マグミクス | manga * anime * game

「このマンガ」1位の『女の園の星』は、心の中の「親しい人」を思い出させてくれる?

誰もが親しみを感じた「先生」を思い出させてくれる?

『女の園の星』は、女子高の教師の話です。描かれているのは些細な日常の会話や出来事なのに、なぜか巧妙な笑いとともに引き込まれてしまいます。筆者は同作を読んで、高校時代の担任の先生を思い出しました。いわゆる女子力がとても高い男性教師で、星先生と同じように眼鏡を掛けていました。

 どのように女子力が高いかというと、まず担当教科が「家庭科」で、料理やお菓子作りがとても得意。母校の行事のひとつであった収穫祭のたびに、クラスの人数分のカレーとシチュー、フルーツポンチを作ってきてくれたり、クリスマス近くになると同じように人数分と先生数人分のホールケーキを作ってくれたりしました。

 また、よくお菓子を試作していて、「新しいお菓子だから試食してくれ」と言われ食べたこともありました。クラス替えがない学校だったので、その担任の先生とは3年間ずっと一緒のクラスで、今でも感謝の気持ちを忘れられない……。『女の園の星』の星先生は、誰の心のなかにも存在していそうな、飾らない先生の魅力を放っています。それが読む者にとって身近で親しい人を思い出させてくれるのでしょう。

 祥伝社「フィール・ヤング」で連載中の『女の園の星』。まったりしていてクスっと笑える、星先生の世界を、一度覗いてみませんか?

(櫻野優里亜)

【画像】「このマンガ」上位に2作品がランクイン。和山やま作品の勢いが止まらない!(5枚)

画像ギャラリー

1 2