マグミクス | manga * anime * game

「よこすか海のアニメカーニバル」オープニングでSTU48と湊あくあが登場。予想外の結末も余韻は残り…?

湊あくあのライブは、横須賀にちなんだ選曲で盛り上がる

湊あくあが出演した「湊あくあ SEASIDE AQUA FES」の様子
湊あくあが出演した「湊あくあ SEASIDE AQUA FES」の様子

 続いて、22日の19:00からは、VTuberグループ「ホロライブ」に所属する湊あくあさんのライブ「湊あくあ SEASIDE AQUA FES」が配信サイト「日清食品POWER STATION[REBOOT]」で開催されました。あくあさんはYouTubeのチャンネル登録者数100万人を超えるほどの人気VTuberです。

 開演時間となり配信会場へと続々と集結して来る“あくあクルー”(ファン)たちを前に、あくあさんはこの日の1曲目をスタート。「よこすか海のアニメ―カーニバル」のテーマソングで、『ラブライブ!』の楽曲も手掛ける木皿陽平氏によるプロデュース曲「ヨーコソ!Sweet Carnival!」を披露しました。コメント欄も「はいはい!」という合いの手であふれる、上々の滑り出しを見せます。

 続く2曲目は、横須賀を舞台にした「横須賀ストーリー」。1976年に往年の大スター、山口百恵さんが歌い上げ、大ヒットを飛ばした名曲です。ここであくあさんは1曲目の明るい雰囲気とは一転して、大人の雰囲気を漂わせる低音の伸びる声を披露し、ファンを沸かせました。

 3曲目はアニメ『ハイスクール・フリート』のオープニングテーマ「High Free Spirits」。やはり横須賀を舞台としているアニメで、この日のライブにふさわしい選曲となりました。

 3曲目の終了後、一旦CMに。ここで配信されたのが、湊あくあさん、大空スバルさん、兎田ぺこらさんの3人で構成されたユニット「スパイスラブ」らが出演している日清カレーメシのCM。3人が歌う「カレーメシ・イン・ミラクル」に合わせて、コメント欄には「カレー!カレー!」の文字があふれ、CMでも大きな盛り上がりを見せました。

 4曲目は『ラブライブ!』のμ’s 3rdシングル「夏色えがおで1,2,Jump!」。この後配信トラブルにより、配信環境調整のためライブが中断となりました。

 クルーたちは藤岡弘、さんやピコ太郎さん、スパイスラブが出演するCMで盛り上がりつつ再開を待っていましたが、最終的にはライブは中止という結果に終わりました。中止は残念ではありますが、あくあさんと観客が盛り上げた熱気が余韻となって残るイベントでした。

「よこすか海のアニメカーニバル」は、世界三大記念艦「三笠」を会場としたパネル展や、『ホロライブ』、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING!』とコラボし、市内の各店舗を対象としたスタンプラリーなどが企画されています。オープニング配信で朗読を披露したSTU48と、横須賀にちなんだ曲を次々と披露したあくあさんが大きな注目を集めた同イベントは、主催者側で今後の見通しについて検討されています。

(ライター 早川清一朗)

1 2 3