マグミクス | manga * anime * game

『悪魔くん』は日本のテレビ史を変えていた…? 多彩なバージョンが生んだ、意外な影響

アニメ版の続編か? 気になる新作の行方

発表された新作アニメ『悪魔くん』のキービジュアル (C)水木プロ・東映アニメーション
発表された新作アニメ『悪魔くん』のキービジュアル (C)水木プロ・東映アニメーション

 時代は移り変わり、1988年「月刊コミックボンボン」で新しい世界観の『悪魔くん』が連載開始します。新しい悪魔くんの名前は「埋れ木真吾」。この『悪魔くん』が、初めてアニメ化された『悪魔くん』でした。アニメはこの埋れ木真吾版の世界観で作られていましたが、貸本時代、マガジン時代、特撮版などで登場したキャラやエピソードをミックスした、決定版ともいえる作品となります。

 当時の時代に合わせてオモチャなども販売されましたが、劇中で占い以外にも手裏剣のように使われていたタロットカードが好調なセールスをあげました。最初は大アルカナだけ発売されましたが、後に小アルカナも加えたバージョンも発売されます。

 以上の松下一郎、山田真吾、埋れ木真吾の3つのバージョンが『悪魔くん』の主なシリーズです。細かく分けると、1986年に『月曜ドラマランド』内で放送された、浦沢義雄脚本による伊藤真吾バージョンなどもありました。

 前述したように、バージョンごとに設定が大きく違う『悪魔くん』ですが、基本的な共通点もあります。それは……

・主人公は「悪魔くん」と呼ばれる天才児。
・悪魔くんは全人類が幸せに生きる世界を築くため、悪魔を使徒として使役している。
・伝説の魔術師ファウスト博士から悪魔を使役させる方法を教えられ、ソロモンの笛を授かる。
・悪魔を呼び出す方法は、魔法陣の前で「エロイムエッサイム 我は求め訴えたり」と唱える。

……くらいでしょうか。

 逆にそれら以外は使役している使徒もまちまちですし、目的や敵なども統一されていません。……ということは、新たな作品を作る際に大きな制約はないということです。来年、新しく姿を現す『悪魔くん』がどんな形になるか想像すると、ワクワクしませんか?

 発表されたキーイラストでは、埋れ木真吾とメフィスト2世のほかに、2代目と説明された少年が描かれていました。彼が2代目悪魔くんというのなら、1989年のアニメ版の続編なのでしょうか?

 筆者としては、悪魔くんのもとに集う今度の十二使徒にも注目しています。キーイラストに描かれているメフィスト2世は確定でも、他は全く想像できません。山田真吾版の『ノストラダムス大予言』で十二使徒のひとりだったアマビエがメンバーにいると面白いのですが……?

 とにかく、早い段階で続報が出ることを期待して待っています。そして来年の新作を指折り数えて待ちましょう。

(加々美利治)

【画像】多様なバージョンがあった『悪魔くん』、テレビ史を動かしたのは「特撮版」…?(5枚)

画像ギャラリー

1 2