マグミクス | manga * anime * game

力強く生きる女の子が主人公 ファンタジーの世界を描くアニメ3選

雨を降らすおてんば公女が、雨と優しさで人々をうるおす…!

『それでも世界は美しい』画像はBlu-ray BOX(バップ)  (C)椎名橙・白泉社/王室会報誌編集部
『それでも世界は美しい』画像はBlu-ray BOX(バップ)  (C)椎名橙・白泉社/王室会報誌編集部

●『それでも世界は美しい』

 最後は、雨ふらしの力を持つ公女と世界を征服した少年王を描く『それでも世界は美しい』。「花とゆめ」(白泉社)で連載されていた同名のマンガ(著:椎名橙/白泉社)が原作です。アニメは2014年4月~6月に放送されました。

 本作品の主人公は、東にある小国「雨の公国」第四公女ニケ・ルメルシエ(CV:前田玲奈)。あるとき、国の自治を認めてもらう代わりに「晴れの大国」の王リヴィウス一世(CV:島崎信長)のもとへ嫁ぐことになり、遠路はるばる晴れの大国へと向かったニケ。しかしそこにいたのは、冷たい目をした生意気な少年の王でした。でもその性格の裏には、下層階級であった母親を暗殺されたという悲しい過去があって――。

 ニケは堅苦しいことが苦手なとても公女とは思えない性格、言動の持ち主で、相手が大国の王であろうとおかまいなし。しかし信念はしっかりと持っていて、雨ふらしの力も誰かのためになるときのみ使い、むやみやたらには使用しません。リヴィウスはニケを“山猿”と呼びながらも、そんな裏表のない優しい彼女のことを信頼し、次第に心から愛していきます。ずっと階級に支配されて生きてきたリヴィウスにとって、自由に生きるニケの存在は大きな救いになったはず。自分の信念を貫くことで人の心を救うことがあるのだと改めて気付かされる作品です。

* * *

 以上、力強く生きる女の子が主人公のファンタジーアニメを3作品ご紹介しました。自分の意思をしっかりと持ち、その道をいくために全力で生きる彼女たちを見ていると、人に合わせない生き方も素敵だなと勇気が湧いてきます。誰かに合わせる生き方に疲れたときは、彼女たちに強さをもらって一歩踏み出すと、何かが変わるかもしれません。

(月乃雫)

【画像】ヒロインたちの強い意思に力をもらえる、原作コミック

画像ギャラリー

1 2