マグミクス | manga * anime * game

『無限列車編』煉獄杏寿郎が見る哀しい夢 「承認欲求」がキャラクターを動かす?

TVアニメ版『鬼滅の刃 無限列車編』が、毎週日曜の23時15分からフジテレビ系にて放映中です。第3話「本当なら」では、下弦の壱・魘夢(えんむ)の術に掛かった炭治郎たちは、列車のなかで深い眠りにつき、それぞれの夢を見ることになります。炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎らの深層心理が反映された、興味深いエピソードとなっています。

オープニング&エンディング曲が加わったTVシリーズ

魘夢の見せる夢に落ちる鬼殺隊士たち 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
魘夢の見せる夢に落ちる鬼殺隊士たち 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「ねんねんころり ねんころり 息も忘れて ねんころり」
 2021年10月17日、TVアニメ『鬼滅の刃 無限列車編』(フジテレビ系)の第2話「深い眠り」が放映されました。LiSAさんが歌うTVアニメ版のオープニング曲「明け星」、エンディング曲「白銀」が流れ、新しい大正コソコソ噂話も加わり、すでに『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(2020年)を観ていた人も、改めて楽しめる新バージョンとなっています。

 ちなみに視聴率は、9月25日にノーカット初放映された劇場版『無限列車編』が21.4%(ビデオリサーチ、関東地区調べ/以下同)、10月10日に放映されたTVアニメ版『無限列車編』の第1話「炎柱・煉獄杏寿郎」が10.0%、そして第2話が8.0%でした。

 TVアニメ版は23時15分からの放送スタートですが、多くの人が『無限列車』の世界を繰り返し、視聴しているようです。下弦の鬼・魘夢(えんむ)が唱える「ねんねんころり」を子守唄代わりに、眠りについた人もいたのではないでしょうか。

炭治郎たちの深層心理が投影された夢の世界

 10月24日(日)放送の第3話「本当なら」は、魘夢の血鬼術による夢の世界がさらに繰り広げられます。炭治郎は鬼に殺された家族と再会します。鬼と戦う日々に明け暮れる炭治郎は、夢の世界で久しぶりに家族の笑顔に触れ、現実世界に戻れなくなってしまいます。それほど、家族と過ごした日々は、炭治郎にとって大切な思い出でした。

 他の「鬼殺隊」のメンバーが見る夢も、それぞれのキャラクターの深層心理を反映した興味深いものとなっています。善逸は夢の世界で、竹製の口かせをしていない禰豆子とデートします。本当に楽しそうです。

 伊之助の夢は、炭治郎、善逸、禰豆子を率いて洞窟探検するというものです。「かまぼこ隊」の親分になるという、とても小さな夢です。でも、無限列車がすでにモンスター化していることを察知するあたりは、さすが鋭い勘の持ち主です。列車に節足動物を思わせる脚が生えているのは、那田蜘蛛山で蜘蛛鬼に苦渋をなめたことが伊之助の心のなかでトラウマとして残っているからかもしれません。

 煉獄の兄貴こと、炎柱・煉獄杏寿郎が見る夢は、シビアな現実そのままの記憶でした。「炎柱」になったことを父親に報告する杏寿郎ですが、父親はちっとも喜んではくれません。杏寿郎がこの夢を見るのは、何度目なのでしょうか。炭治郎たちの前では明るく、毅然とした態度を見せる杏寿郎ですが、心の奥には父親と不仲であることがシコリとなっていることが分かります。

【画像】煉獄さんの笑顔が尊い…!「無限列車編」のキャラたち(6枚)

画像ギャラリー

1 2