マグミクス | manga * anime * game

『ONE PIECE』ルフィの男前発言5選。世界中でモテる理由がよくわかる…?

「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気マンガ『ONE PIECE』の主人公・モンキー・D・ルフィがヒロインへ言った男前すぎるセリフを5つ紹介します。

頼もしく、決意のこもった言葉に惹きつけられる?

ナミが表紙の中心に描かれる、『ONE PIECE』第11巻(集英社)
ナミが表紙の中心に描かれる、『ONE PIECE』第11巻(集英社)

 今年2021年春、第1回となる『ONE PIECE』キャラクター全世界人気投票の結果が発表され、主人公のモンキー・D・ルフィが第1位に輝きました。世界中のファンから愛されているルフィは、作中でも多くのキャラたちに好意を持たれています。男女問わずモテモテの理由は、その男前すぎる行動と発言です。今回は、『ONE PIECE』に登場するヒロインたちに向けた、ルフィの男前すぎるセリフを5つご紹介します。

●ナミに向かって…「当たり前だ!!!!!」

 まず最初に、麦わらの一味の航海士、ナミに向かって言ったセリフ「当たり前だ!!!!!」です。幼少期、ナミの故郷であるココヤシ村が海賊・アーロンに占領されてしまいます。アーロンによってココヤシ村の人たちの命を人質に取られたナミは、1億ベリーで村を買い戻取るという契約のもと、8年かけて財宝を貯めてきました。しかし、アーロンがそのような約束を守るはずもなく、海軍と手を組み財宝を奪ってしまいます。

 8年の間、村を守るためひとりで戦ってきたナミ。そんな絶望の淵に立たされた時にナミを救ったのがルフィでした。「ルフィ、助けて…」とナミが助けを求めた時にルフィが言ったのがこの言葉です。ナミのこれまでの苦労を全て背負い込むような、誰もが男前だと感じたシーンではないでしょうか。

●ビビに向かって…「お前の声なら俺たちに聞こえてる!!!」

 このセリフはアラバスタ王国の王女・ビビに向かってルフィが言った一言です。七武海・クロコダイルに国を奪われる危機に直面していたビビ。旅の途中だった麦わらの一味と出会い力を貸してもらうことに。ついに、クロコダイルと対峙したルフィでしたが強敵の前に二度も倒れてしまいます。

 そんなルフィの倒れた姿や戦争が始まる光景を見て、もう国は守れないと心が折れそうになったビビ。「私の声はもう…誰にも届かない」と弱音を吐いてしまった時に、ルフィはビビに向かってこのセリフを投げかけます。どんなことをされても心が折れないルフィだからこそ言える、男前なセリフです。

●ロビンに向かって…「死ぬとか何とか…何言っても構わねェからよ!!そういう事はお前…おれ達のそばで言え!!!」

 これは麦わらの一味・ニコ・ロビンに対して言ったセリフです。幼少期から悪魔の子と呼ばれ、世界政府から追われ続けてきたロビン。ウォーターセブンで世界政府が直轄する暗躍諜報機関・CP9に「仲間達には手を出さない」という条件を出されて捕まってしまいます。そのことを知った麦わらの一味は、ロビンを取り戻すため世界政府の島・エニエスロビーへ乗り込みます。

 そこで、CP9に囚われたロビンと対峙したルフィが言ったのがこのセリフでした。この後に言う「生きたいと言え!!!」も印象的ですが、仲間を信じてもいいんだと思わせるこの言葉も、男前を感じさせるでしょう。

●しらほしに向かって…「俺が全部吹き飛ばしてやるからよ」

 このセリフは竜宮王国の王女・しらほし姫に向かってルフィが言った一言です。小さい頃から海賊・バンダー・デッケンによって命を狙われていたしらほし姫を守るため、しらほしの父・ネプチューン王は苦渋の決断で刃物も通さない甲殻塔の中に彼女を閉じ込めることに。

 長年、甲殻塔の中に閉じこもっていたしらほしは、ルフィと遭遇し一度外に出て母のお墓参りに行きたいという願いを口にします。そこでルフィが言った男前なセリフがこのひと言です。「この人なら私の願いを叶えてくれる」と思わせてくれる、頼もしい言葉ではないでしょうか。

●ハンコックに向かって…「ほんっっとにありがとう ハンコック!!」

 このセリフは、七武海・ボア・ハンコックに言った一言です。当初は敵として出会ったルフィとハンコックですが、天竜人の奴隷だったことを隠してくれたことをきっかけに、ハンコックがルフィを一方的に好きになります。

 そんな好意にルフィが気付くこともなく、ルフィはずっとハンコックのことを“お前”“ハンモック”と呼んでいました。しかし、インペルダウンに潜入しふたりが別れる際に、ルフィはハンコックをしっかりと“名前”で呼びます。ずっと名前で呼んで欲しかったハンコックは「もはや今生に…くいはなし…」と嬉しさのあまり倒れてしまいます。

 このルフィの呼び方について、作者の尾田栄一郎先生は「ルフィって人はですね、基本、人の名前を覚える気がないので、その人の印象だけで何となく勝手にあだ名をつけちゃう」と言及しています。ということは、ルフィからするとハンコックは仲間になったということが考えられます。たわいもないシーンではありますが、ルフィのことが好きであれば一発で落ちてしまう、なんともズルすぎる男前なセリフです。

 今回紹介した5つ以外にも、ルフィの男前すぎるセリフはたくさんあります。『ONE PIECE』読者ひとりひとりのなかに、ルフィに惚れたきっかけとなるセリフがあるのではないでしょうか?

(井上椋太)

【画像】『ONE PIECE』ルフィの男前セリフを受け止めたヒロインたち(5枚)

画像ギャラリー