マグミクス | manga * anime * game

【声優・山本彩乃のゲーム日和(5)】『第五人格』悪意の弁護士ライリー、過去には誰が関与?

ゲーム大好き声優・山本彩乃さんが熱中し、みんなにおすすめしたいゲームについて熱く語ります。今回は、スマホゲーム『Identity V 第五人格』に登場するキャラクターたちのなかで、復讐心と悪意を抱えつつ、他のキャラクターと深い因果関係を持つ「弁護士」について語っていただきます。

『identity Ⅴ第五⼈格』の考察をしてみた! その4。

声優・山本彩乃さん
声優・山本彩乃さん

 みなさまこんにちは〜。突然暑くなって「ひぃー!!」ってなっております山本です(笑)。もう、世の中は衣替えの時期なのでしょうか? 毎年いつやればいいのか悩む衣替え。私の目安は、メイクさんが衣替えをしたら私もするようにしてます!(笑)

 さて、今回お話するのは、スマホゲーム『identity Ⅴ 第五人格』登場キャラクターのひとり、弁護士のフレディ・ライリーさんについてです。

※以下、ネタバレを含みますので、ご自身で背景推理などを進めている方は気をつけて下さい。

 このフレディ・ライリーという人、一番残酷で悪意に満ちているなと私は感じてます。なぜ、そうなってしまったのか……。どうしてそこまですることになったのか……。背景推理とともに考察していきましょう。

 まず、ライリーさんは過去の訴訟での失敗に縛られ、つまらない仕事で雀の涙程度の給料しか得ていませんでした。そんなある日、彼のもとに1通の結婚報告書が届きます。ビジネスパートナーだったレオ・ベイカーとマーシャ・レミントンが1874年3月14日に結婚したと。

 あれ? レオ? ハンターのなかに復讐者レオというキャラクターがいますが、これは偶然でしょうか?

 ライリーさんはとてもプライドが傷つけられたようです。なぜって彼は、マーシャにひと目惚れをしていたから。そこで何を思ったか、チャンスがあればマーシャを自分のものにしようと考えつきます。

サバイバーのひとりとして登場する弁護士、「フレディ・ライリー」  (C)Netease Games
サバイバーのひとりとして登場する弁護士、「フレディ・ライリー」  (C)Netease Games

 まず、「最高のファイナンシャルアドバイザーで、不良債権処理及び買収のプロ」だと広告を出します。さらに名刺には「あなたのビジネスと成功の為に尽力します」と書かれていますが、彼の本心は、「人は努力した方が信頼されやすい。少なくとも努力しているように見せるべき」と思っています。

 もう、悪巧みをしているようにしか感じ取れないですよね。

 そしてマーシャに「俺たちが出会ったのは運命だと思う」という内容のラブレターまで書いています。ほらー! 絶対何か計画を立てていそう……。

 そんなこんなしているうちに、レオとマーシャの間にリサという名前の子供がが産まれ、1歳の誕生日会が行われました。レオと思われる男性のこの肩幅、やはりあのお方のように思えてなりません。

 そして、庭師のエマちゃんもいるじゃん! と思ってびっくりしましたが、よくよく考えるとエマちゃんのお誕生日は1876年12月21日なので、ただ似ている別人ですね!じゃあ誰なのかしら? エマちゃんに似た女性。リサの母親かな? 他人の空似、凄いですねー!

 写真にはもうひとり見知った人物、医師のエミリーが写っています。荘園に行く前からライリーさんとエミリーは知り合いだったんですね。

1 2 3

山本彩乃(やまもと・あやの)

声優/アミュレート所属。アニメ『STEINS;GATE』(天王寺綯)、アニメ『ひなろじ~from Luck & Logic~』(ワッフル)、ゲーム『閃乱カグラ』(四季)、ゲーム『チュウニズム』(天王洲なずな)、ゲーム「Tokyo 7thシスターズ」(堺屋ユメノ)など。ゲームとアニメの情報バラエティ『木曜だからゲッチャ』(毎週木曜日21:00~ ニコニコチャンネル)にレギュラー出演中。
・公式サイト:http://amuleto.jp/talents/yamamotoayano.html
・Twitter:https://twitter.com/ayanon_y