マグミクス | manga * anime * game

「よこすか海のアニメカーニバル」オープニングでSTU48と湊あくあが登場。予想外の結末も余韻は残り…?

横須賀市で2021年7月22日から8月15日まで開催予定となっていた夏のイベント「よこすか海のアニメカーニバル」は残念ながら開催延期となりましたが、7月22日にオープニングイベントとして予定されていた「STU48 朗読への道 海の日スペシャル!」及び「湊あくあ SEASIDE AQUA FES」はオンラインで開催され、多くのファンを楽しませました。

瀬戸内のアイドルグループ「STU48」

「よこすか海のアニメカーニバル」のメインビジュアル。人気VTuberの湊あくあが同イベントのアンバサダーをつとめている
「よこすか海のアニメカーニバル」のメインビジュアル。人気VTuberの湊あくあが同イベントのアンバサダーをつとめている

“世界初!海のアニメ総合イベント”というコンセプトのもと、2021年7月22日から8月15日(日)まで神奈川県横須賀市で開催が予定されていた「よこすか海のアニメカーニバル」は、開催延期となりました。

 一方、同イベントのオープニングとなる「海アニ トーク&ライブ」は、7月22日にオンラインで開催され、瀬戸内のアイドルグループ「STU48」による朗読や、同イベントのアンバサダーに就任している大人気VTuber「湊あくあ」のライブが配信され、多くの視聴者がコメントを寄せて盛り上がりました。当日の様子をレポートします。

 まず、22日の17時よりニコニコ動画 READPIAチャンネルで配信されたのが、「STU48 朗読への道 海の日スペシャル!」です。READPIAとは“朗読”を意味する“READING”と、“楽園”を意味する“UTOPIA”の両単語を組み合わせて生まれた言葉で、KADOKAWAが送る朗読による新たなエンターテインメントです。

「STU48 朗読への道 海の日スペシャル!」に登場した、STU48のメンバー
「STU48 朗読への道 海の日スペシャル!」に登場した、STU48のメンバー

 今回はそのREADPIAと瀬戸内を拠点とするアイドルグループ「STU48」による朗読劇プロジェクトの第4回放送として実施されました。配信会場に姿を見せたのは、「STU48」のメンバーである石田みなみさん、沖 侑果(おき ゆか)さん、門脇実優菜(かどわき みゆな)さん、小島愛子さん、研究生の高雄さやかさん、立仙百佳(りっせん ももか)さんの6人。みな声の仕事に関心があり、アニメを愛するメンバーです。

 さらに、特別ゲストとして声優の飯田里穂さんも登場。メンバーからの質問に丁寧に答えていました。

 この日朗読されたのは二代目市川團十郎によって初演された歌舞伎十八番の一つ「外郎売(ういろううり)」に登場する長科白(ながぜりふ)です。

 飯田さんが見守るなか、トップバッターとして朗読したのは石田さん。朗読前は「緊張してカミカミ」と少し不安げでしたが、可愛らしく安定した朗読を披露しました。

 2番手は沖さん。「滅茶苦茶練習してきたんですけど、3日前に親知らずを抜いたせいで口が開かなくって……」と厳しい状況だったため最初は失敗してしまったものの、2回目のチャレンジでは早めの口調で最後まで一気に読み切るプロ根性を発揮、無事完走を果たしました。

 3番手は「STUの声代表、夢は声優」と語る門脇さん。まるで何かのキャラクターになり切ったかのような見事な朗読を聞かせてくれました。

 4番手の小島さんは、安定した丁寧な語り口。ファンからは「まるでアナウンサーみたい」とコメントがつくなど、盛り上がりました。5番手の高雄さんは「活舌が悪い」という自己評価とは裏腹に透き通った声を披露。6番手の立仙さんは妖艶な雰囲気の語り口でファンを魅了しました。

1 2 3