マグミクス | manga * anime * game

『呪術廻戦』五条先生の“最強っぷりが伝わる”名言4選 自信満々の「大丈夫」シリーズ

大ヒットアニメ『呪術廻戦』。個性豊かなキャラクターが「呪術」や「呪力」を用いて繰り広げる戦いが人気を集めています。同作のなかで“最強”の呪術師として描かれる人気キャラクターが五条悟。無敵の強さを誇る五条の“最強っぷりが伝わる名言”を4つピックアップしてご紹介します。

“最強っぷり”がわかる名言「大丈夫」シリーズ

著:芥見下々『呪術廻戦』第4巻(集英社)
著:芥見下々『呪術廻戦』第4巻(集英社)

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)先生原作のTVアニメ『呪術廻戦』。同作の大ヒットを支える人気キャラクターのひとりが“最強”の呪術師・五条悟(ごじょう・さとる)。主人公の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が通う呪術高専東京校1年の担任を務めています。

「無限」を現実に作り出す「無下限呪術」という術式を用いて戦い、どんな強敵も圧倒。実際に戦いを見た悠仁は「生き物としての格が違う!」とまで驚いていました。この記事では、無敵すぎる五条先生の“最強っぷりが伝わる名言”を4つ選んで紹介します。

●大丈夫シリーズ・1「大丈夫、ぼく最強だから」

 五条の名言にふたつの“大丈夫シリーズ”があります。まずはアニメ第2話、「宿儺の指」を飲み込み“呪いの王”両面宿儺(りょうめん・すくな)を自らの体に宿した悠仁に対して放った言葉です。

 宿儺を宿したばかりの悠仁に対して「宿儺と替われるかい?」「10秒たったら戻っておいで」と話す五条。“呪いの王”たる実力による被害を心配する悠仁は「でも……」と躊躇しますは、五条は「大丈夫、ぼく最強だから」とストレッチしながら余裕の表情で応えます。その言葉通り、悠仁と入れ替わった宿儺を圧倒する強すぎる姿に、気付けばバトルシーンを見ている私も圧倒されていました。

 印象的だったこの登場回により、五条は“最強キャラ”の看板が板につき、人気キャラクターとしての地位を確立していきました。

●大丈夫シリーズ・2「大丈夫でしょ、だって君弱いもん」

 続いては、アニメ第7話、突如目の前に現れ襲撃してきた特級呪霊・漏瑚(じょうご)に対して放った“大丈夫シリーズ”です。最強クラスの呪霊を前に無傷で圧倒すると、戦いを見学させるため悠仁を戦場に連れてきた五条。この行動に漏瑚は「自ら足手まといを連れてくるとは愚かだな」と言いますが「大丈夫でしょ、だって君弱いもん」と五条は自信満々。

 この言葉に激怒した漏瑚は、呪術戦の頂点「領域展開」を駆使して襲いかかりますが、最終的には五条の領域展開「無量空処」に飲み込まれてしまいます。本来であれば足手まとい確実な悠仁を連れているにも関わらず、特級呪霊に「君弱いもん」と言える、五条の余裕が伝わってくる名言でした。

【画像】増えるおうち時間に!最強・五条悟プリントのウェア(7枚)

画像ギャラリー

1 2