で鬼と戦います。鍛えたネズミ「ムキムキねずみ」を使役し、刀などを運ばせることも。腕力も強く、柱9人が腕相撲で勝負した際、岩柱・悲鳴嶼行冥に次ぐ2位となっています。

音の呼吸 壱ノ型 轟(いちのかた とどろき)

 斬撃による爆発で、轟音をあげます。威力は、地中深くまで穴を開けてしまうほど。

音の呼吸 肆ノ型 鳴弦奏々(しのかた めいげんそうそう)

 回転する刀が爆発しながら相手に向かいます。爆発音が無数に発生し、辺りが騒々しくなるほど。

音の呼吸 伍ノ型 響斬無間(ごのかた きょうざんむげん)

 目の前に爆発と斬撃による巨大な空間を作り出す技。

『鬼滅の刃』音の呼吸の型・技一覧 派手派手に爆発!

「音の呼吸(おとのこきゅう)」とは、音柱・宇髄天元が用いる呼吸法。炎、風、岩、雷、水の基本の5つの呼吸のなかで、雷の呼吸の派生とされます。

『鬼滅』炭治郎の「刀投げ」は実際に当たる? リアル「忍者」に聞いて分かった意外な事実

『鬼滅の刃』主人公の炭治郎は、作中で刀などの武器を投げるシーンが多く、命中率はかなりのもの。ゲームやファンタジー作品でもたびたび描かれる「剣投げ」は、実際に当たるものなのでしょうか……? この疑問に答えてくれたのが、現代に生きる「忍者」のひとりでした。

宇髄天元の嫁たち

 天元は「忍び」の一族の生まれです。江戸時代には絶えていたとされる忍びは実在していました。天元の姉弟は9人。しかし、一族が衰退していく焦りから、天元の父は子供たちに厳しい訓練を強い、15歳になるまでに7人の姉弟が亡くなっています。生き残ったのは、天元と2歳下の弟のみ。弟は父のように部下や嫁を駒として扱うような無機質な性質でした。天元は「弟のようにはなりたくない」と考えるようになります。

「忍ぶ」ことに嫌気がさし、「派手」になった天元。3人の嫁にも「命を賭けて当然」の忍びの考え方を強いることはせず、命の優先順位を「まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ」と告げています。鬼殺隊士である以上、一般市民を守ることはしますが、本心は「嫁のほうが大事」と考えています。

 嫁のくの一、須磨(すま)、まきを、雛鶴(ひなつる)は天元の考え方に「そんなんじゃろくな仕事ができない」と当惑しながらも、「天元様がそう言うなら」と鬼殺隊士の任務に協力。「遊郭編」では、遊女として遊郭に潜入して情報捜査にあたりました。鬼との戦闘では、クナイに仕込んだ毒で援護。一般市民を避難させるなど活躍します。

宇髄天元が活躍、TVアニメ二期『鬼滅の刃 遊郭編』

TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』ティザービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 2021年2月14日にABEMAで配信された「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」において、TVアニメ2期となる『鬼滅の刃 遊郭編』が2021年に放送開始されることが発表されました。ティザービジュアルでは、「こっからはド派手に行くぜ」というセリフとともに天元のみが描かれています。


TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第1弾PV 2021年放送開始

宇髄天元に関連するキャラクター

  • 雛鶴:宇髄天元の3人の嫁のひとり
  • まきを:宇髄天元の3人の嫁のひとり
  • 須磨:宇髄天元の3人の嫁のひとり
  • ムキムキねずみ:宇髄天元が選び鍛えた「忍獣」

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(マグミクス編集部)

関連リンク

『宇髄天元』以外のキャラクター