マグミクス | manga * anime * game

「なろう系」だけじゃない懐かしの異世界アニメ4選 過酷な状況で成長する主人公に感動

現実世界とのつながりも面白い

TVアニメ『魔法騎士レイアース』ビジュアル (C)CLAMP・ST/講談社・TMS
TVアニメ『魔法騎士レイアース』ビジュアル (C)CLAMP・ST/講談社・TMS

●少女たちに委ねられた世界の命運『魔法騎士レイアース』(1994〜95年)

 社会科見学で東京タワーを訪れていた獅堂光(しどう・ひかる)、龍咲海(りゅうざき・うみ)、鳳凰寺風(ほうおうじ・ふう)の3人。中学2年生の彼女たちは、突然「セフィーロ」という異世界に召喚されてしまいます。「セフィーロ」の要、「柱」であるエメロード姫が神官ザガートによって囚われてしまい、「セフィーロ」は魔物がうろつく世界へと変貌してしまったというのです。エメロード姫を救うため、光たちは異世界から「魔法騎士(マジックナイト)」として召喚されたのでした。そして、3人はエメロード姫救出の旅に出ます。

 危険な旅路のなかで、少女たちは大きく成長を遂げていきます。しかし、その先に待っていたのは過酷な運命、衝撃の結末……涙なくしては見られない名作です。

●作りこまれた世界観で人道を知る『十二国記』(2002〜03年)

 大人しくて優等生の女子高生・中嶋陽子は、ある日突然やってきた景麒(けいき)という謎の男に突然「主上(しゅじょう)」と呼ばれ、ひざまづかれます。そしてそのまま、友人だった浅野、杉本とともに異世界に連行されてしまうのです。

 しかし敵の手によって景麒と引き離されてしまった陽子たちは、言葉の通じない異界で何もわからないままに命を狙われることになってしまいます。景麒の配下である魔物の力で、陽子だけは言葉がわかり、戦う力を得られました。それでも次々に押し寄せる困難や人の裏切りに、陽子は次第に心を閉ざしていきます。そんな彼女が王になるまでの過酷な物語です。

 しばらく暗い展開が続くので、「途中でやめてしまった」という声も聞きますが、それはあまりにももったいない!大きなネズミ、「楽俊(らくしゅん)」の登場まで、頑張って視聴していただきたいです。そこからの陽子の成長は、目を見張るものがあります。

 異世界の成り立ちや日本との繋がり、各国の詳細までが細かく作りこまれ、知れば知るほどに魅力的な世界観です。生きることの難しさを教えてくれる傑作でした。

 この他にも「異世界アニメ」は、まだまだ掘り出し物がたくさんあります。これを機に、懐かしのアニメを探ってみてはいかがでしょうか。

(綿貫)

1 2 3