マグミクス | manga * anime * game

2022夏アニメ・「秘密」を抱えるキャラが気になる3選 間もなく放送開始、早めにチェックしたい!

2022年夏アニメから期待作を3作品ピックアップしてご紹介します。3作品とも、キャラクターたちの持つ秘密がどう影響してくるのか、そこにどんな思いがあるのか非常に気になる作品ばかり。皆さんは、どのアニメを見る予定ですか?

「秘密」を抱えるキャラクターたちの、ちょっと非日常な日常を描いた3作品!

 春アニメが続々と最終回を迎え、推しアニメのロスに嘆くこの時期。しかし同時に、新たな作品との出会いの時でもあります。春アニメも魅力的な作品のオンパレードでしたが、夏アニメも豊作の予感! そこで本稿では、2022年夏アニメから「秘密」を抱えたキャラクターたちが気になる期待作を3作品ピックアップしてご紹介します。

●『神クズ☆アイドル』(2022年7月1日(金)~放送)

 『神クズ☆アイドル』 (C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会
『神クズ☆アイドル』 (C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

 ひとつめは『神クズ☆アイドル』。一迅社が手掛けるコミック雑誌「コミックZERO-SUM」にて連載されている同名のマンガ(著:いそふらぼん肘樹/一迅社)が原作です。アニメは2022年7月1日(金)より放送開始予定です。

 本作品の主人公は、お金ほしさにデビューしてしまったやる気皆無のクズアイドル・仁淀ユウヤ(によど・ゆうや/CV:今井文也)。ファンサービスをしないどころか笑顔すら見せないユウヤのひどさに、事務所の社長にこのままなら解雇すると言われてしまいます。が、それでもなおため息をつくばかり。そんななか、ユウヤは伝説的な人気を誇っていた元アイドル・最上アサヒ(もがみ・あさひ/CV:東山奈央)と出会います。でも、アサヒは実は1年前に交通事故で命を落としていて――。

 ユウヤは、アイドルをしたくて成仏できないアサヒに体を貸し、自分の代わりにレッスンやライブをこなしてもらうことに。結果、やる気のないユウヤとやる気に満ちたユウヤ(中身はアサヒ)という2パターンのユウヤが誕生し、ファンは大混乱!? コメディタッチに描かれるユウヤとアサヒのやり取りや温度差が面白いのはもちろん、ファンの反応もしっかり描かれるのも本作の魅力のひとつ。このギャップや熱量がアニメでどう表現されるのか、期待したい作品です。

●『異世界おじさん』(2022年7月6日(水)~放送)

 『異世界おじさん』 (C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会 (C)SEGA
『異世界おじさん』 (C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会 (C)SEGA

 ふたつめは『異世界おじさん』。KADOKAWAが手掛けているWebコミック配信サイト「ComicWalker」にて連載されている同名のマンガ(著:殆ど死んでいる/KADOKAWA)が原作です。アニメは2022年7月6日(水)より放送開始予定です。

 本作品の主人公は、17歳のときにトラックにはねられて以降17年間昏睡状態だったおじさん(CV:子安武人)。しかし実はその17年間、おじさんは異世界「グランバハマル」に召喚され、その地で異世界生活を送っていたのでした。その結果、おじさんの甥・たかふみ(CV:福山潤)が病院に迎えに行った際、おじさんは魔法を使えるようになっていて――。ここからおじさんとたかふみは、YouTubeで動画を投稿し、広告収入での生活を目指していくことに。

 おじさんは2000年頃のオタクの代表のようなタイプで、性格も内向的。それゆえに異世界転生もののお約束なハーレムフラグを無自覚なままことごとく折るなど、残念な生活を送っていた様子。異世界での過酷(?)な生活の記録と、そこで得た魔法を現世で活かしていく現代日本での生活。このおじさんという共通した人物が、まったく違うふたつの環境・生活とともに描かれるのが本作の魅力。アニメで映像化されることで、このふたつの世界の差がいっそう引き立つのではないでしょうか。

●『最近雇ったメイドが怪しい』(2022年7月23日(土)~放送)

 『最近雇ったメイドが怪しい』 (C)昆布わかめ/SQUARE ENIX・「最近雇ったメイドが怪しい」製作委員会
『最近雇ったメイドが怪しい』 (C)昆布わかめ/SQUARE ENIX・「最近雇ったメイドが怪しい」製作委員会

 最後は『最近雇ったメイドが怪しい』。スクウェア・エニックスが手掛けているウェブコミック配信サイト「月刊ガンガンJOKER」で連載されている同名のマンガ(著:昆布わかめ/スクウェア・エニックス)が原作です。アニメは2022年7月23日(土)より放送開始予定です。

 本作品の主人公は、両親が他界し、田舎の屋敷にひとりで暮らしている少年・悠利(ゆうり/CV:早見沙織)。物語は、悠利の屋敷にひとりのメイド・リリス(CV:高橋李依)がやってくるところから始まります。リリスは、田舎の小さな屋敷には似つかわしくない露出の多いメイド服を身にまとい、怪しい書物を読みふけり、吸い込まれるような紫色の瞳をしている、悠利的にどう考えても怪しいメイドさん。悠利はリリスの正体を見破るべく、日々彼女を観察していますが――。

 純真無垢な悠利は、自身のなかに巻き起こるリリスへの気持ちを推理し、それをリリスに突きつけます。そんな悠利がかわいくて、ついついその推理に乗ってしまうリリス。ちょっとしたイタズラ心でからかっているつもりが、それを真に受けた悠利からいつも猛反撃を食らってしまい……。怪しがる悠利も、赤面させられるリリスも、どっちもひたすら「かわいい!」が止まりません。原作の絶妙なテンポや間、リリスの妖しさがアニメでどう表現されるのかが楽しみな作品です。

* * *

 以上、2022年夏アニメ期待作を3作品ピックアップしてご紹介しました。3作品とも、キャラクターたちの持つ秘密がどう影響してくるのか、そこにどんな思いがあるのかが非常に気になる作品です。もちろん、夏アニメにはこのほかにも魅力的な作品が盛りだくさん! 7月からの放送に乗り遅れないよう、今のうちにチェックしてみてはいかがでしょうか。

(月乃雫)

【画像】夏アニメ・待ちわびた「2期」(7枚)

画像ギャラリー