マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』シュールすぎる場面4選!「ドン引き」「動揺」時が止まった絶妙な間

「刀鍛冶の里編」のTVアニメ化が決定し、まだまだ注目を集める『鬼滅の刃』。ストーリーのなかでは、鬼たちとの死闘などシリアスな場面とは逆にシュールで笑えるシーンも多くあります。「絶句」「ドン引き」「天然」など、いろいろな理由で時が止まった名場面を紹介します。

時が止まった珠世さん

2022年4月16・17日に開催される『鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
2022年4月16・17日に開催される『鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 激しい死闘、剣士や鬼たちの隠された過去など、読者をドキドキさせる展開が満載の『鬼滅の刃』。しかしその魅力はシリアスなシーンだけではありません。シュールすぎて笑えるシーンも多くあります。「絶句」「ドン引き」など、キャラたちの時が止まった名場面を原作マンガから紹介します。

●癒史郎の言葉に珠世絶句

 まずは『鬼滅の刃』第3巻より、竈門炭治郎と禰豆子が矢印の鬼・矢琶羽と手毬の鬼・朱紗丸と戦ったエピソードです。強敵を相手に苦戦する炭治郎に対して癒史郎は「気をつけろ!! もし本当にそいつらが十二鬼月ならまず間違いなくお前が今まで倒した奴らより手強いぞ!!」とアドバイス。「わかりました」と炭治郎も答えます。

 しかしこの直後、癒史郎は好意を寄せる珠世に対して「珠世様!! あいつらを囮にして逃げましょう!!」とまさかの提案をします。このセリフを聞いた珠世は思わず絶句。コマのなかでは癒史郎を憐れむように見る珠世の表情と、ドン引きした心情を表すかのように背景が真っ黒に塗られています。そして、この珠世の反応を見た癒史郎は即座に「冗談です!!」と真顔で訂正します。鬼との死闘の裏で繰り広げられたかなりシュールな心理戦でした。

●善逸の迷走に炭治郎の時が止まる

 続いても『鬼滅の刃』第3巻より、炭治郎と善逸が最終選別以来、再び出会ったときのエピソードです。鎹鴉の指示に従い南南東へ向かっていた炭治郎は、道の真ん中で女の子に「結婚してほしい」と泣きつく善逸を見つけ「何してるんだ」と叱ります。話を聞くと、具合が悪そうにしていた善逸に女の子が心配して声を掛けたところ、善逸が「自分のことを好きだから心配して声をかけてくれたに違いない」と勘違いし、結婚を迫ったとのこと。かなり無茶苦茶な思い込みです。

 しかもこの後、善逸は炭治郎に「なんで邪魔するんだ…」と八つ当たり。これに言葉を失った炭治郎は引いた目で善逸を見つめます。「やめろーっ!! 何でそんな別の生き物見るような目で俺を見てんだ」とヒートアップする善逸。「お前責任とれよ!! お前のせいで結婚できなかったんだから」とさらに八つ当たりしますが、炭治郎は変わらずに善逸をただ見るだけです。善逸の「動」と炭治郎の「静」が見事に融合したシュールな場面でした。

【画像】シュールで笑えるシーンは何巻で登場?(6枚)

画像ギャラリー

1 2