マグミクス | manga * anime * game

「眼帯」キャラ3選 隻眼から覗く、色気の暴力!

眼帯、というとどんなイメージを浮かべますか? 多くの眼帯キャラたちは、独自の空気感を作り出す、唯一無二な雰囲気が魅力的です。そんな唯一無二なイケメン眼帯キャラを3人ご紹介します。

隻眼の色気にハートを射抜かれる!?

 眼帯をしているキャラの多くはミステリアスな雰囲気が素敵です。また、片目分の視界しかないにも関わらず、ほかのキャラに劣らない戦いぶりは、たまらなくかっこいいです。この記事では、眼帯をしているイケメンキャラを3人ご紹介します。

●シエル・ファントムハイヴ『黒執事』

著:枢やな『黒執事』第18巻(スクウェア・エニックス)
著:枢やな『黒執事』第18巻(スクウェア・エニックス)

 ファントムハイヴ伯爵家は代々、政府の汚れ仕事を引き受け、裏社会の秩序を守る「女王の番犬」の役割を果たしていました。12歳という若さでおもちゃなどを取り扱う一流メーカーの経営者になったシエルは、「女王の番犬」を勤めながら忌まわしき過去へ復讐を誓います。

 美少女のようなかわいらしい見た目をしていますが、12歳とは思えないほど大人びた性格で、かなりの現実主義者です。お菓子とゲームが大好き、という年相応な一面もあり、ふたつのギャップが読者をとりこにします。また、普段は眼帯に隠されている右目は、悪魔との契約によって色が変化しています。あまり見られない、隠されたオッドアイも魅力のひとつと言えます。

●蘇芳隼飛『WIND BREAKER』

著:にいさとる『WIND BREAKER』第4巻(講談社)
著:にいさとる『WIND BREAKER』第4巻(講談社)

 偏差値は最低、ケンカは最強な超不良高・風鈴高校。この学校には「防風鈴」と呼ばれる、街を守る英雄たちがいるのです。風鈴を守るため、そして街に暮らす人たちの笑顔を守るために不良たちが戦う物語です。

 風鈴高校1年の蘇芳隼飛(すおう・はやと)は基本的には穏やかですが、キレると笑顔で毒を吐く、特に怒らせたくない人物です。他のキャラと比べてケンカシーンでは、涼しい顔をして敵をいなしていく姿が舞っているように綺麗です。まだ、謎に包まれている部分が多いキャラなので、今後眼帯の理由が明かされるのか、注目したいです。

●ウォリック・アルカンジェロ『GANGSTA.』

著:コースケ『GANGSTA.』第2巻(新潮社)
著:コースケ『GANGSTA.』第2巻(新潮社)

 マフィアたちが支配する街・エルガストルム。そこにマフィアのせん滅から猫探しまで何でもこなす「便利屋」を営んでいる男たちがいました。ある日、警察からの依頼依頼を受けることになった「便利屋」でしたが……。

「便利屋」のうちのひとり、ウォリック・アルカンジェロは、少年時代の事件が原因で左目を失明しています。普段はひょうひょうとした態度でつかみどころがない人物ですが、その過去の話になったときの表情の変わりようにはその鋭い眼光にハートを射止められそうです。

(マグミクス編集部)

【画像】視界が半分なはずなのに! 強さが桁違いの眼帯キャラを見る(5枚)

画像ギャラリー