マグミクス | manga * anime * game

範馬勇次郎と江田島平八が戦ったら 生身で宇宙遊泳、落雷で無傷…どっちが強い?

「刃牙」シリーズの範馬勇次郎と『魁!!男塾』の江田島平八は、どちらもマンガ界を代表する最強キャラ。ネット上では「範馬勇次郎と江田島平八ではどちらが強いか」という議論が、盛り上がっていました。両者の人間離れしたエピソードとともにご紹介します。

どちらもアメリカを震撼させた最強の男

左:最強生物・範馬勇次郎が表紙の『バキ』完全版17巻(秋田書店) 右:男塾の創始者で無敵の男・江田島平八が主人公の『天下無双 江田島平八伝』1巻(サード・ライン)
左:最強生物・範馬勇次郎が表紙の『バキ』完全版17巻(秋田書店) 右:男塾の創始者で無敵の男・江田島平八が主人公の『天下無双 江田島平八伝』1巻(サード・ライン)

 マンガ作品には、人間離れした強さを誇るキャラクターも多数登場します。特に「刃牙」シリーズの範馬勇次郎と、『魁!!男塾』の塾長・江田島平八はマンガ界を代表する最強キャラとして有名です。ネット上では「範馬勇次郎と江田島平八ではどちらが強いか」という議論が盛り上がることもしばしば。もしも両者が戦ったら、一体どちらが勝つのでしょうか?

 範馬勇次郎は、人気格闘技マンガ「刃牙」シリーズの主人公・範馬刃牙の父親。あらゆる格闘技に精通しつつ、作中では「地上最強の生物」と評されています。例えばホッキョクグマや恐竜並みのサイズのアフリカゾウを素手で倒したり、防弾ガラスを顔で押し破ったり、落雷をもろに食らっても無傷だったりとまさに規格外の強さ。また勇次郎の父・勇一郎や息子の刃牙、ジャック・ハンマーも驚異的な戦闘能力を持ち、その人間離れした肉体は脈々と受け継がれているようです。

 そんな勇次郎に対するは、『魁!!男塾』の江田島平八。全国の不良少年を集めて過激なスパルタ教育をおこなう「男塾」の塾長であり、マンガ界のなかでも最強の呼び声高い人物です。銃で撃たれても、筋肉で弾を押し出して反撃してしまう塾長。そんな彼の最も印象的なエピソードといえば、やはり「生身での宇宙遊泳」でしょう。宇宙に追放されてしまった塾長はロケットの機体を突き破って宇宙へと脱出し、ふんどし一丁で宇宙遊泳。さらには宇宙服と酸素ボンベだけで大気圏に突入したのち、無事地球に生還しました。

 両者とも恐ろしい強さを持つキャラクターですが、「範馬勇次郎と江田島平八ではどちらが強いか」という議論においては、江田島の名前をあげる人が多いようです。やはり「ふんどし一丁で宇宙遊泳できる」というインパクトが大きく、「物理法則を無視してる」「もはや生命体の域を超えている」といったコメントが見られました。

 やはり「塾長は圧倒的にチートすぎる」と江田島を支持する声が多数。一方で「純粋な素手のみの格闘技で戦ったら範馬勇次郎が勝つかも」という期待の声もありました。

 また、江田島は若かりし頃に太平洋戦争で凄まじい戦いぶりを見せ、アメリカ大統領から、「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」とまで言われていました。しかし、一方の勇次郎はあまりの強さゆえに、そのアメリカとひとりで対等な「友好条約」まで結んでいるのです。単純な算数だけでは測れない議題ではありますが、「アメリカ相手」というひとつの物差しで判断すると「勇次郎の方が強いのでは」という意見もあります。

 なんにせよどちらも強さが規格外すぎるので、どんな戦いになるのか、そもそも決着がつくのか、マンガファンの妄想が膨らみまくってしまうカードと言えるでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】範馬勇次郎と江田島平八はどっちが強い?(5枚)

画像ギャラリー