マグミクス | manga * anime * game

アニメ『鬼滅の刃 那田蜘蛛山編』至高のシーン6選 吾峠先生も泣いた!?

2021年も絶好調の『鬼滅の刃』。TVアニメ版では新たに2期「遊郭編」の放送も決定し、まだまだその勢いは続きそうです。この記事ではアニメ第1期のなかでも人気の高い「那田蜘蛛山編」から、アニメならではの至高の名シーンをご紹介します。

美しく燃え上がる炎「ヒノカミ神楽」! 煌めく雷光「霹靂一閃」!

『鬼滅の刃 那田蜘蛛山編』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃 那田蜘蛛山編』キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 ファン待望のTVアニメ第2期「遊郭編」の放送が決定した『鬼滅の刃』。主人公・竈門炭治郎や鬼殺隊の音柱・宇髄天元らの活躍がアニメ版ではどう描かれるのか今から楽しみですが……その前に、アニメ第1期のなかでも人気の高い「那田蜘蛛山編」の名シーンを改めておさらいします。

●竈門炭治郎の「ヒノカミ神楽」

 まずは炭治郎が「ヒノカミ神楽」を使うシーンです。「那田蜘蛛山編」は、炭治郎たち鬼殺隊が、蜘蛛の能力を使う鬼たちと戦う話なのですが、そのなかで炭治郎は強敵・「下弦の伍」累と対峙し、死を覚悟するところまで追い詰められます。その時、彼の脳裏に浮かんだのが、幼い頃に見た父の「ヒノカミ神楽」。火の神様に祈りを捧げる舞。この動きと呼吸にヒントを得た炭治郎は、新たな技である「ヒノカミ神楽・円舞」を繰り出します。刀が一気に赤く燃え上がり、その炎とともに累へ向かっていく姿は迫力満点です。原作者の吾峠呼世晴先生自身も、アニメのこの回を20回ぐらい見て感動で泣いたというエピソードを語っています。

 ちなみに、炭治郎の父の「ヒノカミ神楽」の舞は、プロの振付師の方が演出したものだそうで、こちらも幻想的な美しい動きとなっています。

●竈門禰豆子の「爆血」

 続いては炭治郎の妹・竈門禰豆子が「血鬼術・爆血」という技を使うシーンです。炭治郎が相打ち覚悟で累に斬りかかる刹那、眠っていた禰豆子の意識のなかで、亡くなった母親が「お兄ちゃんを助けてあげて」と語りかけます。すると覚醒した禰豆子は「血鬼術・爆血!」と叫び、自らの血を炎に変えて累の糸を焼き切ります。炭治郎の「ヒノカミ神楽」の真っ赤な炎と、少しピンク色に近い禰豆子の「爆血」の炎、このふたつが合わさって累を追い詰めるさまは、兄妹の強い絆と情熱が現われた屈指の名シーンとなっています。

●我妻善逸の「霹靂一閃」

 普段はヘタレだがやるときはやる男・我妻善逸のカッコよさが光ったのも「那田蜘蛛山編」の見どころです。敵の蜘蛛(蜘蛛の鬼・兄)の姿を見て失神してしまう善逸ですが、そのおかげで眠っていた力が覚醒。「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」を六連続で放つ大技を繰り出します。兄蜘蛛が「空気が揺れる」と表現したこの雷の描写も迫力満点で、稲妻の如く攻撃を避け、一瞬で敵の首を切り落とす善逸の姿はとてもまぶしいです。

静かで優雅! 胡蝶しのぶと冨岡義勇の登場シーン

「那田蜘蛛山編」がスタートする原作マンガ『鬼滅の刃』第4巻(著:吾峠呼世晴/集英社)
「那田蜘蛛山編」がスタートする原作マンガ『鬼滅の刃』第4巻(著:吾峠呼世晴/集英社)

●舞い降りる胡蝶しのぶ

「那田蜘蛛山編」の名シーンで忘れてはいけないのが蟲柱・胡蝶しのぶの登場シーンです。敵の攻撃を受けて意識が朦朧とする善逸のもとに、しのぶが蝶のようにフワリと舞い降りて来るシーンは、マンガ版でももちろん名シーン。ですが、これがアニメになると、羽織が風に揺れる動きが合わさり、妖艶な雰囲気がさらにパワーアップしています。ほかにも、敵の鬼を毒で倒したあと、蝶の背景をバックに「私は柱の中で唯一鬼の首が斬れない剣士ですが、鬼を殺せる毒を作ったちょっとすごい人なんですよ」と微笑みながら語るシーンがあるのですが、可憐すぎて恐怖すら感じます。

●冨岡義勇の「凪」

 続いては、水柱・冨岡義勇の技のシーンです。「ヒノカミ神楽」を使った攻撃もむなしく、累に追い詰められる炭治郎。そこに駆けつけたのが義勇でした。彼は累に対し「水の呼吸 拾壱ノ型 凪」という技を使うのですが、ここで描かれる水の表現が見事です。義勇が技を発動すると、彼の周りには激しく荒れる大海原が出現、と思いきや次の瞬間には静かな水面へと変わり、敵の攻撃を一切無力化してしまいました。このときの、水面に波紋が広がる様子がとても優雅で美しく、義勇の静かな闘志が伝わってくるようでした。

●サイコロステーキ先輩

 最後は、ファンの間では有名なサイコロステーキ先輩です。「自分の身の安全は確保しながら適度に鬼をやっつけて楽に出世したい」というなかなか外道な性格の持ち主で、登場してからすぐに累に細切れに斬られてしまった姿から、「サイコロステーキ先輩」という愛称で呼ばれています。もちろんアニメでも、先輩がサイコロカットに“調理”されるシーンは忠実に描かれています。マンガ版では約2ページ分、アニメ版では40秒弱ぐらいの登場シーンですが、そのインパクトは絶大。ぜひサイコロステーキ先輩の勇姿も見届けましょう。
 
* * *

 アニメならではの美しさや迫力がドシッと詰まった「那田蜘蛛山編」。まだマンガ版しか読んだことのない人もチェックしてみてはいかがでしょうか。

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記

(吉原あさお)

1 2