マグミクス | manga * anime * game

子供なのに最強すぎるキャラ5人 年齢を聞いて驚愕!

「10代で金メダル獲得」「最年少記録更新」など、20歳前後の若きスーパースターが次々と誕生しているスポーツ界。しかし、アニメ・マンガ界ではそれよりもかなり若い年齢の天才少年・少女たちが躍動しています。子供なのに最強すぎるキャラをピックアップしました。

子供なのに圧倒的リーダーシップ

生まれたときからヒゲはえまくり 著:島袋光年『世紀末リーダー伝たけし!』第1巻(集英社)
生まれたときからヒゲはえまくり 著:島袋光年『世紀末リーダー伝たけし!』第1巻(集英社)

 あらゆるスーパー能力を持ったキャラクターが登場するアニメ・マンガ界。そのなかでも特に天才ぶりが際立つのが、子供なのに最強すぎるキャラたちです。見た目、強さ、頭の良さ……とにかく将来が楽しみすぎる天才少年・少女をピックアップしました。

●『世紀末リーダー伝たけし!』のたけし

 まずは『世紀末リーダー伝たけし!』(著:島袋光年/集英社)の主人公・たけしです。ヒゲの濃さが圧倒的な存在感を放つ彼ですが、まさかの小学1年生。そんな彼は見た目だけではなく中身も超ダンディ。サラリーマンとしてまわりからの信頼が厚かった父に憧れ、困っている人がいればすぐに助けに駆けつけ常に先頭に立ってみんなを引っ張る「真のリーダー」を目指しています。普段は語尾に「○○さ~」とつける沖縄っぽい優しいしゃべり方をしていますが、友のために戦うときにはそれが豹変。生後2日で歩き始め3日目には開脚前転をマスターした屈強な肉体を武器に、ゴリゴリの肉弾戦で敵を倒します。

●『ワンパンマン』の童帝

 続いては『ワンパンマン』(原作:ONE、マンガ:村田雄介/集英社)の童帝です。怪人と戦うヒーローたちがその強さによってランク付けされるなか、10歳にして最高ランクのS級ヒーローになった超エリートです。その武器は類いまれなる頭脳。自身が発明した武器をランドセルに仕込み、空を飛んだり、ビームを出したりと、あらゆる攻撃で怪人を退治してしまいます。その頭の良さからヒーロー協会の体制強化について意見するなど、組織を見渡す目も持ち合わせており、将来が楽しみな天才少年です。

●『HUNTER×HUNTER』のゴンとキルア

 続いては『HUNTER×HUNTER』(著:冨樫義博/集英社)の主人公・ゴンと親友・キルアです。見た目は少しあどけなさの残るふたりですが、そのポテンシャルは圧倒的。凄腕ハンターのジンを父に持つゴンは、野性味あふれる格闘センスを武器に大人相手にも真っ向勝負で挑むファイター。エリート暗殺一家で育ったキルアは、状況を分析しながら冷静に戦う戦略家。そんなふたりがライバルとして切磋琢磨しながら先輩ハンターたちをどんどん追い抜く成長速度は凄まじいものがあります。

6歳で島の王

最強のちびっ子 著:柴田亜美『南国少年パプワくん』第1巻(スクウェア・エニックス)
最強のちびっ子 著:柴田亜美『南国少年パプワくん』第1巻(スクウェア・エニックス)

 子供なのに最強すぎるキャラ。年齢はさらに下がり、6歳と5歳のスーパーキッズが登場です。

●『南国少年パプワくん』のパプワくん

 続いては1991年から「月刊少年ガンガン」で連載されていた『南国少年パプワくん』(著:柴田亜美/スクウェア・エニックス)のパプワくんです。物語は、殺し屋組織・ガンマ団から「秘石」を持って逃亡したシンタローという青年がパプワ島にたどり着くことから始まるのですが、この島の生態系がとにかくハチャメチャ。「ココロはオンナよ」が口ぐせの巨大カタツムリ・イトウくんや、なぜか網タイツを履いている巨大な鯛・タンノくんなど、見た目も中身も強烈な生き物たちが登場します。そして、そんな島に唯一の人間として暮らしていたのが6歳のパプワくんです。赤ん坊の頃からアナコンダで二重跳びをするほど超人的な体力を持つパプワくんは、その無邪気な性格からシンタローの秘石を愛犬・チャッピーの首輪にしてしまいます。シンタローは何とか取り戻そうとパプワくんに何度も勝負を挑みますが、まったく歯が立たず、お世話係として日々を過ごします。

 普段感情をあまり表に出さないパプワくんとシンタローが、だんだんと友情を深めていく姿にほっこりさせられます。ちなみにパプワくんは1日にパンツを7回履き替えるそうです。

●『クレヨンしんちゃん』のネネちゃん

 最後は『クレヨンしんちゃん』のネネちゃんこと、桜田ネネです。ふたば幼稚園の年中組であるひまわり組所属で、しんのすけ、風間くん、マサオくん、ボーちゃんと同じくかすかべ防衛隊の一員でもある彼女。普段はちょっと毒舌でおませな女の子なのですが、彼女はときどき、ある才能によってしんのすけたちを震え上がらせています。それが、彼女が台本と演出を手がける「リアルおままごと」。普通のおままごととは違い、夫の浮気や姑のいびりなど修羅場を主に取り入れたオリジナルのおままごとです。普段は楽観的なしんのすけでさえ、参加させられることをかなり怖がっており、ネネちゃんが「今日はみんなでおままごと……(しましょう)」と言い終わる前にみんなで話をそらすのが定番の風景となっています。いまやかすかべ防衛隊の裏の支配者と言えるでしょう。

(吉原あさお)

【画像】スーパーキッズの活躍が盛りだくさんの作品

画像ギャラリー