マグミクス | manga * anime * game

【漫画】料理をしたくない気分の妻 「外食したい」と誘う夫 さりげない気遣いが「染みる」

しばしば何もやる気が起きず、料理もしたくない「絶不調」な状態に陥る主婦。そんな時に、夫はさりげなく、妻が料理をしなくても済むような優しい提案をしてくれて……。みれさんが自身の体験を描いたマンガが好評です。

妻を自己嫌悪の感情からスマートに解放する夫の優しさ

本当は料理もしたくない「絶不調」な状態(みれさん提供)
本当は料理もしたくない「絶不調」な状態(みれさん提供)

 オーストラリア在住の主婦・みれさん(@mire_jp)は、夫との日常生活などを描いたマンガを定期的に発表しています。そんな彼女がしばしば陥ってしまうのが、何もやる気が起きない「絶不調」な状態。「料理くらいしないと……」と自分に言い聞かせますが、心の奥底では「本当は料理もしたくない」という気分です。

 そのような時に優しい助け舟を出してくれるのは、「陽のオーラ」が全開の夫。彼は「自分が外食をしたい」という方向で、みれさんが料理をしなくても済むように、外での食事を明るく提案してくれます。このエピソードを描いたマンガが『優しさが身に染みる瞬間』のタイトルで、Twitterに公開されました。

 夫のスマートな優しさを感じさせる作品で、読者からは「何もしたくない時ってありますよね」「そうそう、しんどい時はインスタントラーメンでもOK」「素敵な旦那さま」「気がきいてる!」などの声があがりました。Twitter投稿には2000件を超える「いいね」がついています。

 作者のみれさんに、お話を聞きました。

ーー今回のマンガを描こうと思ったきっかけを教えて下さい。

 日常生活のなかで夫に感謝をしていることがたくさんあり、そのなかのひとつのエピソードとしてこちらのマンガを描きました。

ーー今回の作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 同じように優しく選択肢をくれるパートナーさんを持った方たちからのコメントに、温かい気持ちになりました。私の「絶不調」の状態にも共感のお声をいただき「私だけじゃないんだ」とちょっと安心した気持ちもありました。

さりげなく外食を提案してくれる夫(みれさん提供)
さりげなく外食を提案してくれる夫(みれさん提供)

ーーとても素敵な旦那様です。このほかにも、旦那様の優しさを感じた瞬間のエピソードがあれば、ご紹介をお願いします。

 私はお掃除があまり得意ではないのですが、休日は私が寝ている間に部屋を掃除してくれていたりします。さり気ないフォローがすごく上手なので、私の至らない点をいつも気付いたらフォローしてくれています。

ーーみれさんは、精力的にマンガを公開なさっています。作品制作の原動力になっているものはありますか?

 読者の皆さまと交流できるのがとてもうれしいです。マンガを描いて感想をいただける、といった流れが読者の方と交換ノートをしているような気持ちになって私の原動力になっています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】「選択肢」をくれる夫! 妻の素直な気持ちを引き出す最後のひと押しにも注目 本編を読む

画像ギャラリー

みれ

海外育ちの夫とオーストラリアに在住。コルクラボマンガ専科の5期生で、「第14回コミチ漫画賞」にて大賞を受賞。ブログ「みれはきほん日本にいない」でも、夫婦の日常を描いた作品を公開している。現在は商業連載の準備中。
Twitter:@mire_jp