マグミクス | manga * anime * game

「ジャンプ」印象的な武器といえば?「古典的で逆に斬新」「似た武器が実在する!?」

数多くの話題作が名を連ねるジャンプマンガ。『ワンピース』や『鬼滅の刃』に『呪術廻戦』など、派手なバトルシーンが見どころの作品も多いですよね。キャラクターたちが扱う独特な武器は、たびたびファンの間で話題になります。

「ジャンプ」作品には変わった武器がたくさん!

釘崎野薔薇が表紙を飾る『呪術廻戦』第3巻(著:芥見下々/集英社)
釘崎野薔薇が表紙を飾る『呪術廻戦』第3巻(著:芥見下々/集英社)

 数々の人気マンガを排出する「週刊少年ジャンプ」。なかでも、バトル作品ではさまざまな武器が登場し、ファンの間では「印象的な武器」として話題になることもしばしばです。今回は、「ジャンプ」作品に登場する、少し変わった武器に注目しました。

 例えば2018年から連載中の『呪術廻戦』は、呪術を使った戦闘シーンが人気のマンガです。作中ではキャラクターごとに多くの武器が出てきますが、なかでも釘崎野薔薇の扱う釘と金槌は印象的。敵の身体に釘を打ち込み、そこから呪力を伝えてダメージを与えます。また藁人形を用いて間接的に敵を攻撃するなど、丑の刻参りを彷彿とさせる術が使われることもありました。ネット上では「古典的で逆に斬新」、「呪術師の武器として一番かっこいい」などの声があがっています。

 近年最も話題にあがる「ジャンプ」作品といえば、2016年に連載が始まった『鬼滅の刃』でしょう。唯一、鬼の頸を斬れる武器である「日輪刀」は、隊士によってさまざまな形状をしています。特に印象的だと言われるのは恋柱・甘露寺蜜璃の使う刀。薄くてムチのようにしなる素材でできており、「ふにゃふにゃしたデザインがかわいい」とファンの間でも人気を博しています。またインドの「ウルミ」と呼ばれる武器に似ていることから、「似た武器が実在するなんてビックリ」と話題になりました。

 2001年から連載されていた『ボボボーボ・ボーボボ』も、少し変わった武器が出てくる「ジャンプ」作品です。主人公のボーボボは、自身の鼻毛を自在に操り攻撃する「鼻毛真拳」の使い手。Twitterでは「発想の勝利」「変わった武器はいろいろあるけど、個人的にはボーボボの鼻毛が優勝」と、ギャグマンガならではの独特な設定が支持されています。

 ほかにも『ワンピース』のギンが使うトンファーや、『NARUTO-ナルト-』で飛段が用いる三連鎌などが話題に。「ジャンプ」マンガは物語やアクションシーンのかっこよさが魅力的ですが、キャラクターたちの武器にも注目してみると面白さがさらに増すのではないでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】独特な武器を使う「ジャンプ」キャラたち

画像ギャラリー