マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』霞柱・時透無一郎はカワイイ天才剣士 毒舌の破壊力が最強

『鬼滅の刃』のキャラクター、霞柱・時透無一郎(読み方は、ときとう・むいちろう)。担当声優は河西健吾さん。刀を持って2か月で柱になった天才剣士。記憶を取り戻してからは口調がまるで変わり、「かわいい」毒舌が大人気に。第2回読者投票では3位に輝きました。

時透無一郎はどんなキャラ?

著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第12巻(集英社)

 霞柱・時透無一郎は、刀を初めて持ってから2か月、そして最年少で柱になった、まさに天才剣士。着ている隊服はサイズが大きめでぶかぶか。身体のラインを隠すことで、敵に動きを読まれづらいという利点があります。無一郎の鎹鴉、銀子は主を溺愛していて、他のカラスたちとは仲が悪いようです。

 初登場の柱合裁判では無表情、炭治郎と禰豆子には全く関心のない様子でした。しかし、蝶屋敷へ連れて行かれようとする炭治郎が、禰豆子を刺した不死川実弥に頭突きをさせろと叫んだ際、石を投げて「お館様のお話を遮ったら駄目だよ」と静かな怒りを見せるなど、お館様に対する尊敬の念は持っている様子でした。

 無一郎が本格的な活躍を見せるのは「刀鍛冶の里」編から。新しい刀を求めて、里にやって来た炭治郎と遭遇します。鬼殺隊に入る前の記憶がなかった無一郎。里を襲った鬼との戦いで、自分を取り戻します。

名前 時透無一郎(ときとう・むいちろう)
誕生日 8月8日
年齢 14歳
出身地 東京府 南多摩郡 景信山(現:東京都八王子市 景信山)
身長・体重 160cm・56kg
趣味 紙切り、折り紙
好きなもの ふろふき大根
鎹鴉 銀子(ぎんこ)メス

時透無一郎の過去

 無一郎の母は彼が10歳の時、肺炎をこじらせて亡くなりました。それは嵐の日で、妻のために薬草を採りに行った父も、崖から落ちて亡くなってしまいます。双子の兄・有一郎(ゆういちろう)とふたりで暮らし始めます。

 亡くなった父のことを、「馬鹿の極みだね」と無表情で語った有一郎。「そんな言い方するなよ!」と涙する無一郎に、有一郎は「無一郎の無は”無能”の”無” こんな会話意味が無い」「無一郎の無は”無意味”の”無”」と背を向けます。

 言葉が厳しい兄との、息が詰まる生活。そこへ、鬼殺隊当主の妻・産屋敷あまねが訪ねてきます。あまねは有一郎と無一郎が「始まりの呼吸」の剣士の子孫だと告げ、ふたりへ鬼殺隊に入るよう誘います。人を助ける剣士になりたいという無一郎に対し、有一郎はあまねに暴言を吐いて追い返しました。その後もたびたび、あまねは時透家を訪ねますが、有一郎は拒み続けます。

 そして夏の夜、家に鬼が侵入して有一郎が襲われます。無我夢中で応戦した無一郎によって鬼は死にかけるものの朝日が昇るまで死ねず、苦しんで消滅しました。有一郎のもとに戻った無一郎は、兄の最期の言葉を聞きます。

「神様…仏様…どうか…どうか…弟だけは助けてください…弟は…俺とは違う…心の優しい子です…人の…役に…立ちたいと…いうのを…俺が…邪魔した…」

「わかって…いたんだ…本当は……無一郎の…無は……”無限”の”無”なんだ」

 有一郎が弟を鬼殺隊に入れなかったのは、命の危険にさらさないため。厳しい言葉をぶつけていたのは、両親がおらずふたりだけで生きるため、弟を守るために必死で余裕がなかったため。

 鬼との戦いで瀕死の傷を負った無一郎はあまねと娘たちに命を救われますが、記憶を失くしてしまいます。刀鍛冶の里を襲った上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)との戦いの最中に記憶を取り戻し、痣が発現。さらに強力な力に目覚めます。

時透無一郎の声優は河西健吾

 アニメ『鬼滅の刃』で無一郎を演じるのは、声優の河西健吾(かわにし・けんご)さん。河西健吾さんは、『鬼滅の刃』出演前には『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』三日月・オーガス役、『3月のライオン』桐山零役などで主演を務めています。どこか陰のあるキャラは、無一郎と通じる点があります。ほかに、『Dr.STONE』ではあさぎりゲン役で、「メンタリスト」という多面性を持つキャラクターを演じました。『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』で演じたマッシュは、竜の血を引く世界を救う戦士。正義感あふれる純粋な少年で、河西健吾さんの声質の特徴である”翳り”を見せていないのが印象的です。

声優・河西健吾が演じるキャラ3選 『鬼滅の刃』人気投票3位、霞柱・時透無一郎役

「週刊少年ジャンプ」による『鬼滅の刃』の第2回キャラクター投票で3位に輝いた、霞柱・時透無一郎。時透無一郎を演じるのは、声優の河西健吾さん。河西さんが演じるキャラクターを3人ご紹介します。

時透無一郎が使う技・呼吸・日輪刀

 無一郎が使うのは「霞の呼吸(かすみのこきゅう)」。霞の呼吸の特徴は、高速移動で敵を翻弄させるところにあります。まるで霞の中に囚われたような状態に。

 最初に無一郎の刀を担当した刀鍛冶は、鉄井戸。高齢だった鉄井戸は、物を覚えていられない無一郎がどれほど不安かと気にかけていました。鉄井戸亡きあと、鉄穴森鋼蔵が新しい刀を打っています。無一郎が握る日輪刀の色は、霞のような白色です。

『鬼滅の刃』霞の呼吸の技・型一覧 斬られた鬼は時透無一郎を憎悪…

「霞の呼吸(かすみのこきゅう)」とは、鬼殺隊士が用いる呼吸法。霞柱・時透無一郎が会得しています。炎、風、岩、雷、水の基本の5つの呼吸のなかで、風の呼吸の派生です。型は漆ノ型まであります。

時透無一郎の人気の理由はかわいさ?

