マグミクス | manga * anime * game

「私たち…入れ替わってる!?」アニメ3選 男女だとトイレ問題が切実…

新海誠監督によるアニメ映画『君の名は。』で印象的だった、心と体が入れ替わるという設定。“入れ替わり”の設定が面白いアニメを3作ご紹介します。

シリアス派?コメディ派?男女混合で入れ替わりが発生する2作品

 もし、目の前にいる相手や友人、恋人や家族と自分が入れ替わってしまったら……。そんな想像を、一度くらいはしたことがあるかもしれません。中身が誰かと入れ替わるなんて実際には起こりえないことですが、そんな不可能なことでも疑似体験できるのがアニメの面白いところ。そこで今回は、「入れ替わり系」アニメを3作品ご紹介します!

●『ココロコネクト』

『ココロコネクト』画像はBlu-ray(キングレコード)
『ココロコネクト』画像はBlu-ray(キングレコード)

 ひとつめは、ある高校生たちが謎の人物によって実験体にされ、さまざまな症状に翻弄される『ココロコネクト』。ファミ通文庫として刊行されている同名のライトノベル(著:庵田定夏、イラスト:白身魚/エンターブレイン)が原作です。アニメは2012年7月~9月に放送されました。

 本作品のメインとなるキャラクターたちは、私立山星高校文化研究部の5人・八重樫太一(やえがし・たいち/CV:水島大宙)、永瀬伊織(ながせ・いおり/CV:豊崎愛生)、稲葉姫子(いなば・ひめこ/CV:沢城みゆき)、桐山唯(きりやま・ゆい/CV:金元寿子)、青木義文(あおき・よしふみ/CV:寺島拓篤)。唯と義文はある日の夜、突然互いの魂が入れ替わっていることに気付きます。その症状自体はすぐに収まったものの、ここからこの5人の魂が次々と入れ替わるという謎の自体が発生。その後、謎の存在<ふうせんかずら>も現れ、これがとある“実験”であると明かされて――。

 男女、しかも同じ学校に通う見知った相手同士の魂が入れ替わるという現象は、想像以上に彼らの心を消耗させていきます。いつ入れ替わるか分からないという不安、トイレはどうするのかなどの身体的な問題だけでなく、普通に生活していれば知られることのなかった心の闇や家庭環境など、さまざまな現実を目の当たりにすることになり、同時に“自分”という存在自体に不安を抱き始める者も……。実際に他人と入れ替わると何が起こるのか、というシリアスな部分を描いた、心にくる作品です。

●『山田くんと7人の魔女』

『山田くんと7人の魔女』画像は全話いっき見ブルーレイ(フロンティアワークス)
『山田くんと7人の魔女』画像は全話いっき見ブルーレイ(フロンティアワークス)

 ふたつめは、不良少年と優等生がひょんなことから入れ替わってしまう『山田くんと7人の魔女』。「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されていた同名のマンガ(著:吉河美希/講談社)が原作です。アニメは2015年4月~6月に放送されました。

 本作品の主人公は、朱雀高校に通う不良少年・山田竜(やまだ・りゅう/CV:逢坂良太)、そしてそのクラスメイトである優等生・白石うらら(しらいし・うらら/CV:早見沙織)。ある日山田が階段でバランスを崩した際、白石もその巻き添えとなり、ふたりは階段から落ちてしまいます。そして次に目が覚めたときには、山田と白石は入れ替わっていて!?

 はじめは、階段から落ちた衝撃で入れ替わったのだと思っていたふたり。しかし実は、山田と白石は落ちたとき偶然キスをしていたのです。そしてそのキスこそが、ふたりが入れ替わるきっかけ。白石が持つ「キスした相手と精神を入れ替える能力」が発動した結果だったのです。そしてこれを山田が持つ「キスした魔女の能力をコピーする能力」がコピーした結果、山田もこの能力を手に入れることに。『ココロコネクト』のような発作的な要素はなく最初はコメディ色が強めですが、能力を持った“魔女”たちはほかにもいて、7人目の魔女には大きな秘密も隠されています。

1 2 3