マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』炎の呼吸・型、技一覧 斬られた鬼は「やられてもしょうがない」

「炎の呼吸(ほのおのこきゅう)」とは、鬼殺隊士が用いる呼吸法。炎柱・煉獄杏寿郎や、父で元柱の煉獄槇寿郎が会得しています。炎、風、岩、雷、水の基本の5つの呼吸のひとつです。

炎の呼吸とは

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ティザービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「炎の呼吸(ほのおのこきゅう)」とは、鬼殺隊士が用いる呼吸法。炎、風、岩、雷、水の基本の5つの呼吸のひとつです。炎の呼吸をもとにした呼吸法として、恋柱・甘露寺蜜璃が使う恋の呼吸があります。

炎の呼吸の使い手

 炎の呼吸は情熱を胸に燃やして目標に邁進。細かいことを顧みない性格の者に適性があるとされます。炎柱・煉獄杏寿郎は「心を燃やせ!」という名言を残した人物。強くなるという目標を掲げて努力を怠らなかった彼が、炎柱となったのは必然と言えるかもしれません。

炎の呼吸 型・技一覧

炎の呼吸 壱ノ型 不知火(いちのかた しらぬい)

 炎を発するような勢いで突撃し、放たれる一撃。

炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天(にのかた のぼりえんてん)

 刀を下から上に向けて円を描くように振るい、猛炎の刃で斬りつけるような技。

炎の呼吸 肆ノ型 盛炎のうねり(しのかた せいえんのうねり)

 自身を中心にした、渦巻く炎のような剣技。

炎の呼吸 伍ノ型 炎虎(ごのかた えんこ)

 烈火の虎を生み出すように刀を大きく振るい、咬み付くかのように斬りかかる技。

炎の呼吸 玖ノ型 煉獄(くのかた れんごく)

 轟音とともに相手をえぐり取る、最終奥義とも言える技。

炎の呼吸で斬られると鬼はどう感じる?

『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐』に収録されている描き下ろし漫画『突撃!!地獄の鬼取材~三途の川を越えて~』では、隠の後藤が鬼たちに「各呼吸の斬られ心地」をインタビューしています。

 炎の呼吸で斬られた鬼たちは口をそろえて「かっこいい」。さらに、「やられてもしょうがないと思った」「すっきり感がある」「さわやか」など、快活な煉獄杏寿郎らしさを感じさせる感想を述べています。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(マグミクス編集部)

関連リンク

『鬼滅の刃』炎の呼吸以外の呼吸一覧

『鬼滅の刃』に全集中! キャラ・原作漫画・アニメ・映画情報

『鬼滅の刃』の漫画(マンガ)のあらすじとみどころ アニメ化はどこまで?

『鬼滅の刃』のキャラクター一覧 鬼殺隊・鬼の読み方、声優は?

『鬼滅の刃』のゲーム 『血風剣戟ロワイアル』と『ヒノカミ血風譚』Switch対応は?