マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』カワイイ蝶屋敷の3人娘・中原すみ 担当声優は?

吾峠呼世晴先生による漫画(マンガ)『鬼滅の刃(きめつのやいば)』(ジャンプコミックス/集英社)に登場する、蝶屋敷の3人娘のひとりである中原すみ(なかはら・すみ)について解説します。

蝶屋敷の3人娘・すみちゃんの見分けかた

 蟲柱・胡蝶しのぶが住む「蝶屋敷」は、怪我をした鬼殺隊員の治療も行っています。「すみちゃん」こと中原すみは、「蝶屋敷」で働いている3人娘のひとり。寺内きよ(てらうち・きよ)や高田なほ(たかだ・なほ)とは同じ年です。

 中原すみは前髪を額の中央から右へ流し、髪を耳の下でふたつ結びにして蝶の飾りをつけています。3人娘の見分けかたは、「髪をふたつ結びにしているのがすみちゃん」と覚えると分かりやすいでしょう。

 身長は、152cmある栗花落カナヲ(つゆり・かなを)の耳の高さくらい。白い丸襟がついたワンピースに、原作では黒、アニメでは水色のベルトを着けています。

「蝶屋敷」では、看護師として治療や家事、そしてマッサージを担当しています。下弦の伍・累(るい)との戦いで傷つき、毒におかされた炭治郎たちは蝶屋敷で治療を受けます。続いて始まった「機能回復訓練」で、中原すみは他の少女たちと体をほぐすマッサージを炭治郎に施しました。マッサージとはいうものの、伊之助が涙ぐむほどの激痛が走るつらい治療です。

 また、中原すみは機能回復訓練を頑張る炭治郎を見て「おにぎりを持っていってあげよう」と提案。炭治郎が「全集中・常中」を身につける手助けしてくれました。「全集中の呼吸」を止めた炭治郎を布団叩きで起こしています。

 炭治郎たちは傷つくたびに蝶屋敷で治療を受けるため、大きな任務の後には3人娘も登場します。音柱・宇髄天元(うずい・てんげん)が3人娘と神崎アオイ(かんざき・あおい)を連れ出そうとした時は、麦わら帽子をかぶった中原すみの珍しい姿が登場し「かわいい」と話題になりました。

 また、中原すみのかわいいシーンとしては、傷ついた不死川玄弥(しなずがわ・げんや)に「あーん」してあげようとする単行本15巻129話の表紙イラストが人気です。すっかり少年らしくなった不死川玄弥が、恥ずかしそうに断っている姿と、食べさせようとする中原すみのキュートさが評判となりました。

中原すみの声優は?

 真野あゆみ(まの・あゆみ)さんは、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の影響で声優を志します。2014年に芸能事務所「スペルバウンド」に所属後、ワークショップへの参加をきっかけにして2016年に芸能事務所「ステイラック」に入所します。同年放送のアニメ『マギ シンドバッドの冒険』で声優デビューを果たしました。また、美容師免許を持つ声優でもあります。

 代表作としてはアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』カサンドラ・イリオン役や『デート・ア・ライブIII』の七罪役が挙げられます。ほかに、インターネットラジオ『真野あゆみのラックにステイ!』(radiotalk)や、舞台『ふぉーすてーじプロデュースリーディングライブ ふしぎの国のアリス』のアリス役でも活躍。

 2021年にはアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』でのヒロイン・アリスという大役を任されました。『鬼滅の刃』での中原すみ役をはじめ、これからの活躍が期待される声優でしょう。

中原すみの過去

 中原すみは、鬼によって家族を失い蝶屋敷に引き取られたといいます。その後、蝶屋敷から他の家庭へ養女として引き取られる予定でしたが、胡蝶しのぶや神崎アオイと家族同様に過ごすことを選んでとどまりました。

 その後は寺内きよや高田なほたちと、看護師として蝶屋敷で働きます。傷ついた炭治郎たちを癒やしてくれる、縁の下の力持ちです。

中原すみに関連するキャラクター

(マグミクス編集部)

関連リンク

『中原すみ』以外のキャラクター