マグミクス | manga * anime * game

心に刺さり過ぎる! 『オッドタクシー』の名ゼリフ5選

タクシードライバーを主人公としたTVアニメ『オッドタクシー』。個性が強いキャラクターによるテンポの良い会話が魅力的で、その言葉のチョイスや表現には、笑えるものから考えさせられるものまで、幅広くあります。心に刺さるオッドタクシーの名ゼリフ5つを紹介します。

一度聞くと考えさせられる、心の奥に響く名ゼリフ

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』ビジュアル (C)P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ
『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』ビジュアル (C)P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ

 2022年4月に映画化されたことでも話題になったアニメ『オッドタクシー』。主人公のタクシー運転手・小戸川とクセのある乗客とのやりとりが、ひとりの少女の失踪事件につながっていくストーリー展開となっています。伏線も散りばめられた会話劇のなかで、笑えるセリフや、考えさせられる深いセリフが数多く登場します。この記事では、心に刺さる『オッドタクシー』の名ゼリフ5つを紹介します。

●無口に隠された理由…「俺は質問されると選択肢が5つぐらい出てきて、そのなかからどれがベストか、そして誰も傷つけてないかを考えるから時間がかかるんだ」

 はじめは、主人公のタクシー運転手・小戸川が、タクシーで客として乗ってきた樺沢に「最近、なんか面白いことありました?」と聞かれた時に生まれた名ゼリフです。

 小戸川がしばらく黙り込んでいると、樺沢は「タイムオーバーだわ。そこまで興味あって聞いた訳じゃないぞってなってくるから、こっちの心理的に」と揶揄しますが、小戸川が黙り込んでいる理由は、思いつかないからではありません。むしろ、たくさんの答えが頭に浮かんでおり、どの答えが最も相手を傷つけないのかを考えているといった、優しい理由なのです。

 しかし、小戸川はその後に、「あんたは思いついたことを何も考えずにパッと答えるから早いだろうけど」と言い、樺沢に「さっそく傷つけたじゃん」と言われてしまいます。小戸川の考え方は優しいものの、言動は優しくありませんでした。

●「虫歯多いって愛された証拠なんだよ」

 続いては、小戸川と樺沢が車内で話している時時に、SNSでバズっている投稿を紹介した時の名ゼリフです。樺沢が紹介したのは、スタバでおしゃべりしていた高校生ふたりの会話を横で聞いていた人の投稿でした。高校生は、「歯医者に行きたくない」と言った友人に対して、「虫歯多いって愛された証拠なんだよ」と切り出し、続けて「赤ちゃんの頃に親から食べ物を口移し、あるいはスプーンを共有してたってことだからね」と言います。虫歯が多いことが、愛された証拠とつながるとは、深く考えさせられます。

 しかし、その後で、小戸川はその投稿内容を「気持ち悪ぃ」と一蹴し、投稿内容を徹底的に批判します。そのため、あまり胸を張って名ゼリフとは言いにくいですが、虫歯の多い人には刺さったのではないでしょうか。

【画像】名ゼリフが登場するアニメ・マンガといえば? (5枚)

画像ギャラリー

1 2