マグミクス | manga * anime * game

5月13日は『ウマ娘』ダイワスカーレットの誕生日。1位への執着はライバルあってこそ

狙うはトリプルティアラ(牝馬三冠)

TVアニメ第2期のOPテーマ「ユメヲカケル!」ジャケットでも競り合う姿が描かれる、ダイワスカーレットとウオッカ(右下)
TVアニメ第2期のOPテーマ「ユメヲカケル!」ジャケットでも競り合う姿が描かれる、ダイワスカーレットとウオッカ(右下)

 史実のダイワスカーレットは牝馬だったため、『ウマ娘』での目標レースも、基本的には桜花賞、オークス、秋華賞の「牝馬三冠」が設定されています。しかしオークスだけはダービーとの選択が可能となっており、もしダービーを選択した場合はウオッカとの直接対決となるのです。

 なお、史実においてウオッカは2007年の東京優駿(ダービー)に出走し、64年ぶりとなる牝馬による優勝を果たしています。このときダイワスカーレットは優駿牝馬(オークス)への出走を予定していましたが、感冒(かぜ)によって出走を回避しており、アプリ内でも風邪の予防について言及する台詞があるのは、この史実が元になっていると思われます。

 アニメではウッドチップが右目に入り負傷するエピソードがありますが、これも同様の事故により角膜炎を発症し、ドバイへの遠征を中止せざるを得なかった史実を反映しています。

 また、『ウマ娘』ではメジロマックイーン(祖父)とゴールドシップ(孫)のように血縁関係にあるキャラクターが実装されていることがしばしばありますが、ダイワスカーレットの場合は実父にあたるアグネスタキオンが実装されています。アプリ内ではアグネスタキオンのプレイ時に関わるなど、ある程度の絡みはありますが、むしろ二次創作で両者の絡みが描かれることが多く、さほど年齢が変わらないはずのふたりがなんとなく疑似的な親子として接している光景は非常に微笑ましいものがあります。

 そして血統において重要な話がもうひとつあります。日本競馬の血統に大きな影響を与えたノーザンテーストは母方の祖父に当たるのですが、ノーザンテーストといえば『ウマ娘』に登場する、あるキャラクターの元ネタとなっているのではないかとささやかれています。もしかしたら小柄で髪の真ん中にメッシュが入った、なぜか猫が頭に乗っているあの方は、おばあちゃんの視点からダイワスカーレットを温かく見守っているのかもしれません。

(ライター 早川清一朗)

1 2 3