マグミクス | manga * anime * game

『ワールドトリガー』アニメオリジナル回を見るべき4つの要素 1stシーズン『逃亡者編』

超レア回! 隊員の水着シーンも!

迅のサイドエフェクトによると修らとギーヴらとが係わることが「最善の未来には重要なこと」らしい 画像は『ワールドトリガー』VOL.17 [Blu-ray](TOEI COMPANY,LTD.)
迅のサイドエフェクトによると修らとギーヴらとが係わることが「最善の未来には重要なこと」らしい 画像は『ワールドトリガー』VOL.17 [Blu-ray](TOEI COMPANY,LTD.)

3.「林藤陽太郎」主人公回「陽太郎の冒険」

 玉狛支部の5歳児「陽太郎」。修ら隊員は四塚市に出張り、取り残されてしまい留守番役に。しかし独断で隊員を追いかけ支部を出ます。途中で迷子になりますが、家出中学生・武田心愛と出会い行動を共にします。しかし道中、ギーヴが放ったトリオン兵に襲われ、さらわれそうになる心愛。彼女を取り戻すため、陽太郎はボロボロになりながらもトリオン兵を撃破(?)。その後、陽太郎は心愛に対し、家族に家出の謝罪をするよう促して和解の道筋を作ってあげました。

 そもそも陽太郎は生意気ですが、冷静な部分もあり、幼児にしてかわいらしさと男気を合わせて持つキャラクターです。このエピソードでも彼のそんな魅力がたくさん盛り込まれています。まずこのエピソードで知り得るのは陽太郎のひと月のお小遣いが200円ということ。これでジュースを買おうとしますが、うっかり100円を落として失くしてしまうところも幼児っぽくてかわいいです。

 また心愛に対しては他の人物に対しても同様の上から目線で接しますが、その姿勢に違わず男気を見せます。あらすじにある通り、心愛を救うため単独でトリオン兵に勝負を挑んだり、悩みごとを聞いて上げたり、スマホを失くした心愛になけなしの100円を渡し家族と連絡をとるように促したりと彼の正義感や優しさが伺えるエピソードになっています。

4.原作ではほぼない水着サービス回

 原作や『ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE』のオマケページなどに若干存在するボーダー隊員の水着カット。アニオリではなかなか贅沢に水着シーンが登場する貴重なエピソードがあります。雨取千佳はワンピース水着、宇佐美栞は黒いビキニを披露する玉狛第二の女子メンバーに対し、リリスも白ビキニではしゃぎます。さらに木虎は競泳用のスポーツタイプ、那須玲隊長や熊谷友子も水着姿で登場します。もちろん女性だけではなく、男性隊員の修、遊真、烏丸京介、さらに嵐山准隊長、佐鳥賢も海パン姿。木崎レイジにいたってはビキニパンツで肉体美を見せつけました。

『逃亡者編』冒頭で、ゼノが千佳の首に虫のようなトリオン兵をくっつけ人質にとるような真似をしたにもかかわらず、玉狛第二メンと仲良くなっていくさまは違和感がありますが、ゼノ&リリスの魅力や他のボーダー隊員の活躍もあるなど見応えのあるエピソードになっています。

(南城与右衛門)

【画像】手に取ると胸アツ!ホルダー型USBケース(5枚)

画像ギャラリー

1 2