マグミクス | manga * anime * game

ファンが「再アニメ化」熱望する人気マンガ・3選 「今度こそ原作最後まで描いて!」

近年、『セーラームーン』や『ドラゴンボール』など、以前ブームを巻き起こした人気作の再アニメ化が相次いでいます。かつて物語が中途半端に終わってしまった原作アニメに対しても、再アニメ化を希望する声が続出しています。

原作通りに最終回まで描いてほしい!

主要キャラクターたちが真剣な表情を向けるアニメ『ボボボーボ・ボーボボ15周年メインビジュアル」 (C) 澤井啓夫/集英社・東映アニメーション
主要キャラクターたちが真剣な表情を向けるアニメ『ボボボーボ・ボーボボ15周年メインビジュアル」 (C) 澤井啓夫/集英社・東映アニメーション

 マンガファンにとって自分の好きな作品がアニメ化されることは嬉しいことです。しかし、アニメで物語が中途半端なところまでしか描かれずに、もどかしさを覚えた経験はありませんか? 昨今、『ドラゴンボール』や『セーラームーン』など、かつてアニメ化された作品を現代の技術や新たな解釈で再アニメ化する「リバイバル」の流れが顕著です。今回、再アニメ化の期待が寄せられている作品3選を紹介します。

 まずは、澤井啓夫先生によるギャグマンガ『ボボボーボ・ボーボボ』です。主人公ボーボボの必殺技が“鼻毛真拳”など、子供が真似したくなるようなネタで人気を博しましたが、アニメでは原作マンガの最後までは描かれませんでした。

 しかし、2022年4月4日より「J:テレ」の深夜時間枠で再放送が始まり、Twitterでは「これは再アニメ化の伏線だな」「76話(アニメ最終話)の次回予告で77話って続かないかな」など、ファンが再アニメ化への期待を寄せています。今のところ、公式からの再アニメ化の発表はありませんが、新展開や続報が待ち望まれています。

 次に紹介する雷句誠先生によるファンタジーアクションマンガ『金色のガッシュベル!!』です。原作では、最終回でガッシュが「やさしい王様」になれたのか否かまで描かれているのに対し、アニメでは最後の決戦に挑むものの勝敗は描かれませんでした。

 ちなみに、『金色のガッシュ!!』の続編となるマンガ『金色のガッシュ!!2』が、2022年3月14日に電子書籍で連載開始しました。原作マンガの新展開を受けてファンからは、「2期のマンガが大売れして再アニメ化決定しないかな」「原作ストーリーの再アニメ化と2期のアニメ化を希望!」など、再アニメ化を願う声が多く寄せられています。

【画像】続編始動でファン歓喜! 2000年代にヒットした人気マンガ

画像ギャラリー

1 2