マグミクス | manga * anime * game

「野球回があるアニメは名作」は本当?いきなりプレイボールする多彩な名作たち

アニメ大国・日本では、毎シーズン多くのアニメが作られています。多彩なジャンルの作品のなかには、本筋とは無関係ないきなりの「野球回」が放送されることも。ネット上では、「『野球回』を挟むアニメは名作」と噂されていました。本当に名作ばかりなのかを検証すべく、「野球回」のあるアニメをご紹介します。

本筋と関係なくても「野球回」は面白い!

TVアニメ『呪術廻戦』第3弾キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
TVアニメ『呪術廻戦』第3弾キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 アニメ大国・日本では毎期、数多くのアニメが作られています。そして、さまざまな作品のなかには、本筋からいったん離れて野球が始まるという、「野球回」が放送されることもあります。最近、ネット上では「野球回のあるアニメは名作」と噂されるようになりました。実際に名作が多いのか、印象的な野球回のあるアニメをご紹介します。

 まず、2021年に話題となった『呪術廻戦』にも野球回がありました。呪術高専生の生徒たちが激しく戦うダークファンタジーですが、アニメ第21話「呪術甲子園」では突然野球を始めます。普段の緊迫感溢れる命のやりとりとは対照的に、学生らしいほのぼのした青春が描かれました。小ネタとおふざけ要素満載で、ファンからも好評の回です。

 また、2010年の作品『Angel Beats!』の第4話「Day Game」も、「野球回」が印象的です。本筋は死後の世界にある学園で天使を相手に戦う青春ドラマですが、第4話では楽しい球技大会が開催されています。各登場人物の深掘りと、青春模様に感動してハマる人が続出。ただ楽しいだけでなく、切なさを感じさせる神回でした。

『Angel Beats!』といえば、同じ麻枝准さんが原作の2012年のアニメ『リトルバスターズ!』も忘れてはいけません。ある野球チームの友情を描くストーリーで、2期放送されたアニメで感涙する人が後を絶ちませんでした。

 その他に、単純にクオリティの高さで野球回が評価されているアニメも少なくありません。たとえば『涼宮ハルヒの憂鬱』の第7話「涼宮ハルヒの退屈」。強引な野球大会参加で始まった話が、最後に爽快な展開を見せる神回と評判です。

 意外な作品としては、「プリキュア」シリーズにも、スカッとする野球回がありました。2014年の『ハピネスチャージプリキュア!』の第12話「めぐみピンチ! プリキュア失格の危機!!」です。ピッチャーをモチーフにした怪物サイアークに対して、キュアラブリーこと愛乃めぐみが正々堂々と挑戦。見事なホームランを打って、浄化に成功しました。

 野球回のあるアニメを挙げてみましたが、改めて見ると確かに名作揃いです。Twitter上でも、「『野球回』は神回」「最高に面白い」などと絶賛する声が多数ありました。

(マグミクス編集部)

【画像】突然「野球回」がスタート!?名作アニメを振り返る(5枚)

画像ギャラリー