マグミクス | manga * anime * game

『ダイの大冒険』の印象深い悪役たち 「魔王軍六大軍団」軍団長の新声優は?

『ダイの大冒険』に登場する魅力的な悪役たち。そのなかでも「魔王軍六大軍団」は印象深いキャラばかりそろっています。軍団を統率する魔軍司令ハドラーと、六大軍団の軍団長を、新声優の情報を含めて解説します。

ダイとの因縁深いハドラー、クロコダイン、ヒュンケルの魅力

原作:三条陸 マンガ:稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 新装彩録版 第3巻(集英社)
原作:三条陸 マンガ:稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 新装彩録版 第3巻(集英社)

 2020年10月3日(土)、ついに新作アニメがスタートする『ダイの大冒険』。その魅力といえば、やはり敵役である魔王軍の存在は外せません。そこで魔軍司令ハドラーと、配下である「魔王軍六大軍団」の軍団長について、新しく声を担当する声優たちの情報を交えて解説します。

 まずは魔王軍を束ねる魔軍司令ハドラーです。かつて魔王として世界征服を企み、勇者アバンとし烈な戦いを繰り広げたハドラー。しかし、アバンとの戦いに敗れ、死んだと思われていました。ですが、大魔王バーンにより死の縁からよみがえり、魔王軍を指揮する魔軍司令としてダイたちの前に立ちふさがります。そして、自ら前線に赴いてダイたちと死闘を演じることになります。

 そのハドラーを演じる新たな声優は、関智一さん。『ドラえもん』のスネ夫のような軽いキャラから、「Fate」シリーズのギルガメッシュのような二枚目キャラまで、その声は変幻自在。圧倒的な声音から繰り出される絶叫を想像すると、ハドラーの活躍が楽しみで仕方ありません。そして、物語中盤からハドラーの身の上に起こる変化にも期待大です。

 次に、魔王軍の六大軍団の一番手として、ダイの前に現れた最初の軍団長が獣王クロコダインです。狂暴な獣型モンスターが集まる「百獣魔団」の統率者で、武人としてのプライドも高い実力者。後に、戦いを通してダイに共感し、頼もしい仲間になります。

 そのクロコダインを演じる新声優は、前野智昭さんです。『はたらく細胞』の白血球のような渋い二枚目が印象的でした。クロコダインでもその渋い演技が期待できそうですね。物語終盤まで味方側レギュラーとして、八面六臂の活躍が期待できそうです。

 そして、六団長でもっとも女性ファンが多いのが、「不死騎団」の軍団長である魔剣戦士ヒュンケルです。不死騎団はアンデッド系モンスターの軍団。ヒュンケルは普通の人間ですが、大魔王にもしものことがあった時、変わらず戦力を維持できるよう軍団長に任命されました。ヒュンケルといえば、「鎧の魔剣」をまとった姿が印象的で、男性からも支持率が高いですよね。

 そんな人気抜群のヒュンケルを演じるのが、やはり人気抜群の声優の梶裕貴さん。数々の作品で重要な役を演じてきましたが、長い期間を担当している『進撃の巨人』のエレンが熱く叫ぶ場面が印象深いです。これはヒュンケルが必殺技を叫ぶ場面はチェックしなくてはなりませんね。前シリーズでは見られなかった、途中からの装備も必見です。

1 2 3