マグミクス | manga * anime * game

理不尽な無理ゲー『アトランチスの謎』最短クリアの手引き あの日の宿題を片付けよう

心を折りにくるゲームのひとつに、『アトランチスの謎』が挙げられるでしょう。Switchで手軽にプレイできるいまこそ、あの日やり残した最終ゾーンクリアを目指してみませんか。最短クリアの道筋を解説します。

「ダイナマイトで自爆してワープ」なんてわかんないよ!

サンソフト『アトランチスの謎』チラシ。発売当時、ゲーム中に表示されるキーワードを探すプレゼントキャンペーンが実施されていた
サンソフト『アトランチスの謎』チラシ。発売当時、ゲーム中に表示されるキーワードを探すプレゼントキャンペーンが実施されていた

 ファミリーコンピュータには、到底、子供の手には負えないような難易度のゲームもたくさん見られました。「難易度」とひと口に言いましたが、敵の攻撃が激しいとか、何をすればいいのかがわからないとか、そこにはいろいろと種類があります。そうしたなか「謎解き」という面で難しかったと挙げられるタイトルのひとつが、1986年にサンソフト(サン電子)から発売された『アトランチスの謎』でしょう。

 その難しさ、というか理不尽さたるや、きっと全国の大勢の子供たちが「攻略本なきゃクリアなんて無理!」と匙を投げたに違いありません。というのも、全100ゾーン(ステージ)が順不同でつながっており(一応、第1ゾーンから100番目の「ファイナルゾーン」へ向かって進んでいくという、大まかな方向性はあります)、第1ゾーンから扉を抜けた先は第11ゾーンとか、いったん前のゾーンに戻らないと先のゾーンに進めないとかいった調子なのです。

 そのゾーンを移動する扉も隠されていたり(本稿執筆時には確認できませんでしたが、隠し扉の発見ナシでも最終盤まではたどり着けるそうです)、特定の場所で自爆することでどこぞへとワープしたりと、正面から向き合って真っ当にプレイしクリアするのは、まず無謀といえるでしょう。そしていざ攻略本を手に入れたとしても、アクションゲームとしてけっこうな難易度であり、子供たちはそこで再び打ちのめされたのでした。

 それから数十年、大人になった当時の子供たちが動画などで、わずか数分でクリアされている様を目にしたときの衝撃は、きっと言葉には表せないほどのものでしょう。そして、心のどこかにくすぶっていたあの日の挫折を、屈辱を、憤りを、思い出したはずです。

 その『アトランチスの謎』は2020年2月より、Nintendo Switch Onlineでプレイできるゲームのラインナップに加わっています。少年少女だった日のやり残していた宿題を、この年末年始にこそ片付けてしまいましょう。

 というわけで前置きが長くなりましたが、ここからはNintendo Switch Online版『アトランチスの謎』の、隠し扉や隠しワープを駆使して最短でクリアする方法を見ていきます。

 操作方法は、Aボタンでジャンプ、Aボタン長押しでより高くジャンプ、十字キー下でしゃがむ、Bボタンでボン(ダイナマイト)を投げる、下を押しながらBボタンで近くにボンを投げる、という5つのアクションを覚えておけば大丈夫です。作中に出てくる扉は閉まっている場合があり、その時はボンの爆破で開けることができます。ここまで把握できれば、後は実践するのみです。

 第1ゾーンが始まった後は、スタート地点から右に向かって歩き、ふたつ目に出現した扉に入れば第11ゾーンにワープします。第11ゾーンは、開始地点から向かって右にあるふたつ目の宝箱の画面下方に隠し扉があるので、そこのくぼみに入ってボンで自滅すると一気に第52ゾーンへワープします。ノーヒントで「くぼみに入って自滅する」というワープの条件を見つけるのは、不可能に近かったのではないでしょうか……。

 第52ゾーンに移動後、左に向かって歩いて最初に現れた途切れ途切れの橋の最後(橋から灰色の地面に切り替わる箇所)まで進み、橋が終わるギリギリの部分でボンを使って自滅すれば第91ゾーンに飛ばされます。第91ゾーンはすぐに扉が現れるので、そのまま入って第95ゾーンにワープしましょう。

 続く第95ゾーンは、特に特殊な操作は必要なく、ただひたすら右に向かって進み、最初に現れた扉に入って第93ゾーンへいったん戻ります。第93ゾーンは扉がどこにも見当たりませんが、左側の方に向かってボンを爆発させると隠し扉が現れるので(左から3ブロック目あたり)、そこに入れば第96ゾーンへ進めます。

【画像】そういえば行方不明の師匠を探すのも目的でした…ネタバレ注意な『アトランチスの謎』クリア画面

画像ギャラリー

1 2