マグミクス | manga * anime * game

『チェンソーマン』早川アキの「お兄ちゃん」シーン3選 優しさ、おばかさがかわいい!

アニメ放送が待たれる『チェンソーマン』。ティザーPVを観た瞬間から、それぞれのお気に入りのシーンがどう映像化されるのかワクワクを募らせているファンも多いことでしょう。緊迫のバトルシーンもさることながら、筆者は、主人公・デンジの相棒、早川アキの「お兄ちゃん的シーン」も楽しみにしています。

デビルハンターらしからぬ常識人、早川アキ

著:藤本タツキ『チェンソーマン』第4巻(集英社)
著:藤本タツキ『チェンソーマン』第4巻(集英社)

 公安退魔特異4課に所属する、デビルハンターの早川アキ。銃の悪魔への復讐が目的の彼ですが、作中でも珍しい常識人で、そっけない態度の裏には、心優しい性格が隠れています。デンジやパワーの世話役になってからも、なんだかんだ面倒見のよさを発揮する「よきお兄ちゃん」的な存在を見せるアキ。

 アニメでも、そんな彼の優しさが垣間見えるシーンに注目しています。おそらく本クールで放送されるであろうストーリーから、3つのシーンを紹介します。

●突如始まった同居生活で激怒。でも我慢…!

 デンジを見張るため、という名目で彼と一緒に暮らすことになったアキ。そこでいきなり、アキはデンジの想像を超える奔放っぷりに振り回されます。

 いちごジャム、梅ジャム、オレンジジャム、バターと蜂蜜……と、ありったけの調味料をパンに乗せるデンジ。むちゃくちゃなトッピングに負けないくらい、テーブルもぐちゃぐちゃに散らかります。長風呂で全然外には出てこない、トイレでは寝る。マキマの頼みとはいえ、私生活がこんなに荒らされたら誰もが激怒するところです。

 ただ、そんなデンジがパワーも一緒に住むようになると、一層だらしない彼女の生活っぷりにツッコミ役、世話役に回ります。パワーのひどさがケタ違いなのが原因かもしれませんが、アキの指導力(保護者力?)の高さが要因のひとつかも? と妄想してしまうシーンです。

●お見舞いで見事なウサギリンゴを切るアキ

 コウモリの悪魔、ヒルの悪魔との戦闘で重傷を負ったデンジ。病院で入院する彼を訪れたアキは、彼にリンゴを切ってあげます。皮むきはもちろん、キレイなウサギの形にして。

 ウサギリンゴは普段、自分で食べるときに作ることはほとんどないでしょう。きっと彼は、こうやって何度も多くの仲間のお見舞いをしたに違いありません。味方からも警戒されるデンジに対して、「俺の言う事は素直に聞く事」と指示を出す彼の言動、ドライに見えて序盤から優しさがにじみ出ています。

●金玉蹴り上げ大会に参加する無邪気さも

 保護者的な側面だけが、アキの魅力ではありません。お兄ちゃんというのは、得てして弟・妹と悪ノリに興じるもの。アキのかつての相棒だった姫野の命を奪った、サムライソードを捕まえたデンジ。彼はアキに対して、サムライソードを使った「最強の大会」を開こうと提案します。

 その中身は、捕まえた敵のキンタマを蹴りつづけて、一番大きな悲鳴を出させたほうが勝ちというもの。あまりにバカバカしい内容に溜息をつくアキでしたが、結局やる気満々に参加します。

 先輩・姫野の復讐、いろんなストレスからのうっぷん晴らし。作中でも一番というくらいに楽しそうな顔をするアキ。少年のような彼の、かわいらしい一面が見られるワンシーンです。

 復讐心で突き動かされる、ドライな男・アキ。しかしその仮面の下には、仲間思いな一面や、生活力のないが一切ないデンジやパワーを放っておけない面倒見の良さがあります。そんな彼の日常を、アニメでのぞくのが今から楽しみです。皆さんは、戦闘以外のどんなアキを見たいですか?

(サトートモロー)

【画像】早川家の3人がほほえましい『チェンソーマン』グッズ (6枚)

画像ギャラリー