マグミクス | manga * anime * game

「セリフだけ有名」元ネタは超怖い!「勘のいいガキは嫌いだよ」「ギャグで言ってるのか!?」

よくネットで見かけるけど、元ネタを知らない「ひとり歩き」しているコマ、ありますよね。はたしてもともとは、どんな場面だったのでしょうか?特に有名な4作をご紹介します。

煽り、褒めに使える汎用性のあるコマ

あの有名なコマはメカ沢へのツッコミだった。画像は『魁!!クロマティ高校』第1巻(講談社)
あの有名なコマはメカ沢へのツッコミだった。画像は『魁!!クロマティ高校』第1巻(講談社)

 SNS、古くは匿名掲示板などなど、ネットの世界では元の作品から独立し、ひとり歩きしているマンガのコマが多く見られます。汎用性の高さからか、それこそLINEのスタンプのように、ネット上のコミュニケーションでたびたび用いられるこの「ひとり歩きコマ」。はたして、かの有名なコマはいったいどの作品のどんなシチュエーションで登場したのでしょうか?

●「それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?」(『魁!!クロマティ高校』)

 劇画タッチの男子高校生2名が真剣な顔で突っ込んでいる一コマ、みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。発言相手の正気を疑うなど、ややシニカルな意味も込めて用いられるこちらのコマですが、出どころは伝説的学園ギャグマンガ『魁!!クロマティ高校』(著:野中英次)の第18話「ブレード・ランナーズ・ハイ」の一コマです。

 どう見ても「メカ」な見た目の生徒・メカ沢が、なんでもデジタルに頼る社会を危惧して「このままじゃ俺たち…機械に支配されちまうぜ!!」と呟いたことへの、ツッコミとして挿入されたものでした。やはり、本家のボケはひと味違います。

●「そこにシビれる!あこがれるゥ!」(『ジョジョの奇妙な冒険』)

「るゥ」のあたりに、こだわりが感じられるこちらの名ゼリフ。セリフだけでなく、山高帽をかぶった男たちが妙にハイテンションな表情をしているのも有名です。こちらは大人気少年マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』(著:荒木飛呂彦)の、第1部の第1巻に登場するセリフです。

 誰かを褒める(イジりも込みで)際に、もう少し長く「さすが〇〇!おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!」と引用されることもしばしば。こちらはのちにジョースター一族の「宿敵」となるディオが、主人公ジョナサンの恋人・エリナの唇を無理やり奪った際に、その取り巻きが発したセリフでした。

 モブキャラのセリフとは思えないくらい有名で、口当たりのよさも抜群。思わず声に出して読みたい、あわよくば実生活でも使ってみたい、そんな「シビれる」セリフです。

【画像】ネットの「超有名コマ」の元ネタマンガたち(6枚)

画像ギャラリー

1 2