マグミクス | manga * anime * game

「らしい」最後に号泣…『進撃の巨人 Final』前編の再放送に「何度観てもつらい」「惚れちゃう」

2023年11月4日(土)深夜24時より放送される『進撃の巨人 The Final Season 完結編(後編)』を持って、TVアニメ『進撃の巨人』が完結を迎えます。最終回を前に、放送された「完結編(前編)」の視聴者の声をみてみましょう。

何度観ても「つらい」「感動」など感情が入り混じる

 TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season完結編』キービジュアル (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season完結編』キービジュアル (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 2023年11月4日(土)深夜24時よりNHK総合にて放送される『進撃の巨人 The Final Season 完結編』後編の放送を持って10年に渡って続いたTVアニメ『進撃の巨人』シリーズが完結を迎えます。これを記念して10月28日(土)深夜24時よりTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season完結編』前編が再放送されました。
 放送前から「後編に向けて復習する」「眠いけどリアタイする」などとX(旧Twitter)では、再放送を心待ちにする声が挙がっており、『進撃の巨人』の完結を前に多くのファンが注目している様子がうかがえます。28日に放送された、「前編」再放送終了後に寄せられたSNS上の視聴者の反応をみてみましょう。

 再放送の冒頭では、主人公のエレン・イェーガーがマーレ国に潜入したときの回想シーンからはじまります。超大型巨人の行進で世界を踏み潰す「地鳴らし」の発動を決めたエレンが、自分のせいで未来に死んでしまうであろう少年ラムジーに泣きながら何度も「ごめん…」と自分の気持ちを吐露しました。エレンの抱える思いが明かされる重要なシーンにSNS上では、「エレンも少年の運命も辛すぎる」「苦しいな…」と抗えない運命に共感する声が挙がっていました。

 その後、エレンは「地鳴らし」をおこない、人間や建物などを次々と巨人たちが踏みつぶす様子が描かれました。目を背けたくなるような、生々しい描写に「踏みつけられる人間のスローな描写がトラウマになる」「絶望しかない」と重い気持ちになる視聴者の反応が目立ちました。

 一転して、視点は「地鳴らし」を止めるため動き出す調査兵団に切り替わり、アルミン・アルレルトとアニ・レオンハートの切なくも甘いシーンが描かれます。このふたりには「赤面するふたりがかわいい」「鬱展開に耐えられないから、ふたりのイチャイチャだけ見ていたい」と、過酷なストーリーのなかホッとする気持ちにさせられた視聴者が多かったようです。

 そして、この放送回で外せない名シーンといえば、調査兵団の団長ハンジ・ゾエが超大型巨人の群れにひとりで立ち向かい、命が尽きるまで戦い抜くところでしょう。「地鳴らし」が迫るなか、ハンジは仲間たちが乗る飛行艇を出発させる時間稼ぎのためにたったひとりで巨人の群れへ立ち向かいます。

 この時、調査兵団の兵士長リヴァイ・アッカーマンが、突撃に向かうハンジの胸にこぶしをあて「心臓を捧げよ」というシーンは、Xの『進撃の巨人』アニメ公式アカウントへ放送前にカット映像も掲載されていました。『進撃の巨人』屈指の名シーンに「ここだけで泣きそう」「本当は引き止めたいリヴァイを見るのもつらい」などのコメントが見られ、放送開始前から注目されていました。

【画像】はあ、かっこよすぎだよ 普段はおちゃらけてばかりのハンジ(6枚)

画像ギャラリー

1 2 3