マグミクス | manga * anime * game

「キャラゲーに名作なし」を覆すガンダムゲー 友情悪化も神作!

ついに「パイロット」になれた!

アーケード版の無印『戦場の絆』は2021年でサービス終了。現在は『戦場の絆II』として稼働中 画像は『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』PSP (BANDAI)
アーケード版の無印『戦場の絆』は2021年でサービス終了。現在は『戦場の絆II』として稼働中 画像は『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』PSP (BANDAI)

●メジャーからマイナーMSまで操れる神ゲー『ガンダムバトル』シリーズ

 PSP『ガンダムバトルタクティクス』から始まる『ロワイヤル』『クロニクル』『ユニバース』と続くアクションゲーム『ガンダムバトル』シリーズ。初期作はガンダムやザクなどお馴染みの機体から、アッガイ、ケンプファーなど一年戦争に登場したMSを中心に操作し、ミッションをクリアしていきます。

 続編がリリースされるにつれ、使用できる機体が増え、2021年に公開された映画『閃光のハサウェイ』に登場するΞガンダムやペーネロペーも操れます。また、パイロット育成なども楽しみのひとつ。MSはSDではなく、リアルなビジュアルをしていたのものめり込める要素で、PSPでどこでもプレイできてハマった記憶がある神ゲーでした。

●アーケードでパイロット気分『機動戦士ガンダム 戦場の絆』

 私が『機動戦士ガンダム 戦場の絆』をプレイしたのは、ゲームセンター。オンラインのチーム対戦型のゲームで、人間が乗れるコックピット型の筐体には、MSを動かすためのレバーやペダルがあり、それらを駆使し、敵MSを攻撃。相手拠点を破壊するというアクションゲームです。

 これまで味わったことのないパイロット気分を体験できるとあって、熱中して何度も硬貨を投入しました。操作が難しかったですが、攻撃や防御の迫力やリアル感、拠点を打ち抜いたときの爽快感は気持ちの良いものでした。

 しかし夢のエースパイロットのように大活躍はできず、いつもモブ戦闘員のように破壊されては蘇りの繰り返し。難易度が高いビームサーベルの三連撃はついぞ習得できず挫折しましたが、それでもモブとしてちまちま遊んでいました。

 男性だけではなく、若い女性もプレイしており、広い世代に親しまれ行列ができるほどの人気ゲームでした。

●『ギレンの野望』『F91』『ナイトガンダム』も良ゲー、神ゲー

 その他、言わずもがなの神ゲー、シミュレーションの『ギレンの野望』。私は購入しましたが難しくてクリアまではいきませんでしたが、「今日こそはクリアするぞ」と何度もトライさせる魅力のあるゲームでした。

 そしてSFC『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122』は、地元のお祭りのフリマで1000円で購入。シミュレーションに分類されるであろうこのゲームは『F91』の前日譚のような作品で、序盤はF90を使用し中盤あたりからF91を使用できます。ゲーム進行は淡白ですが、1000円と考えるとコスパは高かったです。

 さらにガンダム関連のゲームでは珍しいと思われるRPG『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語』。主人公は騎士のガンダム、そして戦士のガンキャノン、僧侶のガンタンク、さらにアムロやセイラなど、MSと人間が混在したパーティーが組めました。当時、カードダスの人気もあり、合わせて楽しかった記憶のあるゲームです。

 歴代のガンダムゲーで私がプレイしたものなど、ほんの一部。過去も、きっとこれからも良作を生み出す神コンテンツが『ガンダム』なのです。

(南城与右衛門)

【画像】神作ばかり! 懐かしのガンダムゲームを見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2