 2020年10月に発表された、第2回キャラクター人気投票で第3位に輝いた無一郎。人気の理由は「かわいい」ところにあるようです。

 記憶を失っていたときの無一郎の口調は、兄・有一郎に似ていました。「刀鍛冶の里」では、からくり人形・縁壱零式(よりいちぜろしき)の鍵を頑なに渡そうとしない小鉄少年を見下すように言い放ちます。

「柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う 少し考えればわかるよね? 刀鍛冶は戦えない 人の命を救えない 武器を作るしか脳がないから」
「自分の立場をわきまえて行動しなよ 赤ん坊じゃないんだから」

 縁壱零式を破壊し、訓練を終えた無一郎は「俺の刀折れちゃったからこの刀貰っていくね」と人形の刀を取り、古い刀を炭治郎に投げつけて「それ処分しといて」という傍若無人ぷり。炭治郎は、無一郎から悪意の匂いがしないのを感じているものの、その振る舞いは目に余るものがありました。

 その後、刀鍛冶の里を襲った上弦の肆・半天狗と上弦の伍・玉壺。半天狗の技で遠くへ飛ばされてしまった無一郎は、戻る最中に小鉄少年が鬼に襲われているのを目にします。里全体を守るために無視しようとしますが、炭治郎の言葉が蘇り、足を止めます。

「人のためにすることは結局 巡り巡って自分のためにもなっているものだし 俺も行こうと思っていたからちょうどいいんだよ」

 小鉄少年の頼みで、炭治郎の刀を打つ鋼鐵塚蛍のいる小屋へ向かうことに。そこで担当の刀鍛冶・鉄穴森鋼蔵と合流、さらに玉壺が小屋の前に立ちふさがります。玉壺は殺した刀鍛冶たちの遺体を「芸術品」として無一郎たちに披露。

「おい いい加減にしろよクソ野郎が」

 玉壺が言い終わらないうちに斬りかかるも避けられ、血鬼術「千本針 魚殺」から小鉄少年たちをかばった無一郎は無数の針を身体に受け、毒もくらってしまいます。さらに「水獄鉢」で水の中に閉じ込められ、呼吸が使えない状態に。しかい、鬼の攻撃を受けながら、小鉄少年が水鉢に息を吹き込んでくれたことで脱出に成功。記憶を取り戻し、痣が発現した無一郎の本領がここから発揮されます。

時透無一郎のかわいい毒舌が炸裂

 記憶を失っていたときとは違い、言葉は柔らかくなったものの、毒舌に磨きがかかる無一郎。玉壺を剣技だけでなく、言葉でもあおり続けて圧倒します。

「随分感覚が鈍いみたいだね 何百年も生きてるからだよ」

「俺の高速移動にはついてこれないようだな」と言う玉壺に返した言葉。斬撃を避けたつもりが、玉壺は首を浅く斬られていました。

「君には尊敬できる所が一つも無いからなあ 見た目も喋り方もとにかく気色が悪いし」

 口の利き方がなめているという玉壺。「たかだか十年やそこらしか生きていない分際で」と小馬鹿にする玉壺に、尊敬できるところがないからだと返します。ちなみに、第119話「よみがえる」のあとに続くおまけページには、舌をぶるぶるさせる無一郎のイラストが描かれています。「ツバをとばすな!」と玉壺は激怒。

「君のほうが何だか便所に住んでいそうだけど」

 美しさを理解できないのは無教養の貧乏人だから、便所虫に本を見せても読めないのと同じ、と言う玉壺に平然と返す無一郎。

「気になっちゃって……なんだかその壺 形歪んでない? 左右対称に見えないよへったくそだなあ」

 挑発に乗らない玉壺を激怒させたひと言。壺を侮辱されることが最大のツボだった様子で、血鬼術と霞の呼吸、大技のぶつかり合いが始まります。そしてここから、最強の「毒舌バトル」が始まるのです。この回のタイトルは第120話「悪口合戦」。文字どおりの展開となります。扉イラストはあっかんべえをする無一郎。記憶がなかった頃とのギャップの大きさに、一気にファンになった読者も多かったでしょう。

「どんな攻撃も当たらなかったら意味ないでしょ」

 コントのような悪口合戦のあと、この言葉とともに、ニタァと笑う無一郎。兄を失った怒りだけは記憶に残っていたことが、無一郎が強くなれた原動力でした。「霞の呼吸 漆ノ型 朧」で玉壺の首を落とします。

 戦いのあと「何だか気分がいいんだ」と言いながら、鬼の毒がまわり泡を吹いて倒れた無一郎。玉壺や小鉄少年、鉄穴森との一連のやり取りが、ファンの心をわしづかみにしました。

『鬼滅の刃』霞柱・時透無一郎が人気な理由 薄幸の天才剣士、魅力が詰まった3シーン

『鬼滅の刃』にて、鬼を倒す鬼殺隊を束ねる柱のひとり・時透無一郎。連載初期にはまるで無気力に見えた彼ですが、作中でも特に愛されるキャラクターのひとりです。彼が多くの読者から、愛される理由とは?

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(マグミクス編集部)

関連記事

『鬼滅の刃』のキャラクター一覧

『鬼滅の刃』最強の「柱」は誰? 柱・強さランキング

『鬼滅の刃』キャラ・原作漫画・アニメ・映画情報

『鬼滅の刃』呼吸一覧