マグミクス | manga * anime * game

新年初笑いに!2020年アニメ“笑える”神回5選。シリアス作品のギャグ回はキレ抜群?

コロナ禍に見舞われながら、昨年2020年も多くの新作アニメが誕生しました。今回は、それらの作品から、“笑える神回”を5つご紹介。新年の初笑いに楽しんでみてはいかがでしょう?

ぶっ飛んだギャグに微笑ましい山菜採りも

『邪神ちゃんドロップキック'』キービジュアル (C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック‘製作委員会
『邪神ちゃんドロップキック'』キービジュアル (C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック‘製作委員会

 読者のみなさんは、すでに初笑いは済ませたでしょうか? 「笑う門には福来る」という言葉もあります。初笑いがまだという方も、すでに済ませてしまった方も、2020年アニメから厳選した、爆笑必至な5つの“神回”を観て、愉快に2021年のアニメ生活をスタートしてみてはいかがでしょう?

●『邪神ちゃんドロップキック’』第11話

「COMICメテオ」で連載されている『邪神ちゃんドロップキック』(著:ユキヲ)のTVアニメ第2弾。前作から引き続き「邪神ちゃん」と呼ばれる、魔界の悪魔と彼女を召喚した女子大生の花園ゆりねを中心としたドタバタコメディが展開します。

 最終回となる第10話後の第11話は総集編的な位置づけのエピソード。しかしその実態は、ほぼこれまでの映像を流用しながら音声を変えてまったく別の話をするというテクニカルな“特別編”でした。

 さらに、後半では過去に挿入歌として2回使われた、鈴木愛奈さん演じる邪神ちゃんが拳をきかせて歌う演歌「神保町哀歌」が三度登場。しかもクラウドファンディングによって作られた全6章仕立て・10分超えのバージョンがフルコーラスで流れるという実に破天荒な内容でした。2022年には第3期『邪神ちゃんドロップキックX』の放送も予定されている本作は、「Amazon Prime Video」で配信されています。

●『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』第7話「山菜採り」

『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』キービジュアル (C)COLOPL/Shironeko Animation Project
『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』キービジュアル (C)COLOPL/Shironeko Animation Project

 本作はスマートフォン用ゲーム『白猫プロジェクト』が原作のTVアニメ。ゲーム内のエピソード「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」をもとに、均衡が保たれていた、天空にある白の王国と地上にある黒の王国という二国の間で巻き起こる悲劇が描かれます。

 上記のあらすじからわかるように、本作は基本的にはシリアスな作品。しかし両国が停戦する第6話からは、少しだけほのぼの路線に。第7話ではサブタイトル通り、光の王・アイリスの提案で両国の主要メンバーが山菜採りへ。アイリスが山菜について詳細な説明をするのですが、その山菜や料理はのちに制作関係者が「ほどよいクオリティ」と称賛するほどの作画クオリティで描かれ、シュールで微笑ましいエピソードとなりました。本作は「dアニメストア」「Amazon Prime Video」「バンダイチャンネル」などで配信されています。

1 2 3