マグミクス | manga * anime * game

『呪術廻戦』イケメン女子・釘崎野薔薇の名言集 インパクト抜群でクセになる

「強くあろうとする私が大好きだ!」

●「私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」

 こちらも「姉妹校交流会編」で京都校・西宮桃との戦闘中に放った名言です。「女はね、実力があってもかわいくなければ舐められる」などと男尊女卑のような考えを説き続ける西宮に対して「男がどうとか、女がどうとか知ったこっちゃねえんだよ! てめえらだけで勝手にやってろ!」と爽快に言い返す野薔薇。

 そして野薔薇がとどめを刺す直前「わたしは綺麗にオシャレしてる私が大好きだ! 強くあろうとする私が大好きだ! 私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」と格好よく言い放った姿に、惚れてしまった視聴者の方は少なくないのではないでしょうか。

 この「姉妹校交流会編」は、数々の名言が炸裂しただけでなく、野薔薇の強い信念、そして呪術師として高い実力をみせつけた名エピソードでした。

●「レディーの気遣いナメんな」

 アニメ第24話で野薔薇、悠仁と同じ1年生の伏黒恵(ふしぐろ・めぐみ/CV:内田雄馬)が野薔薇とふたりきりで話していた際に生まれたセリフです。

 第1話で、悠仁が伏黒を助けるために飲み込んだ“呪いの王”両面宿儺(りょうめんすくな)の指。それをきっかけに、呪いによる事件が勃発し、一般人に被害を与え始めた“共振”について「虎杖に共振の話はするな」と野薔薇に釘を刺す伏黒。すると「言わねえよ。レディーの気遣いなめんな」と“野薔薇らしさ”全開で格好よく返答します。

 共振の事実について、悠仁が知れば思い悩むことが分かっているからこそ、ふたりの胸の内にしまっておこうと気遣う野薔薇、伏黒の仲間思いな一面が見えた心が温まるシーンでした。

●番外編 セリフのセンスが面白い“迷言”集

 最後に、アニメ全24話のなかから、脳裏に刻まれるほど印象的だった野薔薇の“迷言”をご紹介します。

「きっと重油まみれのカモメに火を付けたりするんだわ」(アニメ第3話)
「よくも私のご尊顔を!」(アニメ第17話)
「出会い頭にてめえの話ばっかり。金取んぞ!」(アニメ第20話)
「よくやった。褒めてつかわす」(アニメ第24話)

* * *

 以上、“野薔薇ワールド”全開の名言・迷言をご紹介しました。皆さんの心に残っている野薔薇のセリフは何ですか?

(中島憲太郎)

【画像】野薔薇さん、抱きとめて!『呪術廻戦』クッションで癒やされる

画像ギャラリー

1 2