マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』を盛り上げる動物4選 音柱・宇髄天元が育てたド派手な「忍獣」とは?

蛇柱・伊黒小芭内、音柱・宇髄天元のパートナーたち

●蛇「鏑丸」

 続いては、蛇柱・伊黒小芭内(いぐろ・おばない)の首にいつも巻きついている蛇「鏑丸(かぶらまる)」を紹介します。

 伊黒の首にいつも巻きついている理由は、伊黒の生まれが関係しています。伊黒小芭内は女ばかりが生まれる一族の出身で、蛇のような下半身を持つ女の鬼と生計を立てていました。その一族に370年ぶりに生まれた男が伊黒小芭内であり、彼は生まれながら座敷牢に閉じ込められていました。

 伊黒はその鬼に「口の形を自分とそろえる」と言われ、口を切り裂かれてしまいます。伊黒は人間不信へと陥っていきました。12歳になった時、伊黒が閉じ込められていた座敷牢に迷い込んだ鏑丸と出会います。何も信じられなかった伊黒と蛇の鏑丸は信頼関係を築いていきました。

 伊黒はほとんど右目の視力がなく、その代わりを鏑丸が務めています。ふたりは一緒に戦っているのです。

●忍獣「ムキムキねずみ」

 最後は、「遊郭編」で登場するであろう音柱・宇髄天元(うずいてんげん)の忍獣「ムキムキねずみ」。

 遊郭に潜む鬼を見つけ出すため、女装をして店に潜入した炭治郎、善逸、伊之助の3人。「京極屋(きょうごくや)」で働くことになった善逸は、上弦の陸・堕姫(だき)が化けた蕨姫花魁(わらびひめおいらん)に鬼殺隊士であることを見抜かれてしまいます。

 天元は、連絡が途絶えたことで善逸が鬼に見つかったと察し、残りのふたりに作戦の変更を告げますが、炭治郎と伊之助は鬼と善逸の捜索を継続しました。しかし待ち合わせていた時間になっても炭治郎が現れず、ついに伊之助はひとりで動き出し「ねずみ共!! 刀だ!!」と呼びかけます。そこに現れたのが、刀を持ち上げたムキムキねずみです。
 読者の人気を集めたのはその筋肉隆々の派手な見た目と、登場時に書かれた絶妙なナレーションです。「特別な訓練を受けており極めて知能が高い ご覧の通り力も強い 1匹で刀一本持ち上げられる」と、いきなり現れたムキムキのねずみに対して「ご覧の通り」と読者に話しかけるナレーションは反響を呼びました。
 わずか2回の登場でしたが、読者に強烈な印象を残しているキャラクターです。

* * *

 以上、『鬼滅の刃』を盛り上げる魅力的な動物キャラクターたちをご紹介しました。皆さんの心に残っている「印象深い動物キャラ」は何ですか?

(中島憲太郎)

1 2 3