マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』ファンあるある 「ネタバレになってしまうかも…」「本当の推しは」

TVアニメ2期『遊郭編』の放送が決定し『鬼滅の刃』ブームは衰えるどころか、ますますの盛り上がりを見せています。ファン心理は得てして共鳴し合うものであり、SNSでは『鬼滅の刃』のファンなら思わず共感してしまう“鬼滅ファンあるある”が飛び交っているようです。

“推し”にまつわる『鬼滅』ファンならではのあるある

『鬼滅の刃』キービジュアル第1弾 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』キービジュアル第1弾 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 あたりまえのことですがファン心理はファンにしか分かりません。『鬼滅の刃』(以下、鬼滅)ブームと言われて久しいですが、『鬼滅』の魅力にどっぷりハマった人にしかわからない“あるある”がSNSを中心に共感を集めています。そこで本稿ではファンなら共感してしまう『鬼滅』ファンあるあるをピックアップし、ファンの心理から『鬼滅』の世界を掘り下げていきます。

●「これネタバレになってしまうかも……」と過剰に気を遣ってしまう!

『鬼滅』の話をしたいけれども、相手が今どこまで把握しているのか気にしてしまう、という悩みがSNSでは多く挙っていました。ネタバレに留意することはどの作品でも同じですが、こと『鬼滅』においては「単行本」「連載」「TVアニメ」「配信アニメ」「映画」と入り口がたくさんあるため個人の進度にばらつきが生じてしまいがち。『鬼滅』を楽しんでもらいたいという想いがあるからこそのファン心理です。

●善逸の魅力に気づいているのは自分だけだと思っていた!

『鬼滅』屈指のヘタレキャラとして描かれる我妻善逸。炭治郎すら引くダメっぷりを惜しげも無く披露してきた彼ですが、その実、やるべきところはきちんと決める益荒男(ますらお)ぶりを発揮します。だからこそ「善逸の良さに気づいているのは自分だけ!」と多くの人に思わせてしまう、そんな魅力をたたえています。そしていざ蓋を開けてみれば「週刊少年ジャンプ」本誌の第二回人気ランキングで堂々1位という結果に。これには「え? 自分だけじゃなかったの?」と、たくさんの隠れ善逸ファンから驚きの声があがりました。

●毎回毎回、“推し”がどうなってしまうか気が気でない!

『鬼滅』の人気を支えるのは、何といっても個性豊かなキャラクターたちです。炭治郎をはじめとする鬼殺隊や柱のメンバー、あるいは敵である鬼。どんなに愛した“推し”であろうと『鬼滅』はやはり命のやり取りあるバトルマンガ。キャラクターの生殺与奪の権は吾峠呼世晴先生の手にあります。それゆえに(とりわけ連載派は)、祈るような気持ちでストーリーを追い、一喜一憂することに。これから2期を待つ「アニメ派」もまた同じ轍を踏むことになりそうです。

●自分の“推し柱”を言うとき……「建前」と「本音」を使い分けている?

 なかなかの曲者ぞろい、それゆえに愛さずにはいられない柱たち。そのなかから自分の“推し”を公表することは、なんだか性癖がまろび出てしまうようで勇気が要ります。さほど深い仲でもない相手には「本当は〇〇さん推しなんだけど……」という気持ちをグッとこらえ、「冨岡さん」や「煉獄さん」という比較的、理解を得られやすそうな柱を(嘘ではないので)表向きの“推し”とし、本音はSNSで爆発させる人も多いようです。

●面倒な仕事、家事の前に……「全集中! 〇〇の呼吸!」

 子供たちは毎日のように友達と『鬼滅』ごっこを繰り広げていますが、大人たちだってこっそり脳内で『鬼滅』ごっこをしています。とりわけ面倒なことに取り組まねばならぬとき、「全集中! 〇〇の呼吸!」(〇〇にやらなくてはならないことを当てはめる)と呟いて自分を鼓舞します。なんなら『紅蓮華』だって流れています。「片付けの呼吸」「資料作成の呼吸」「クレーム処理の呼吸」……そんな日々を闘う大人たちの「呼吸」がSNSは今日も賑やかです。

●「最近、アニメ観た」と聞くと原作を勧めたくなる!

 どのマンガ作品にも言えることかもしれませんが、原作ファンからすれば当然、原作をオススメしたくなるもの。目元や服飾の描き込みなどから感じ取れる吾峠先生の生きた筆使いや、ギャグパート独特のノリなどはまたアニメとは違ったテンポを感じさせてくれもの。出来ることなら両方楽しんでもらいたい、この気持ちはファンあるあるでしょう。

●まだまだこんなにもたくさん……『鬼滅』ファンあるある!

 他にも『鬼滅の刃』と空目した『鬼灯の冷徹』(原作:江口夏実)を読んでハマる。通じるので「丹次郎」「死なず側」など変換は適当でも気にしない。「頸」を普通に「くび」と読める。「南無阿弥陀仏」と呟くことが増えた……などファン層の厚さゆえか無尽蔵です。

 ファンが増えればそれだけ“あるある”も蓄積されていきます。来たるべきアニメ第2期の放送を前にもう一度、第1期をおさらいする……これもまた『鬼滅』ファンあるあるかもしれません。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

(片野)

【画像】アニメキービジュアルも「あるある」の宝庫!(5枚)

画像ギャラリー