マグミクス | manga * anime * game

【もはや文化】90年代を席巻した『セーラームーン』の凄さ 少女マンガ芸人が解説

画期的だった「誰かを守って戦う魔法少女」

『美少女戦士セーラームーン』完全版と別冊なかむらりょうこさん
『美少女戦士セーラームーン』完全版と別冊なかむらりょうこさん

 今では「バトルヒロイン」作品は一般的になりましたが、当時は「魔法少女もの」といえば少女向け、「戦闘もの」といえば少年向けと分かれていたところ、その両方の要素を掛け合わせた新しいジャンルを『セーラームーン』が確立した点も、私たちの心を離さなかった所以です。

 それまでにあった魔法少女ものは、『セーラームーン』の当初にも描かれているように、少女が大人のお姉さんに変身をして何かしらかの職業を身につけるという内容が大半であったため、誰かを守り抜くための戦いに魔法が使われたことも斬新でした。

 戦闘の理由が「任務」ではなく、近くの者を守りたい「愛」であり、うさぎの大きすぎる「愛」は作品を通じて何度も胸が熱くなり、女の子の読者も戦闘シーンをすんなり受け入れることができたのでした。

 また、1作品に複数の戦士が出てくることも斬新で、女の子が好きなセーラー戦士を選ぶという「推し」の概念を芽生えさせてくれたのもこの作品からです。

 登場人物ごとに守護星とカラーが決まっており、性格や背負っている過去がさまざま。作品を読むだけで、自分好みの登場人物が必ず見つかっている……

 そして、注目すべきはその「間口の広さ」です。

 前述の新作映画や電子書籍のほかにも、物語の舞台となっている東京・麻布十番で8月15日より世界初の『美少女戦士セーラームーン』ショーレストランがオープンし、今秋には女性人気ブランド「サマンサ」とのコラボレーションや、セーラームーンカフェ2019の開催も。

 11月9日、10日(土、日)には、「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」、2020年6月には史上初『美少女戦士セーラームーン』のアイスショーも行われる予定です。また、大阪・ユニバーサルスタジオジャパンでは、アトラクション第2弾として『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』が8月25日までの期間限定で実施されています。

 令和の時代に入り、『美少女戦士セーラームーン』は一つの「少女漫画」から一つの「文化」へと広がりを見せているのかも知れません。

 全ての始まりとなった原作マンガからぜひ、『セーラームーン』の世界へお入りくださいませ……。

(別冊なかむらりょうこ)

【画像】ついに電子書籍化、LINEマンガでも無料公開。原作『セーラームーン』(6枚)

画像ギャラリー

1 2