マグミクス | manga * anime * game

ジャンプの「よくありそうな質問」5つ勝手に答えてみた 「ワンピース」の正体は?

今、日本一アツい少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」。巣ごもり需要でマンガの人気が加熱するなか、ジャンプ編集部の皆様はきっと読者の“問い合わせ”に追われているはず……そこで誠に勝手ながらジャンプ編集部の代わりに「よくある質問」に回答しておきました。

「ジャンプ」編集部に寄せられていそうな質問の答えを勝手に調査&回答!

著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第99巻(集英社)
著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第99巻(集英社)

 今、「週刊少年ジャンプ」の編集部はきっとてんやわんやに違いありません。コロナ禍における巣ごもり需要で「ジャンプ」関連のコミックスはもちろん、本誌電子版の売り上げもまた右肩上がり。さらにマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」では最新話が更新されるたびに100万閲覧数を超える話題作を連発……編集部の皆様はきっと寝る間も惜しんで諸々の業務に追われているはず……。

 そこで本稿では、そんな「ジャンプ」編集部の皆様の負担を少しでも軽減すべく、編集部に寄せられていそうな“よくある質問”にあらかじめ答えておこうというもの。なおこちらは「ジャンプ」編集部に許諾を得たわけではないので、その点はご了承ください。それでは参りましょう!

●「ジャンプ」編集部にたくさん寄せられているであろう質問

Q:『ONE PIECE』(著:尾田栄一郎)でルフィたちが追い求める秘宝「ワンピース」って何かこう抽象的なものだったりしませんか?

A:尾田先生が何度か名言されていますが「目に見えるもの」であることは確かなようです。誠に勝手ながら、その点だけは保証いたします。また尾田先生の自宅には個人用ATMがあるといううわさもありますが、こちらはご本人が否定しておられます。

Q:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんはなぜクビにならないのですか?

A:確かに両さんは警視庁を爆破したり、客船を乗っ取り東京中の橋を破壊したり、麗子の等身大フィギュアを勝手に発売したりとクビどころか下手すれば極刑ものの悪行を働いていますし、実際第39巻で懲戒免職になりかけました。それでも「犯人逮捕の功績」を理由に降格処分で済んでいます。検挙率でなんとか持ちこたえているようです。

Q:「ジャンプ」のあの海賊マークは何?

A:デザイナーの古川正俊氏が手がけたもので名称は「ジャンプパイレーツ」。「自由奔放」というイメージが込められています。因みに横向きにしたら女の子になることでもおなじみのこのロゴマークですが、意図したものではなく偶然の産物だったとか。

Q:「努力・友情・勝利」を三大原則に掲げている理由は?

A:第11代編集長・中野博之氏いわく「そもそもこれが『ジャンプ』公式のテーマではない」とのこと。なかなか衝撃的な事実ですが、これは初代編集長の長野規氏が定めた編集方針であり、今もそれを大事にしている編集者もいるが基本的にそれぞれの方針で動いているというのが実態のようです。

Q:結局、『DEATH NOTE』『バクマン。』の原作者・大場つぐみ先生の正体はガモウひろし先生ということでいいんですよね?

A:ちっともよくありません。急に結論ありきの質問はご遠慮ください。確かに大場つぐみ先生が『バクマン。』で公開したネームはガモウひろし先生のタッチそのものだったり、表紙に『ラッキーマン』らしきマンガが忍ばされていたり、ネットでは「もう隠す気ないだろ」とのツッコミも散見されますが、公式では少なくとも否定も肯定もされていないのです。

●「公式では不明」という公式回答を大事にしていきたいところ

 ……このようにさまざまな憶測が飛び交っているも「公式では不明」となっている質疑は多々あります。『HUNTER×HUNTER』の連載再開の見込み、『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴先生の性別などなど、一部の週刊誌や大手Webメディアなどの報道で、情報が錯綜しておりますが、公式では不明(言及なし)です。そして、これもれっきとした「公式回答」なのですから、無理に詮索せずそのまま受け取りましょう。

 以上、ここまで「ジャンプ」編集部の代わりに「よくある質問」に勝手に答えて参りました。繰り返しますがこの記事は「ジャンプ」編集部の許諾を得たものではありません。つまるところ「公式」の回答ではないことになってしまうのですが、だからといって「ジャンプ」編集部にその真偽をお問い合わせすることはご容赦ください。本稿の目的はお忙しい「ジャンプ」編集部の皆様の負担を少しでも軽減することなのです。

(片野)

【画像】「ジャンプ」でさらにブレイクしそうな注目作

画像ギャラリー