マグミクス | manga * anime * game

『SPY×FAMILY』アーニャのファインプレー集 あまりにカッコいい名セリフも!

ケチャップやオリーブオイルで、父と母の命を救ったファインプレー

アーニャが描かれる『SPY×FAMILY』Blu-ray&DVDVol.2ジャケット (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会会
アーニャが描かれる『SPY×FAMILY』Blu-ray&DVDVol.2ジャケット (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会会

●ヨルの命を狙う構成員を撃退

 続いては、原作3巻の番外編に収録されている、ロイドとヨルのデートを尾行する場面でのファインプレーです。ロイドとヨルがディナーで入ったレストランには、先日、ヨルが壊滅させた武装勢力の構成員が店員として働いており、爆弾を作ってヨルを殺そうと計画します。

 人の心が読めるアーニャは、その構成員の計画を止めるために、レストランのキッチンに忍び込み、構成員の導線にオリーブオイルをまき散らして、足を滑らせます。その後、ピーナッツで作った爆弾を爆発させ、構成員に銃をつきつけて、二度と近づくなと脅します。

 最後には、構成員が恋人のことを想っていることも読み、「おまえはきれいさっぱりわるものをやめて、きゃさりんをしあわせにしてやれ…」という名ゼリフを残して、その場を後にします。あまりにもカッコ良すぎるアーニャに、構成員は屈服しました。

●ロイドに爆弾のありかを伝える

 最後は、原作4巻収録の第21話でのエピソードです。ロイドがテロリストの爆発に巻き込まれる未来が見えたアーニャは、爆発を阻止するべく、爆弾が仕掛けられている時計塔まで急ぎます。時計塔にいたテロリストの心を読んで、爆弾のありかを知ったアーニャは、爆弾を解除するために何とかしようとしますが、アーニャには、爆弾を解除する知識がありません。

 そこで、アーニャが考えたのは、ケチャップを使って文字を書いて、ロイドに爆弾があるのを知らせることでした。アーニャは、その場にあったケチャップを使って、爆弾の絵を描き、爆弾のある方向に矢印を引っ張り、「NO」と書いて、その場を後にします。

 その後、ロイドと仲間のひとりが、爆弾が仕掛けられた現場に足を運び、ケチャップ文字に戸惑いつつ、ロイドが何かしらのメッセージがあるかもしれないと用心して、ケチャップの周辺を調べて、爆弾があることに気が付きます。アーニャが書いたケチャップ文字のおかげで、父の命の危機を救うことができました。アーニャの一瞬のひらめきで、見事、世界を平和にすることができました。

 原作もTVアニメも大人気の『SPY×FAMILY』ですが、これからもアーニャの活躍シーンは、まだまだ登場するでしょう。これからのアーニャのファインプレーにも期待して、今後のストーリーにも注目していきたいですね。

(稲福竜生)

【画像】第2クールでも人命救助! 頑張るアーニャの姿(6枚)

画像ギャラリー

1 2