マグミクス | manga * anime * game

2023春アニメ、「闇が深い」3作 「闇堕ちがものすごく楽しみ」

「春アニメ」と聞くと、春の訪れを感じて明るい気分になる方もいるでしょう。2023春アニメも期待作揃いですが、そのなかでもひときわ異彩を放っているのが「闇系アニメ」です。「なぜ春に放送開始…?」と言わんばかりの闇物語たちが、4月の放送開始を今かと待っています。この記事では、2023「闇系」春アニメを3作品ご紹介します。

「一寸先は闇」…春だからこそ覗きたくなる、深淵アニメ

 近年、どんどんクオリティが上がっていく新作アニメのなかで、2023春アニメの新作もなかなかの豊作です。特に、春のうららかさを打ち消してしまうほどの「闇アニメ」は、かなり強力なラインナップです。原作がすでに人気を博している2023「闇系」春アニメを、この記事では3作品ご紹介します。SNSでも「あの恐怖漫画がアニメ化」「特有の光と闇が……」と評判です。

●『【推しの子】』(4月12日~放送)

アニメ『推しの子』キービジュアル (C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会
アニメ『推しの子』キービジュアル (C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

 とある地方都市で働く、産婦人科医のゴロー(CV:伊東健人)。ゴローは、アイドルグループ「B小町」に所属するアイ(CV:高橋李依)の大ファンです。しかし、アイは体調不良によりアイドルとしての活動を休止。その知らせをネットニュースで見たゴローは、アイを心配していました。

 そんなある日、ゴローがいつものように診察していると、そこにとある女の子が現れます。帽子を取ったその子は、ゴローの推しであるアイ本人だったのです。「リアルアイ、ちょ~~~かわい~~~っ」と思わずにやけるゴローですが、「つまり、アイは妊娠している」ということに気付き――?

『【推しの子】』は、同名マンガ(作:赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)を原作としたアニメです。原作は「次にくるマンガ大賞 2021」コミックス部門にて、1位を獲得。ドロドロとした芸能界の裏側を描く、異色の作品です。

『かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦?』の赤坂先生と、『クズの本懐』の横槍先生がタッグを組むことで生まれた本作。推しのアイドルが妊娠したうえ、極秘で自分の産院を受診しに来るという斬新な導入が、視聴者の目を引きます。

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」「嘘は、とびきりの愛なんだよ?」というアイたちのセリフには、既に「闇アニメ感」がただよっています。一体、アイはどんな嘘をついているのでしょうか。また、妊娠の相手は明らかになるのでしょうか。

 なお、OPテーマは「YOASOBI」、EDテーマは「女王蜂」が担当。さらに本作の第1話は90分の拡大版となっており、放送に先駆けて映画『【推しの子】 Mother and Children』として、先行上映されています。この力の入れ具合に、作画の良さまで加わり、期待の高まる作品です。

 この作品は、TOKYO MX、tvk、AT-Xほかでの放送が決定しています。「ABEMA」では、4月12日から地上波同時・単独最速配信を予定。「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」ほか、その他配信サイトでは4月13日以降、順次配信予定です。

●『マイホームヒーロー』(4月2日~放送)

アニメ『マイホームヒーロー』キービジュアル (C)山川直輝・朝基まさし・講談社/「マイホームヒーロー」製作委員会
アニメ『マイホームヒーロー』キービジュアル (C)山川直輝・朝基まさし・講談社/「マイホームヒーロー」製作委員会

「47年間、一度も刑法を犯さずに生きてきた。だけど、今日から殺人鬼だ。ああ……」。鳥栖哲夫(とす・てつお/CV:諏訪部順一)は、47歳の平凡な営業マンです。妻の鳥栖歌仙(とす・かせん/CV:大原さやか)と、娘の鳥栖零花(とす・れいか/CV:白田千尋)を愛し、日々生活していました。

 しかし、ひとり暮らしを始めたはずの零花を訪ねた哲夫は、零花の顔にアザを見つけます。理由を答えない零花を心配し、ひっそりと様子を伺うことにした哲夫は、零花の家のクローゼットに侵入。そこに入ってきたのは、零花に手を上げた犯人である、半グレの彼氏・麻取延人(まとり・のぶと/CV:多田啓太)で――?

『マイホームヒーロー』は、同名マンガ(著:山川直輝、イラスト:朝基まさし/講談社)を原作としたアニメです。平凡な家族である鳥栖家が、半グレの延人と関わることで、犯罪に巻き込まれていくクライム・サスペンスである本作。タイトルとは裏腹に、PVでは衝撃の展開が公開されています。

「半グレ彼氏」の延人は、暴力癖があり、過去にふたりの元カノを殴り殺しています。そして、零花に近づいたのも、実は鳥栖家の遺産が目当て。しかし零花はそのことを知らず、延人にDVを受けても哲夫や歌仙には話しません。

 その一方で、哲夫と歌仙は過保護になってしまうほど、ひとり娘の零花を愛しています。その愛が行き過ぎた結果、哲夫は延人を炊飯器で殴り殺してしまうのです。娘を守るためとはいえ、衝動的に殺人を犯してしまった哲夫。普通のおじさんが半グレ組織の男たちを相手に、命がけの攻防を繰り広げます。

 PVでも、歌仙がサランラップで口をふさがれたり、哲雄らしき人物が手足を縛られ高所に立たされたりと、攻防の恐ろしさがひしひしと伝わってきます。ふたりは半グレ組織から零花を守り、無事に生き延びることができるのでしょうか。

 この作品は、TOKYOMX、BS日テレ、AT-Xほかでの放送が決定しています。「dアニメストア」「U-NEXT」「DMM」などでは、4月2日から先行配信を予定。その他、「Amazonプライム・ビデオ」「ABEMA」「バンダイチャンネル」等の配信サイトでは、4月7日以降順次配信予定です。

【画像】期待大! 2023春アニメ注目作を見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2