マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』ロジャー海賊団には能力者がいない? 「悪魔の実」を食べなかった理由とは

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するロジャー海賊団は、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を伝説の海賊団です。ところが、ロジャー海賊団には意外にも「悪魔の実」の能力者がほとんどいないようです。どうして、「悪魔の実」の能力者がほとんどいなかったのでしょうか?

ロジャー海賊団に「悪魔の実」は必要なかった?

海賊王ロジャーをパッケージに描いた『ONE PIECE Log Collection  “ROCKET MAN”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
海賊王ロジャーをパッケージに描いた『ONE PIECE Log Collection  “ROCKET MAN”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するロジャー海賊団は、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけ、「大海賊時代」の波を作った海賊団です。ゴール・D・ロジャーやシルバーズ・レイリー、光月おでんなど、豪華なメンバーが所属していますが、「悪魔の実」の能力者は当時見習いだったバギーくらいのようです。本当にバギー以外のクルーが「悪魔の実」を食べていなかったのであれば、何か理由があったのでしょうか?

 少なくとも30年以上にわたり海賊を続けるロジャーやレイリーは、良きライバルだったエドワード・ニューゲートが「グラグラの実」ということもあり、「悪魔の実」を目にする機会はあったはずです。しかし、第1047話の「ロジャーが能力者じゃなかったように…!!!」というカイドウの発言で、ロジャーは非能力者であることが確定しました。

 また、副船長のシルバーズ・レイリーや、バギーと共にロジャー海賊団で見習いとして乗っていたシャンクスも、いまのところ「悪魔の実」の能力者とは明記されていません。

 ロジャー海賊団のなかで数少ない「悪魔の実」の能力者のバギーは、こっそり売ろうとしたのをシャンクスに見つかり、誤って「悪魔の実」を食べたことで能力者となりました。

 実際に、シャンクスが敵船から見つけた悪魔の実について「船長が誰か食いたきゃ食っていいって言ってたぜ」と発言するシーンも描かれています。さらにバギーが本物の「悪魔の実」はこっそりと売ろうと企んで偽物の悪魔の実を食べるパフォーマンスをしたときも、「だいたい悪魔の実なんて噂でしか知らねェからな」とクルーのひとりが発言しています。

 誤って「悪魔の実」を食べたバギーが、きっかけを作ったシャンクスを恨む様子などからも、「当時の海賊たちにとって「悪魔の実」の価値観が少し違っていたのでは?」という意見もありました。

 ここで注目したいのが、映画『ONE PIECE STAMPEDE』に登場したダグラス・バレットです。元ロジャー海賊団クルーの過去を持つバレットは、「ガシャガシャの実」の能力者でした。当時のバレットは「悪魔の実」の能力を持ってしても、ロジャーに勝つことができませんでした。

 これに対してネット上では「対能力者でも負けない戦闘力の強さがあるなら、『悪魔の実』を食べる必要ないよね」「ロジャーやレイリーは『悪魔の実』を目前にしても、デメリットもあるから意図的に食べなかったのでは?」といった声があがっていました。

 ほかにも「ロジャーが死んでから大航海時代が始まったから、まだ海に出る者が少なく悪魔の実も今ほど見つかってなかったのでは?」などと、時代背景に言及する意見もあるようです。

「ワノ国編」や最終章で、ロジャー海賊団についての情報が少しずつ明らかとなってきています。今後のエピソードで新たな能力者が発覚することはあるのでしょうか?

(マグミクス編集部)

【画像】ロジャー海賊団では希少? 「悪魔の実」の能力者たち(4枚)

画像ギャラリー