マグミクス | manga * anime * game

マンガに登場、見た目に反して最強なロボット6選。外せないのは天真爛漫な少女ロボ…?

イケメン、美少女、マスコット…なかでも天真爛漫が最強?

ジェノスが表紙に登場する、『ワンパンマン』第2巻(集英社)
ジェノスが表紙に登場する、『ワンパンマン』第2巻(集英社)

 見た目に反して最強のロボットのなかには、イケメンや美少女も存在しています。

●イケメン細マッチョロボ:ジェノス

 続いては、『ワンパンマン』(原作:ONE/作画:村田雄介/集英社)より、鬼サイボーグことジェノスです。イケメンで細マッチョというモテ要素満載の彼ですが、その性能は科学者・クセーノ博士の度重なる改造によって、なかなかにエグい進化を遂げています。掌から繰り出す焼却法は岩をも溶かすほどの高熱で、多くの怪人たちを一瞬で塵へと変えるほどの威力です。この先も改造によってどんどんパワーアップしていきそうな、期待のサイボーグです。

●好奇心旺盛な思考戦車:タチコマ

 続いては『攻殻機動隊』シリーズに登場する思考戦車・タチコマです。超法規特殊部隊・公安9課という部署に所属し、犯罪者たちを取り締まる任務に当たっています。戦闘時には銃撃によって他のメンバーを援護したり、自ら盾となって防御したりするなど、頼れる存在です。しかし、その性格は幼い子供のように好奇心旺盛で、倉庫で休んでいるときなどは、他のタチコマたちと集会を開いておしゃべりに興じるという可愛いロボです。

●美少女(?)ロボット:自律思考固定砲台

 続いては『暗殺教室』(著:松井優征/集英社)より、律こと自律思考固定砲台です。見た目は黒い板の液晶モニターに表示された美少女ですが、その中身は高性能AIを備えた新型兵器。体内で機関銃などの銃火器を作ることができ、強力な射撃攻撃ができます。さらに相手の逃げる動きを予測するなどの分析もお手のもので、敵には絶対回したくないキャラです。

●最強の天真爛漫少女:アラレちゃん

 最後は絶対外せないロボット。『Dr.スランプ』(著:鳥山明/集英社)のアラレちゃんこと則巻アラレです。誰とでも仲良くなれる天真爛漫な性格と見た目の可愛さからは強さを全く感じさせませんが、その力は圧倒的です。

 地面にパンチをすれば地球を真っ二つにし、石を投げれば月を壊し、走れば軽く音速を超え、口からはエネルギー弾を発射することもできます。マンガやアニメで、冴えわたるギャグの数々を演出してきたアラレちゃんは、連載開始から41年経った現在も多くの人々の記憶に刻まれている、見た目と能力のギャップで最強のクイーンといえるでしょう。

(吉原あさお)

【画像】見た目とは裏腹に最強すぎる、マンガのなかのロボットたち(6枚)

画像ギャラリー

1 2