マグミクス | manga * anime * game

「捕まってもおかしくない」? OP詐欺な冬アニメ3選「もはや別物だろ(笑)」

OPと本編のリンク具合が素晴らしいアニメ作品もあれば、「OP詐欺」と呼ばれるほど本編とOPにギャップのある作品もあります。2024冬アニメも例外ではなく、OP詐欺な作品がちらほら見受けられました。この記事では、

よい子には見せられない…でも被害者も増えてほしい「OP詐欺アニメ」

画像は、アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』キービジュアル (C)「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会
画像は、アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』キービジュアル (C)「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会

 OPのイメージとアニメ本編に違いがありすぎて、「詐欺じゃん!」と叫びたくなったことはありませんか。もはや一年を通した風物詩ともいえる「OP詐欺」ですが、2024冬アニメにもいくつかOP詐欺作品が観測されました。ネット上で「(全体の)4/5がOP詐欺」「新しいタイプのOP詐欺じゃん」と評判の、OP詐欺な2024冬アニメを3作品、みてみましょう。

●『魔法少女にあこがれて』

 平凡な女の子、柊うてな(ひいらぎ うてな/CV:和泉風花)が住む街には、その平和を守る魔法少女たちがいます。うてなは、そんな魔法少女たちに憧れていました。ある日うてなは、魔法少女アニメに出てきそうなマスコット的存在、ヴェナリータ(CV:福圓美里)に出会います。

 ヴェナリータに「してみるかい?変身」と言われたうてなは、思わず変身してみますが、コスチュームは暗めの色使いで、布面積も少なめでした。うてなが持っていた「選ばれし力」とは、「悪の組織の女幹部としての力」だったのです。

『魔法少女にあこがれて』は、同名マンガ(作:小野中彰大/竹書房)が原作のアニメです。OPでは、うてなの1日や変身シーン、バトルシーンなどが描かれます。魔法少女アニメによくある構成ですが、本編の主人公は魔法少女ではなく、悪の組織の女幹部としてS心に目覚めたうてなです。

 明るくかわいらしいOP主題歌は、声優の村上奈津実さんと田中ちえ美さんのユニット「NACHERRY(ナチェリ)」が歌う「My dream girls」です。明るく楽しいメロディと歌詞は「魔法少女っぽさ」にあふれていますが、歌詞をよく聞くと、うてなの心情も読み取れます。

 そして本編でのうてなはマジアベーゼに変身し、あこがれていたはずの魔法少女たちを、S心たっぷりにいじめます。その方法も、子どもたちには見せられないような「変な気持ちになっちゃう」ものばかり。魔法少女アニメだと思って見ると、とんでもない目にあうかもしれません。

 変身後のうてなの心情を描いたであろうED主題歌も、ぜひOP主題歌と聴き比べてみてください。

『魔法少女にあこがれて』は、TOKYO MX、AT-Xほかにて放送中です。「dアニメストア」「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」ほか配信サービスでも、順次配信されています。

●『勇気爆発バーンブレイバーン』

 人型装甲兵器「ティタノストライド=通称TS(ティーエス)」のパイロットであるイサミ・アオ(CV:鈴木崚汰)は、陸上自衛隊に所属しています。ある日、各国軍がハワイに集結して演習を行っていると、上空から謎の物体が落下して、演習場を襲いました。

 急な襲来に、パイロットたちは訳も分からぬまま、実践へと赴くことに。仲間を助けようとTSを降りたイサミも、敵の砲撃に狙われますが、何者かがそれを防ぎます。「さあ、私に乗ってくれ」。イサミを守ったのは、ブレイバーン(CV:鈴村健一)という人型ロボットでした。

『勇気爆発バーンブレイバーン』は、Cygamesが企画したオリジナルアニメです。OPは、懐かしのロボットアニメをほうふつとさせる作りです。ブレイバーンの力強い歌声に乗せ、イサミや仲間たちが次々と登場し、熱いバトルシーンも描かれます。

 しかし本編は、正統派ロボットアニメとは呼びづらい内容になっています。その原因は主に、ブレイバーンの癖が強すぎることでしょう。地球の言語を話し、人格を持つところまではよくある設定ですが、ブレイバーンは人の話を聞かないうえ、セリフをかぶせまくります。

 さらに彼は、イサミに恋愛感情とおぼしき強い想いを寄せています。そのせいか、イサミにはなかなか乗ってもらえず、乗ってもらえてもさほど息が合いません。ED主題歌も含めツッコミどころばかりの本作、OPと本編との温度差に、風邪をひかないようご注意ください。

 なお、本作同様Cygamesが制作したオリジナルアニメといえば、『ゾンビランドサガ』『アキバ冥途戦争』などが挙げられます。このラインナップのぶっ飛び具合が好きな方は、本作もかなりおすすめです。

『勇気爆発バーンブレイバーン』は、TBS系28局にて全国同時放送中です。「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」「dアニメストア」ほか配信サービスでも、順次配信されています。

【画像】えっ、放送していいの? これが「過激」な冬アニメです(5枚)

画像ギャラリー

1 2