マグミクス | manga * anime * game

「W主人公」アニメ3選 どちらに感情移入する?

アニメ作品の主人公にはさまざまなタイプのキャラがいますが、作品によっては主人公がふたりいる場合もあります。そのふたりの関係性は、仲間や兄妹、ライバルなどさまざま。ふたりそれぞれの視点から作品を見ることができ、「二度おいしい」設定といえるかもしれません。この記事では、W主人公のアニメを3作品ご紹介します。

1作品で二度おいしい? さまざまな形のW主人公

「W主人公のアニメ」と聞くと、『機動戦士ガンダムSEED』(2002年)や『TIGER&BUNNY』(2011年)を思い出す方もいるかもしれません。しかしW主人公のアニメは、実は他にもたくさんあり、主人公ふたりの関係性もさまざまです。この記事では、W主人公のアニメを3作品ご紹介します。SNSでも「ふたりでひとつ」「片割れがかわいそうすぎる」と評判です。

●『アルドノア・ゼロ』(2014年7月~放送)

『アルドノア・ゼロ』画像は第2クールEDテーマ・藍井エイル「GENESIS」(SME)
『アルドノア・ゼロ』画像は第2クールEDテーマ・藍井エイル「GENESIS」(SME)

 時は西暦2014年。地球と火星との戦争「ヘブンズ・フォール」から、15年の月日が経っていました。火星の第一皇女であるアセイラム・ヴァース・アリューシア(CV:雨宮天)は、地球との和平を望み、いまだ復興中の日本を訪問します。

 日本の高校生、界塚伊奈帆(かいづか・いなほ/CV:花江夏樹)は、友人たちとその親善パレードを見に来ていました。しかし、会場にはミサイルが撃ち込まれ、アセイラム姫の乗っていた車は炎上。火星は地球に宣戦布告し、世界各地に火星の騎士たちを降下させて――?

『アルドノア・ゼロ』は、監督にあおきえい氏、ストーリー原案に虚淵玄氏という『Fate/Zero』コンビが手掛けるオリジナルアニメです。「ニュータイプアニメアワード2014-2015」では、サウンド(劇伴)賞で1位、メカデザイン賞で1位、作品賞で6位という快挙を成し遂げています。

 地球側の主人公である伊奈帆と、火星側の主人公であるスレイン・トロイヤード(CV:小野賢章)は、それぞれの立場で戦争に参加します。成績優秀な高校生として普通の生活を送ってきた伊奈帆と、父を事故で亡くし、虐げられながらも火星で生きる地球人のスレイン。ふたりは境遇も性格もかなり異なり、光と影のように対照的です。

 しかしふたりは、いつしかアセイラム姫に想いを寄せていくようになります。果たして、ふたりは生き残れるのか、アセイラム姫への恋は実るのか――。戦争という容赦ない現実をリアルに描いた本作で、ふたりが迎えた結末を、ぜひご覧ください。この作品は、「dアニメストア」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

●『ノーゲーム・ノーライフ』(2014年4月~放送)

『ノーゲーム・ノーライフ』 (C)2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
『ノーゲーム・ノーライフ』 (C)2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

 ニートかつひきこもりの兄妹、空(そら/CV:松岡禎丞)と白(しろ/CV:茅野愛衣)は、ネット上では無敗の天才ゲーマーです。ふたりのハンドルネーム「  」(くうはく)は、その腕前のすごさから、存在自体が都市伝説だといわれるほど。

 ある日ふたりは、「神」を名乗る少年・テト(CV:釘宮理恵)によって、全てがゲームの勝敗で決まる世界「ディスボード」に召喚されてしまいます。しかし、現実を「クソゲー」と呼んでいたふたりにとって、ディスボードはかなり居心地の良い世界で――?

『ノーゲーム・ノーライフ』は、同名ライトノベル(著・イラスト:榎宮祐/KADOKAWA)を原作としたアニメです。原作は、『このライトノベルがすごい!』において複数年にわたりランクイン。電子書籍を含む全世界での累計発行部数は、2021年8月時点で600万部を突破した人気作品です。

 読心術や駆け引きが得意な空と、予知といえるほど正確な先読みをする白。いつも一緒にゲームをしているふたりは、お互いの強みを生かし、無敗の地位を不動のものにしています。しかし「依存しているのでは」と思うほど一緒にいるせいか、ふたりは離れ離れになると、体育座りで震えだす一面も。

 ディスボードではチェスやトランプはもちろん、宇宙規模の攻防を具現化するしりとりなど、迫力満点のゲームが繰り広げられます。にもかかわらず、悪魔的な強さを発揮するふたりの快進撃は、見ていてスカッとするほどです。頭の切れるW主人公を見たい方は、ぜひ本作をご覧ください。この作品は、「dアニメストア」「U-NEXT」「Netflix」などで見ることができます。

●『時光代理人 -LINK CLICK-』(2022年1月~放送)

『時光代理人 -LINK CLICK-』 (C)bilibili/BeDream
『時光代理人 -LINK CLICK-』 (C)bilibili/BeDream

 特殊な能力を持つトキ(程小時:チョン・シャオシー/CV:豊永利行)とヒカル(陸光:ルー・グアン/CV:櫻井孝宏)は、繁華街の一角にある「時光写真館(じこうしゃしんかん)」を経営しています。

 ふたりは、トキの幼なじみかつ大家であるリン(喬苓:チャオ・リン/CV:古賀葵)から、特殊な仕事を請け負っていました。それは、依頼人の写真のなかに「ダイブ」し、撮影者の意識に「リンク」して、依頼された任務を遂行する仕事。ある日トキは任務遂行のため、大手ゲーム会社CFOの助手・エマ(CV:小清水亜美)の意識にリンクして――?

『時光代理人 -LINK CLICK-』は、中国の動画配信サイト「bilibili」で配信された、中国Webアニメです。「bilibili」では配信開始から4か月で、総再生回数1.6億回を突破。中国ではすでに第2期の放送が決定しており、日本でも第1期の日本語吹替版が放送されています。

 写真の世界に「ダイブ」し、撮影者の意識に「リンク」できるトキと、ダイブ中のトキと意思疎通し、撮影後12時間の出来事を把握して指示を出すヒカル。正義感の強いトキと冷静なヒカルはたびたび衝突しますが、心の底ではお互いを信頼し、能力を補い合っています。

「人生で信頼できる相棒になんて、そうは巡り合えない」というトキのセリフは、ふたりの絆の強さをよく表しています。しかし、正義感の強いトキが撮影者の過去に干渉してしまい、物語は意外な展開に。依頼者たちの譲れない思いに美しい作画があいまって、目が離せなくなる作品です。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」などで見ることができます。

* * *

 さまざまな相性や結末を見せてくれる、W主人公のアニメ作品。主人公がひとりのアニメとはまた違い、多面的な魅力があるといえるでしょう。設定に負けず、ストーリー展開も秀逸なこの3作品。気になる作品があった方は、ぜひご覧ください。

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(新美友那)

【画像】W主人公が敵対勢力に!「どちら派」が悩ましいアニメ(6枚)

画像ギャラリー