マグミクス | manga * anime * game

丸くて太~いのがイイッ!『水星の魔女』で人気爆発「まろまゆキャラ」3選

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公であるスレッタ・マーキュリー。彼女は丸みを帯びた太眉を持つことから「水星たぬき」などの愛称で親しまれていますが、実は現在、『水星の魔女』の影響からか「まろまゆキャラ」がアニメファンの間で話題です。この記事では、親しみやすく心をくすぐる眉毛の持ち主「まろまゆ」キャラを紹介します。

最高に可愛い!?アニメの代表的な「まろまゆ」キャラ3選

スレッタが描かれたTVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』キービジュアル (C)創通・サンライズ・MBS
スレッタが描かれたTVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』キービジュアル (C)創通・サンライズ・MBS

 眉頭のみに毛が残っている円形状の眉。かつての日本では殿上に上がるような高貴な人々に見られたことから「殿上眉(てんじょうまゆ)」などと呼ばれていましたが、現在では「まろまゆ」の愛称で親しまれています。

 ワンピースの「サンジ」や北斗の拳の「ケンシロウ」など、これまでも人知れず眉毛はキャラクターの個性やチャーミングさを引き出す要素を担っていた存在なのではないでしょうか。今回は人気アニメに登場する愛すべき「まろまゆ」を持つ、代表的なキャラを3人紹介します。

●スレッタ・マーキュリー『機動戦士ガンダム 水星の魔女』

「まろまゆ」キャラとして、現在大きく注目を集める『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公スレッタ・マーキュリー。トップクラスの大きさの見事な「まろまゆ」の持ち主で、顔がたぬきに似ていることからファンの間では「水星たぬき」や「スレッタヌキ」の愛称で親しまれています。

 内向的な性格の一方、正義感が強いことや「ガンダム・エアリアル」を巧みに操る操縦技術の高さがスレッタの魅力です。そのうえ、何とも愛くるしい「まろまゆ」のたぬき顔で、そんな王道の長所を武器に活躍するギャップに心を掴まれたファンの方も少なくないようです。

 同作品では、プロローグに「エリー」という愛称の「まろまゆ」を持つ4歳の少女が登場していますが、公式からはふたりが同一人物であるかどうかは明かされていません。

 また、スレッタの長身は170cmとされており、物語に登場する他の女性キャラクターと比較しても高身長です。身長の高さは水星出身であることが関係しているとも噂されていますが、彼女が「まろまゆ」であるルーツは今後明らかになるのでしょうか。

●椎名まゆり『STEINS;GATE』

 同題ゲームを原作とする人気アニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。2011年4月から9月までTVアニメが放送され、2013年4月20日には劇場版も公開され原作ファンを中心に大きな話題となりました。

 主人公の岡部倫太郎は「未来ガジェット研究所」という小さなラボで奇天烈な発明品を作り出すことに精を出していました。ある時少女が死んでいる場面に出くわしたことを、同じ研究所のメンバー(ラボメン)に伝えますが、その後死んだはずの少女がなぜか生きていることを知ることに。

 自身が発明したものが影響で世界線の移動を引き起こしていたことが関係するのですが、この作品はそれらが発覚したことによりストーリーが展開していきます。

 未来ガジェット研究所の設立時のオリジナルメンバーで岡部倫太郎の幼馴染である、椎名まゆりこと「まゆしぃ」。彼女もまた愛くるしいまゆまろの持ち主で、口癖は「トゥットゥルー♪」で性格は天真爛漫な天然キャラ。

 先ほど紹介したスレッタ・マーキュリーとは違ってヒロインらしい立場と性格が相反しているようにも感じますが、まゆしぃのようなポジティブなキャラクターにも「まゆまろ」はハマるようです。

●斧乃木余接『憑物語』

 アニメからパチンコ・パチスロなどでも人気を博している『〈物語〉シリーズ』の第10弾となる作品。

 本作品はファイナルシーズンの序章として展開され、〈物語〉シリーズの主人公である「阿良々木 暦(あららぎ こよみ)」の身体に現れた異変や原因、黒幕などファイナルシーズンへの伏線を仄めかす内容になっています。

 阿良々木 暦が自分の身体に現れた異変の謎を解くべく、助けを求めた同作品の重要人物である「斧乃木余接(おののき よつぎ)」。彼女が今回最後に紹介したい愛すべき「まゆまろ」の持ち主です。

 斧乃木余接は人形であるがゆえ、無表情でしゃべり方も抑揚がなく、棒読み口調が特徴的なキャラクターです。一人称は「僕」で、一見自分をしっかりと持つキャラのようにも見えますが、主人公と初めて会ったときは迷子だったという少しドジな一面も

 しかし、「道を聞いただけで迷子になるのなら、世界に迷子じゃない子供なんていないよ」といった謎の持論を展開し、口癖は「僕はキメ顔でそう言った」など掴みどころなく襟を正すところが彼女の魅力でもあります。

 どこかアンバランスさを隠しきれない性格だけでも気になってしまいますが、それに「まろまゆ」が醸し出す愛くるしさ、頭に乗ったストレンジデザインの帽子といったルックス面が加わることで極上のトータルバランスを演出しているキャラクターと言えるでしょう。

 無表情で「イェーイ」とピースをするなど、少し奇妙に感じる「斧乃木余接」ですが、「まゆまろ」の持つ愛くるしさに全て帳消しにされているファンも多いはずです。

 どんなキャラクターとも相性の良い「まゆまろ」。今回紹介したキャラクター以外にも多数存在するので、一度は「まゆまろ」キャラに注目してみてはいかがでしょうか。

(もっとグッド)

【画像】太いのがイイっ! 可愛らしい「まろまゆ」キャラを見る(3枚)

画像ギャラリー