マグミクス | manga * anime * game

ベジータの「悟飯大好きおじさん」っぷりにホッコリ!『ドラゴンボール超』ファンを唸らせた秀逸演出

一度完結したマンガの続編は、人によって「見る」「見ない」が分かれがち。ただ原作ファンだからこそグッとくるシーンも多いため、「まったく見ない」という選択は少しもったいないかもしれません。「魔人ブウ編」のその後を描いた『ドラゴンボール超』がそうであるように……。

ベジータの悟飯に対する評価は父親以上!?

原作ファンこそ見るべし! 鳥山明先生の原案によるストーリーを新たに描いたアニメ『ドラゴンボール超』キービジュアル  (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
原作ファンこそ見るべし! 鳥山明先生の原案によるストーリーを新たに描いたアニメ『ドラゴンボール超』キービジュアル  (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球のその後を描いた『ドラゴンボール超』には、原作リスペクトを感じられる演出や、原作を知っているからこそグッとくる「エモい」描写が目白押しです。今回は、往年のファンを唸らせた秀逸なワンシーンに目を向けてみましょう。

●「悟飯大好きおじさん」なベジータ

 続編『ドラゴンボール超』において、たびたび話題に上がるのがベジータのちょっとした一言です。孤高の戦士で仲間と馴れ合うことはなかった彼も、いつしかずいぶん丸くなりました。

 とくに注目を集めていたのは、ベジータがやたらと悟飯を気に掛けるシーン。たとえば「破壊神シャンパ編」で格闘試合のメンバーを選出する時も、ベジータは真っ先に悟飯の名前を口にしていました。しかも「ハッキリ言って潜在能力が一番高いのはあいつだろ」と太鼓判を押し、それ以降も戦いがあるたびに「悟飯は闘えるか?」「なにがなんでも悟飯に出てもらうしかないな」などと発言しています。

 ピッコロに鍛え直してもらった悟飯を前に「よう悟飯 気合いを入れ直したようだな 見違えたぞ」と笑みを浮かべるベジータは、もはや親戚のおじさんにしか見えません。

 思えば原作の頃から、ベジータと悟飯の絡みに心奪われるファンは少なくなかった印象です。「人造人間・セル編」が終わり、大人になった悟飯がカプセルコーポレーションに訪れた際、すれ違いざまにベジータは「カラダがなまっているぞ いくら平和だからといっても訓練はしておけ」と漏らしていました。何気ないシーンではあるものの、当時からベジータが誰よりも悟飯のポテンシャルを認めているのが分かってホッコリします。

 それからすっかり「悟飯大好きおじさん」と化したベジータの姿は、原作を知っている人ほどニヤけてしまうのではないでしょうか。

【画像】ブルマにデレデレ! そんなベジータも見れる『ドラゴンボール超』(5枚)

画像ギャラリー

1 2